【感想】ウォーキングデッドシーズン6-4話『師の教え』モーガン過去、イーストマン登場回

モーガンが仲間になったウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン6!

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン6の4話『師の教え』の

  • 詳しいネタバレ
  • 筆者の感想やTwitterのコメント
  • 個人的に思ったみどころ

を紹介しているので、最後までご覧くださいね~

 

前回のウォーキングデッドシーズン6-3話では、

アレクサンドリアへ戻るミショーンやグレンでしたが、仲間を次々と失っていきました。

グレンもやられた!?衝撃的なシーンで終わった3話!

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン6 第4話『師の教え』のネタバレ

モーガン過去回!

ウォーキングデッドシーズン6の第3話『師の教え』のネタバレはここから↓

森で出会ったモーガンの師イーストマン登場!

森でログハウス?を見つけたモーガンは忍び込み、まあまあ歳のいったおじさんに捕まります。

モーガンに『平穏の極意』という冊子を与えます。

 

彼はイーストマンと名乗り、司法精神医学者でアトランタ出身。

この世界になってからここに住んでいます。

 

「生きている人間もウォーカーも駆除して生きている」とモーガン。

「君はPTSDだ。トラウマを抱えている」と言われ、徐々に2人は会話を。

強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。 震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になるといわれています。

 

合気道を教わったモーガン

檻のカギを開けられ、どこにでも行けと言われるとすぐにイーストマンを襲うモーガン!

結局またモーガンは自ら檻の中に。

イーストマンは合気道を習っていたため強いらしい。

 

モーガンに合気道を教え、行く当てのない旅にと誘いますが…

 

少しずつ変わっていくモーガン。

イーストマンに棒をもらい、合気道を教えてもらい始めます。

 

イーストマン噛まれる!そして終着駅へ向かうという過去回

過去に自分の家族をなぜ失ったのか話したイーストマン。

「信じるようになった。すべての命が尊いとね」

さらにモーガンもデュエイン(息子)のことを…

 

そこにモーガンが3話冒頭首を締めた男の子がウォーカー化して現れ、なんとかばったイーストマンが噛まれてしまいます!

怒ってケンカになったモーガンは、戻る途中生きてるカップル2人を見逃し

家に戻るとヤギが食べられていました。

 

モーガンに「1人じゃ生きられない」と教え、娘から貰った御守りをモーガンにあげます。

それから終着駅の看板を見て向かったんです。

 

そして『W』の1人を監禁している現在ですが…

 

 

ウォーキングデッドシーズン6!第3話『師の教え』の感想&Twitterのコメント

ウォーキングデッドシーズン6の3話『師の教え』の筆者の感想とTwitterのコメントについて紹介↓

 

この3話もそうですが、シーズン6に入って新しい演出ちょいちょいしてるのが気になる…

過去映像モノクロにしたりとか、狂気に満ちた精神状態の時の映像とか…

めちゃくちゃ強くなっていたモーガンですが、ここに来るまでやっぱりいろいろあったんですね~

ずっとリックと出会った町でウォーカーを倒しながら暮らしていましたが、急に町を離れて、それからリックと再会しましたよね。

ウォーキングデッドシーズン3|12話『守るべき思い出』のネタバレ・感想!S1-1話以来の登場モーガン

2020年9月21日

S3-12話↑で登場したときは別人みたいになっていて怖かったです。

もう息子も亡くなってましたしね~それに銃もたくさんあって、ウォーカーとも戦い慣れてた。

駆除するためにずっと生きてる日々をおくっていました。

いつからあんなに優しくというか、人を撃たなくなったのか気になっていましたが、それはこのタイトルにもなっている師の教えだったんですね!

合気道は邪悪な人間でさえ命を絶つことを避ける武道という…

その教えを守っているモーガンはスゴイですね。

グレンの言うように「人は変われる」というところでしょうか。

3話登場のイーストマンさんですが、モーガンよりも強かったんですね!

でも元々普通に働いていた市民なので、この世界になってから強くなったことは明らか。

モーガンもだいぶ強くなっていますが、かなり上回っていて、さすがこの世界の生き残り

森の中の家でヤギを飼っているのはだいぶ危険だと思う。

ウォーカーすぐ寄ってきちゃうし!

今まで1人で生きてきたのがスゴイ。

モーガンにイーストマンはPTSDだと言っていましたが、こんな世の中になっているんだからみんなPTSDになるわ!

良い人に拾われて良かったですね~正確には捕まったが正しいですが(笑)

精神学者なので精神壊れた人と接してきただろうし、人の心をつかむことには慣れてると思う。

モーガンは出会えてラッキーでした!

ヤギが食べられたときはショックでした!

せっか今まで必死に可愛く生きてたのに…

あのリックが子豚をウォーカーのエサにしたときもショックだったわ~

モーガンに噛まれた後「1人じゃ生きられない」と言ったシーンは涙が出そうになった!

悲しいのはもちろんあるけど、この世界だからこそっていうのがよりあると思う。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン6 3話の個人的なみどころ

ウォーキングデッドシーズン6の3話の個人的なみどころは、

イーストマンが家族を殺した犯人、クライトン・ダラス・ウィルトンを監房に入れ飢え死にさせたと話したシーン。

 

「二度と誰も殺さないと決めた」

と言ったのところが深い!

 

復讐は遂げたけど世界は終わってたし、むなしく思える。いろいろ考えさせられました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください