『不意打ち』ウォーキングデッドシーズン6-2話のネタバレ/感想!Wの侵入者が住民を襲う

ウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン6は大量ウォーカー誘導作戦!

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン6の2話『不意打ち』についての

  • 詳しいネタバレ
  • 筆者の感想やTwitterのコメント
  • 個人的に思ったみどころ

を紹介しているので、最後までご覧くださいね~

 

前回のウォーキングデッドシーズン6-1話では、

モーガンもアレクサンドリアで一緒に暮らすことになり、ウォーカー大量発生しているところをリックと確認。

ウォーカー誘導作戦を住人たちと一緒に行いますが…

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン6 第2話『不意打ち』のネタバレ

誘導作戦中にアクシデント発生!

ウォーキングデッドシーズン6の第2話『不意打ち』のネタバレはここから↓

イーニッドの過去シーン

イーニッド過去回からスタート!

両親がウォーカーに食べられてしまい、一人でこの世界を歩き始めます。

そしてアレクサンドリアにたどり着き…

 

アレクサンドリアに侵入者!それぞれの戦い

  • リックの指示で町に残ったキャロル。いたって普通に過ごします。
  • マギーはディアナを誘って農作業を開始。
  • ピートの後の医師は心理学者のデニースが担当することになりますが、「緊張で吐きそう」と(笑)
  • ゲイブリエルは「問題は私にある」と言ってカールに戦い方を教えてもらうことに。
  • カールはロンとイーニッドが抱き合ってるのをみて…

 

普通に過ごしている平和な町に侵入者が!

次々とやられる住民たち。

 

監視塔にいたスペンサーは壁を突き破ろうとしたトラックを止めることには成功しますが、クラクションが鳴り響きます!

モーガンが助けに来てくれ、「助けに行くぞ」と言われますが怖気づいてしまう。

ディアナと合流し、2人で嵐が過ぎ去るのを待つことに。

 

さっそくデニースのところにホリーを運びこんだタラたち。

彼女は必死に手当てを始めますが、助かりませんでした…

 

カールのところに「お別れを言いに来たの」とイーニッドが。

「別れなんて言うな」「わかった、言わない」

追っかけられていたロンを助けたカール。

「守るから」と言いますが断られます。

 

ジェシーとサムがいる家にも侵入者が。

ジェシーがハサミで刺しているところに帰ってきたロン!

 

キャロル強すぎ!侵入者の額には『W』の文字が!

キャロルは一人で行動し、侵入者は額に『W』の文字を書いているのを発見。

建装して奴らに溶け込み、戦い始めます。

 

モーガンはそんなキャロルを見て「ころす必要はなかった」と…

しかしキャロルは「あるわ」とハッキリ言います。

そして武器庫を守りに急ぎ、そこにはオリビアが。そこを任せます。

 

モーガンは侵入者を捕らえていましたが、キャロルがそこに来て撃ってしまいます!

モーガン誰の命もとらず、こん棒で戦い始め、たくさんの侵入者を撃退!

「さっさと立ち去り二度と戻ってくるな」

数人を逃がしました。

 

  • 事態が落ち着き、住人たちの倒れている姿をみて涙するキャロル。
  • アーロンは侵入者が持ってきた荷物が自分のモノだと気づき、情報漏洩したのは自分せいだとわかる。
  • イーニッドはなんとか生き延びてと書置きを残し出ていってしまう。
  • ディアナとスペンサーは外の世界に驚き絶句状態。
  • モーガンは町を見回り最後まで生き延びていた侵入者を発見。

 

 

ウォーキングデッドシーズン6の第2話『不意打ち』の感想&Twitterのコメント

ウォーキングデッドシーズン6の2話『不意打ち』の筆者の感想とTwitterのコメントについて紹介↓

 

ほんとこのドラマってトラブル尽きないですね!w

たいがい作戦失敗してるし、説得も失敗するし(^^;

それがハラハラしてまた面白いんですけどね~


2話はカールの気になる女の子、イーニッド過去回がありました。

アレクサンドリアに来て8ヶ月?って言っていたような気がしますが、この世界になってアレクサンドリアにたどり着くまでどれくらいの時間を一人で過ごしてきたんでしょうか?

カメを食べるシーンはさすがにヤバかった…

というかたくましすぎる!

ここまで外で行き残ってきた子なので強くてたくましいのはわかるけど…

過去回があるくらいなので主要人物になる可能性が出てきました!

始めから視聴者としても気になるキャラではありましたが…

アレクサンドリアに入る前にちょっと迷っていましたが、なぜ迷ってたのか気になりました。

大きくて頑丈な壁はあるし、誰かに助けてもらいたいって気持ちがもしかしたらないのかも…

危うい存在です。

とうとう町に侵入者が来ましたね!

すでにフラグ立ってた~

キャロル大活躍回でしたね!

相変わらず強くてマジ最強です!

リックが町にキャロルを残したのは結果的に正解でした!

あまりにも容赦ない姿にモーガン驚いてましたね(^^;

彼らは「解放しに来た」と言っていましたが、え?なにから?なぜに?

と普通に疑問!

今後繋がる伏線なのかどうかはわかりませんが、

精神異常者集団?いかれた宗教組織?洗脳されてたり操られてんの?

いろいろ憶測が飛び交う回シーンでした。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン6 2話の個人的なみどころ

ウォーキングデッドシーズン6-2話の個人的なみどころは、キャロル活躍回ということもあり、キャロルがモーガンとゲイブリエルの前で捕えていた男を撃ったシーン。

 

全く躊躇せず、しかも無表情でってのが観ていて今後を心配させるようなシーンでした。

でもなんとなくスカッとした自分もいる(^^;

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください