【リゾーリ&アイルズシーズン6】ネタバレ5話「誘惑」

リゾーリ&アイルズシーズン6の5話「誘惑」を動画視聴しました!

そこでシーズン6の5話についてネタバレしてくので参考にしてみてください。

 

ネタバレと一緒にみどころや感想も一緒にあるので、最後までご覧くださいね。

 

リゾーリ&アイルズ6-4話「イミテーション・ゲーム」は、

偽物の絵画をめぐってFBIと一緒に捜査。

ジェーンはがん作だと疑いがあるとモーラに言われ、塗料を採集するという行動に!!

リゾーリ&アイルズシーズン6-5話「誘惑」のネタバレ

ジェーンはモーラにスパやエステに誘われていて、ワインが貰えるということにつられて一緒に行くことに(笑)

そしてお仕事の呼び出しです。

スージーの死

モーラとジェーンが現場に行くと、なぜか検視官が2人…

なんと被害者はスージーでした!!

 

押し入った形跡は無く、カードや車、金庫も無事です。

目撃証言はなく、第一発見者は隣人でした。

 

全員被害者のスージーと顔見知りだったので複雑です。

 

コーサックたちはスージーの持ち物から汚職を疑い始めます。

このことを知ったモーラは始め「高潔な人間よ」と激怒!

ジェーンもカリカリ。

 

しかし他人に巻き込まれたということもあり得ます。

この線で操作し始めました。

 

モーラはスージーの無実を信じて部下に捜査を任せました。

 

一方ジェーンたちはスージーが当日行っていた所へ。

何者かと会っていたということと、尾行されていた?というところまではわかりました。

 

検視局が汚職していたかもというスキャンダルから、州知事に言われモーラが停職となってしまいました!

 

ジェーンは翌日カンカンでケントのところへ(笑)

しかしケントのおかげで進展し、ジェーンはフランキーと再びスージーの部屋に。

 

検視官ケントが大活躍

コーサックは目の前を通りかかった清掃車を捕まえ犯行時に使われた?ビニールシートを見つけます!

スージーは家ではなく、外で殺されたようです。

偽装されたんです。

 

気を紛らわせるためにモーラは自宅の大掃除をしていました(笑)

そこでアンジェラ登場!

ジェーンが停職中のモーラから意見を聞こうと資料を横流ししたんです(^^;

 

ケントの調べでスージーの血痕が付いていたシートから煙や絵画に使う塗料が発見されたため、スージーは絵画の事件を追っていたから殺されたと突き止めます。

 

「犯人はなぜ検察局ががん作について調べているとわかったの?」

実はスージーは事件のことで3件電話をかけていました。

 

事件解決!犯人急に浮上

ジェーンとコーサックはラングドン長官という人の自宅へ。

そこは大豪邸でSPやお手伝いさんもいます。

 

家の人たち全員を集め、ニーナの調べで分かった電話番号に電話するとそこにいた男1人がヒット!

捕まえることには成功しますが証拠不十分です…

 

長官がボストン市警まで来て協力してくれると言うのです。

ジェーンは完全にラングドンが黒幕だと予想。

 

ラングドンが捕まえた男のことを売ろうとしているところへ、ジェーンはその男を後ろに立たせ話しを聞かせ始めました。

「殺人も偽装もお前の案だ!」

 

犯人登場で、事件解決です。

ラングドンはお金欲しさにがん作を売っていたようですね。

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の動画視聴ならココが無料!

 

リゾーリ&アイルズシーズン6-5話「誘惑」の感想

こんなことって…サブキャストがまさか被害者となるなんてビックリです!

個人的にはスージーのことかなり好きで、個性的で面白いキャラだなって思ってました。

日系で好感持てたし、ジェーンを丸め込める口がたつ人物でいい味出してましたよね。

 

5話ではケントが大活躍!

これからスージーが亡くなってしまったのでケントが大活躍するはずですね。

でもファンとしてはなぜスージーが降板してしまったんでしょうか?

いろいろアメリカのドラマではキャストのスケジュールとかによって急に降板してしまうこともあるらしいのでしょうがないですが…

 

ニーナが亡くなってしまったことをうけ、モーラは自分が捜査に加わることが出来ないもどかしさを感じていましたね。

確かにあれは可哀想!しかも停職にまでなるなんて有り得ない!

 

結局ジェーンとアンジェラのせい?でモーラは事件に首をツッコんじゃいますが、やっぱりモーラもいないとダメですよね。

事件が解決してスージーも報われたことでしょう。

良かったです(^_-)-☆

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の5話 みどころ

リゾーリ&アイルズシーズン6-5話のみどころは、

最後にスージーの死を悼む会のシーンですね。

 

スージーのことを話し始めたモーラ。

みんななんか寂しくなって悲しくなってしまいます…が、ニーナがスージーが何度も聴いていた曲を流すと一変!

 

まさかのロックでした(笑)

しかも重めの(^^;

重く悲しい雰囲気だった場が急に明るくなりました。

なんかここ、良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください