【リゾーリ&アイルズシーズン7】ファイナルシーズン12話のネタバレ/感想「過去、現在、未来」

海外ドラマ「リゾーリ&アイルズ」のシーズン7(ファイナルシーズン)について12話「過去、現在、未来」の動画視聴をしました。

そこでファイナルシーズン12話「過去、現在、未来」のネタバレや感想、個人的なみどころを紹介していくので参考にしてみてください。

 

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)11話「運命」では、

ジェーンの弟トミーがボストンに離婚するため帰ってくることに。

フランキーはニーナにプロポーズし成功!

ジェーンがボストンから出ていくとみんなにわかり…

<スポンサーリンク>



リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)12話「過去、現在、未来」のネタバレ!

12話冒頭、

1975年のときのある家の誕生日パーティーで、かくれんぼ中にウェンディという女の子が行方不明になり、お姉さんが探していると…

リゾーリ&アイルズファイナルシーズン12話「過去、現在、未来」のネタバレはこちらから。

40年前の未解決事件の犯人と一緒!

モーラやアンジェラはジェーンが転職し、600キロも離れたワシントンに引っ越すためいろいろしていました。

「もう泣き疲れたわ」とアンジェラ。

2人とも悲しみに暮れていました。

もちろんジェーンも。

 

事件現場に向かった2人。

被害者はウォルター・ソコロフ77歳の元大工。

なんとコーサックのガールフレンドだった人の父親だったのです!

 

彼は12話冒頭の被疑者の女の子、ウェンディの父親でした。

ウォルターは窒息死。無差別ではなく狙われていたことはわかります。

 

フランキーとニーナは幸せそう。

フランキーは指輪を用意し、ニーナは新婚旅行をどうにかするとします。

 

ウォルターは断酒会と遺族支援の会に入っていて、

遺族支援の会で活動中、加害者の家族ウェイン・フェローズが敵意を持っていました。

ウェインを呼び出そうとニーナと話したジェーンですが、

 

そこにデイビスが急にきて、

「少し話がしたんだが。2人きりで」

と言われ、かなり戸惑うジェーン。

するとただ食事に誘われました。

 

執筆中のモーラの小説に編集長から連絡がきたと言い、

「結局才能がないのよ」と落ち込むモーラ。

「編集長が何と言おうと関係ない。自分を信じなきゃ」

と元気づけるジェーン。

 

被害者の長女であり、コーサックのガールフレンドだったメアリーが署にやってきます。

 

ウェインが事情聴取に来ました。

しかし彼にはちゃんとしたアリバイがあって、事件は振り出し。

 

キキと食事するコーサックはメアリーのことについて話します。

メアリーは孫と余生を楽しんでいて、自分は引退しようと思ってはいるけどなかなか踏み切れないと胸の内をさらけ出します。

しかしキキは「私に背中を押してほしいんでしょうが彼が決めることよ」と。

 

ソコロフの爪から犯人のDNAが検出され、なんと未解決事件のウェンディを殺した犯人と同じDNAだったことがわかります!

つまり犯人は同一人物だったんです!

40年前の犯人がまだ捕まっていないということ。

 

捜査ではウェンディが付けていたペンダントが消えているとわかります。

そして事件当時の誕生日パーティーに来ておりアリバイがなかったダベンポート3兄弟のことについて調べ始めることに。

 

ジェーンがデイビスに告白される!

フランキーはアンジェラに頼んでおばあちゃんのイヤリングを貰っていました。

これでニーナの結婚指輪を作るみたい。

 

まずジェーンたちはロビー・ダベンポートに会いに。

「あの事件で我々は苦しめられた」と…

父親の聴取や他の兄弟をかばっていて、事情聴取やDNAの提出を拒否しています。

 

デイビスと食事に出かけたジェーン。

「初めて会った時から君が好きだ」

と告白されました!!

「私はずっと家族と仕事を優先してきた。つまり付き合う時間がないの」

「でも…時間をつくる」と返事しました!!

 

翌日ジェーンを迎えに行ったモーラでしたが、なんと服を着ながらデイビスがお出迎え(笑)

ジェーンは楽しそうに3人で家を出ます。

 

ニーナは自動で懸賞に応募できる仕組みを作り、新婚旅行を懸賞で当てようとしているんです!

 

ジェーンは「諦めないで、アイルズ先生らしくない」と言って、

モーラに執筆するために場所を変えて見るのはどうかと提案します。

 

ジェーンはダベンポートの父に会いに。

しかしもちろん事情聴取は拒否。

そこで業者に紛れて忍び込みますが、父親はボケているみたいで話ができる状況ではありませんでした。

涙を持ち帰り、DNA鑑定で犯人はダベンポートの誰かだとまでわかります。

 

「数週間ここをあなたに任せていい?」

とモーラはケントに言い、旅行?に行くみたい。

 

コーサックが退職決定!

ソコロフが持っていた金庫を開けるメアリーとコーサック。

そこには予想通りソコロフが集めていたウェンディのペンダントと同じものが。

しかし2週間前に買ったものがなく、犯人が持ち去ったものだとわかります。

 

モーラとケントは事件当時ウェンディが着ていた服を科学の力で指紋を採取します。

浮かび上がった指紋からロビーのものだとわかり、急いで向かいます!

しかし会社に行くと本人はおらず、ヘリで逃げる気だと秘書の話からわかり、結局捕まえることに成功!

 

モーラは執筆のため1ヶ月仕事を休んでパリに行くことを決め、

ニーナは懸賞が当たり、新婚旅行先も決まります。

フランキーから指輪を渡し、いざ発表というときに、コーサックが辞表を出したと発表(^^;

2人の結婚発表は後日に持ち越しとなりました(笑)

 

リゾーリ&アイルズの動画視聴はココ!!

 

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)12話「過去、現在、未来」の感想

※引用:https://www.facebook.com/wowow.inc/posts/13678

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)12話「過去、現在、未来」について個人的な感想です!

 

いや~12話ではまさかでしたね!

ジェーンに急に故意の予感が…というか展開早すぎて(笑)

まあデイビスイケメンだもんね。

しかも2人とも楽しそうだし和やかな雰囲気がとっても良かったです(^^)

ジェーンは元彼のこと以来全然恋愛する雰囲気もなかったので、キャッキャッしてる感じがとっても可愛かった♪

モーラもデイビスのこと気に入ってたし、なんかよかったね~って感じ。

この最終回を前に。

モーラの恋も気になるところでしたが、先にジェーンか…

このままでいけば最終回までモーラは恋の予感というよりも執筆中の作品の方がヒットしそうだな~

 

デイビスの告白シーン良かったですよね~

なんか大人の告白の仕方だわ!

ジェーンももったいつける(笑)

告白の返事は断ったのかと思いきや、まさかOKするなんて!

 

12話ではコーサックの当時付き合っていたガールフレンドが登場しましたね。

普通にキキに真剣だったとか話しちゃうんだってちょっと驚きました(笑)

さすがオープンな国アメリカ!

あとキキの肝っ玉の大きさが目立ちましたね。

コーサックの仕事のことに口出ししたい気持ちもあるでしょうに、本人が決めることだからと核心的なことは黙っているなんて。

スゴイですよね~カッコイイです。

 

結局退職願を出して現役から退くことを決めたコーサックですが、なんだか寂しい。

視聴者としてかなり寂しいです。ジェーンが最前線に立たないことも寂しいんですが…

まだボストン市警に残ってほしかった!

結局ニーナとフランキーしか残らないじゃん!

 

最近のDNAの捜査ってマジでヤバいんですね(^^;

ほんと完全犯罪不可能になってるわ…まあこれだけ科学や医療が発展してるし、犯人が痕跡を残さないことは不可能に近いかもしれませんね。

しかも涙を持ち帰ってそこからもDNA鑑定できるなんて怖っ!

めちゃくちゃ科学進んでるわ(^^;

40年前の指紋ですら今の科学ではバレちゃうんですね。

これは逃げ道ないわ~もう海外とかに逃亡するしかないでしょう。

<スポンサーリンク>



リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)12話「過去、現在、未来」のみどころ

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)12話「過去、現在、未来」の個人的なみどころですが、

ここはデイビスの告白シーンですね。

ジェーンがデイビスの急接近に戸惑っていたことから、絶対フルだろうな~と思っていたのに、

まさかのOK!?

 

デイビスは君が断るならこのことは水に流すし、普通の同僚として接するという態度が良いなと思いました。

ハッキリジェーンに好きだと爽やかに告白したシーンも良かったです(^^)

 

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)13話 最終回のネタバレ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください