ロードオブザリング力の指輪 シーズン1最終回まであらすじ各話

ドラマ『ロードオブザリング:力の指輪』シーズン1(S1)最終回まで全話、各話のあらすじを紹介していきます。

ネタバレも含まれるので注意!

『ロードオブザリング:力の指輪』はAmazonプライムビデオでのみ配信されていて、映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』の3部作の物語よりもはるか昔の物語がドラマ化されています。

 

  1. ロードオブザリング:力の指輪 シーズン1(全10話)あらすじ
  2. ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪 登場人物(キャラクター)
  3. ロードオブザリング:力の指輪 シーズン1の感想

について紹介していきます。

 

『ロードオブザリング:力の指輪』なら

Amazonプライムビデオで配信だよ☆

30日間無料お試しキャンペーン中♪

↓ ↓ ↓ ↓

 

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』シーズン1 全話あらすじ

『ロードオブザリング:力の指輪』シーズン1は全8話!

最終回まで各話あらすじを紹介していきます。

第1話のあらすじ

第1話「過去の影」2022年9月2日配信

草原の小川に紙で作った船を浮かべその船がまるで白鳥のように変化しようとしているときに、仲間に石で水に沈められてしまいます。

おこったガラドリエルはその石を投げた男の子と取っ組み合いになるがエルロンドに止められてしまいます。

エルロンドは半エルフで優しい青年。

時がたち、ガラドリエルはいにしえの悪の復活に不安を募らせていました。

森のエルフことシルヴァンエルフアロンディルはあることに気づき不安を覚えます。

エルロンドにはとても重要な仕事が打診されます。

一方ハーフット族のノーリはハーフットの掟を破ってしまいます。

ロードオブザリング:力の指輪第1話のあらすじ/感想!つまらないドラマ?

第2話のあらすじ

第2話「漂流」2022年9月2日配信

第二話ではガラドリエルが火の上がった森の中で横たわるよそものを発見する。ガラドリエルは新しい協力者を見つける。

中つ国に再び邪悪なものが現れた。

霧深い山脈、エルフの都、リンドンの森、王国ヌーメノール。

一見キリストのようなよそものだが、キリストではないらしい。虫のような生き物を子供が食べ始め、これが食べ物っていうやつだよ!

とキリストの風情の男にいいながら食べてみせると、男は同じものを食べ始めた。

なんというか、めんたんキッている子供が何の喧嘩をふっかけているのかゾッとする話だ。

ロードオブザリング:力の指輪第2話のあらすじ/感想!

第3話のあらすじ

第3話「アダル」2022年9月9日配信

ガラドリエルとハルブランドは、ヌーメノールの船長・エレンディルに助けられました。

ガラドリエルはオークの事件を知っていたハルブランドが、南方国の王位継承者であると気づく。そのため一緒に中つ国へ行ってくれと頼みます。

ノーリはよそびとをかくまっていたことがばれ、ノーリの家族は村人達に見放されそうになります。

アロンディルはオークに捕まり、彼らが移動するための長距離トンネルを掘らされます。囚われた仲間のエルフたちと脱出を試みるがオークにばれてしまい、仲間も死にアロンディルは首を切られそうになるが、オークの長に会わされます。

ロードオブザリング:力の指輪第3話のあらすじ/感想!海外の反応は?

第4話のあらすじ

第4話「大きな波」2022年9月16日配信

サウロンの狙いが南方国と知ったガラドリエルは、女王ミーリエルの元を訪れ、同盟を申し出ますが断られてしまいます。

しかし女王ミーリエルの考えは変わり、ガラドリエルと手を組み、民衆たちは立ち上がり、闇の勢力と立ち向かう事を決意したのです。

オークに捕まってしまったアロンディルは、オークの長アダルに、エルフの塔に避難している人間たちへの伝言を命じアロンディルを解放します。

エルフの塔では、避難してきた人間たちの食糧が足りなくなると感じたテオが、村へ食糧を取りに向かいます。

しかしそこでオークに見つかり、サウロンの武器を持っていることを知られ、間一髪のところでアロンディルに救われます。

その後、無事塔に戻ってきたテオの前に、酒場の店主が現れテオが持っている剣はサウロンの武器であることを伝えたのです。

ロードオブザリング:力の指輪第4話のあらすじ/感想!海外の反応は?

第5話のあらすじ

第5話「分岐点」2022年9月23日配信

ノーリの家族はよそびとと共に旅を続けていました。

道中ノーリ達はオオカミに襲われてしまいますが、よそびとの魔法によってノーリ達は助かります。

物見の塔では戦うか降伏かで意見が分かれました。

ドワーフが発掘したミスリルは、エルフが滅びないために必要なものであると知ったエルロンド。

そのことをドゥリンに伝えます。

そしてエルフの存続が自分にかかっていると知ったドゥリンは、父王の説得を引き受けます。

ヌーメノールでは、中つ国への出航の準備が進んでいましたが、ハルブランドを含め反対するものも多くいました。

しかしガラドリエルの説得により、再び中つ国への出港が決行されることになりました。

ロードオブザリング:力の指輪第5話のあらすじ/感想!海外の反応も

第6話のあらすじ

第6話「」2022年9月30日配信

わかり次第追記。

ロードオブザリング:力の指輪第6話のあらすじ/感想!海外の反応は?

第7話のあらすじ

第7話「」2022年10月7日配信

わかり次第追記。

最終回第8話のあらすじ

第8話「」2022年10月14日配信

わかり次第追記。

 

ロードオブザリング:力の指輪は

Amazonプライムビデオでみれる☆

↓ ↓ ↓

他アニメ/ドラマ/Amazonプライムビデオ限定配信/バラエティー番組も配信してる

ロードオブザリング:力の指輪 NetflixやU-NEXTの配信は無い?

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪 吹き替え声優とキャストは誰?

ロードオブザリング:力の指輪 シーズン1のキャスト

ロードオブザリング力の指輪シーズン1の主なキャストを紹介していきます。

エルフ族

登場人物 キャスト 吹き替え
ガラドリエル モーフィッド・クラーク 行成とあ
エルロンド ロバート・アラマヨ 清水優譲
ギル=ガラド ベンジャミン・ウォーカー 加瀬康之
ケレブリンボール チャールズ・エドワーズ 宮本充
アロンディル Ismael Cruz Córdova 小松史法

 

ドワーフ族

登場人物 キャスト 吹き替え
ドゥリン王子 オウェイン・アーサー 坂詰貴之
ドゥリン三世 ピーター・マラン 廣田行生
ディーサ Sophia Nomvede 松熊つる松

 

人間

登場人物 キャスト 吹き替え
エレンディル ロイド・オーウェン 小林親弘
イシルドゥル マクシム・ボルドリー 德石勝大
ファラゾーン リスタン・グラヴェル てらそままさき
ミーリエル シンシア・アッダイ=ロビンソン 木下紗華
エアリエン エマ・ホルヴァス 清水理沙
ケメン レオン・ワルダム 新祐樹
ブロンウィン Nazanin Boniadi 渋谷はるか
ハルブランド チャーリー・ヴィッカーズ 土田大

 

ハーフット

登場人物 キャスト 吹き替え
エラノール(ノーリ)・ブランディフット マルケラ・カヴェナ 佐藤里緒
ラルゴ・ブランディフット ディラン・スミス 村治学
マリゴールド・ブランディフット サラ・ズワンゴバニ 藤貴子
ポピー・プラウドフェロー ミーガン・リチャーズ 大平あひる
サドク・バロウズ レニー・ヘンリー 辻親八

 

謎の男

登場人物 キャスト 吹き替え
The Stranger ダニエル・ウェイマン 谷昌樹

ロードオブザリング:力の指輪 家系図と相関図/種族別まとめ

『ロードオブザリング:力の指輪』の感想

<第1話を観た感想>

第1話の感想

ロードオブザリングの数千年前の話で、ガラドリエルやエルロンドが若くて初々しいです。ロードオブザリングでは、ガラドリエルは神秘的な淑女らしい女王だでしたが、力の指輪では、戦士として戦うシーンがあるのでイメージが変わりました。

ガラドリエルと兄との幼い頃の思い出で、「なぜ船は浮かび、石は沈むか」という表現が深いと思います。

エルフの故郷であるヴァリノールと中つ国へ戻ろうとする船のシーンがとても神々しく美しく、ドラマとはいえ、映画ではないかとびっくりしました。

まだ第1話で導入部分でありますが、ロードオブザリングで一部しか出てこなかった南方国の人間が、今後物語の中でどのように関わり、再びサウロンに味方するようになるかが見ものです。

<第2話を観た感想>

第2話の感想

ガラドリエルが船から降り海を泳いでいるシーンは、やはりロードオブザリングの姿からは想像が出来ません。若いからなのか、とても逞しい印象です。

製作費をとてもかけていることもあり、ワームの登場には迫力がありました。

家の中で、ブロンウィンとテオがオークに見つからないように隠れていた演出は、オークは鼻がよくて人間の臭いに敏感だった気がするので、どうなのかなと思いました。

村から避難する際に、テオが手にしていた謎の道具は、邪悪なものなのでしょうか。

隕石の中から現れた男は、もしやガンダルフではないかと密かに思っているところです。

登場人物が多くて顔と名前を一致させることがまだ難しいですが、今後の展開が楽しみです。

<第3話を観た感想>

第3話の感想

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪3話の感想は、ヌーメノール国に船で入った時の映像の作り込みが圧巻で迫力もあり、なによりもロードオブザリングならではの世界観で非常に美しかったです。
重要人物であるエレンディルの登場とハルブランドの王位継承者の話が、物語にどう食い込んで行くのかが楽しみです。

一方、ノーリの助けたよそびとはまだまだ謎が多い人でしたが、ノーリのことを友達と認識した様子も出ていて、今後村人達との付き合い方で今後の展開が気になります。

アロンディルのストーリーではオークとの戦闘シーンもあり、ハラハラさせられるシーンもあり緊張感がありました。最後に謎のオークの長なる人物が出て来て、次回作の期待が膨らみます。

 

<第4話を観た感想>

第4話の感想

ドラマ・ロードオブザリング力の指輪4話の感想は、ガラドリエルとミーリエルの関係が最初よくない状態から、途中信頼を得た形になり、民衆が遠征軍に志願するところが大変感動的でよかったです。

ドワーフとエルフの塔の建設の展開に関しては大きな動きはなかったと思いますが、ドゥリンが発見したミスリルという鉱石が、今後どのように関係していくのかが気になるところです。

アロンディルと人間達のいる党では非常にまずい展開になり、次回アダル率いるオークの軍勢が大量に押し寄せてくる事になるのかが心配です。

そして、サウロンの剣を持っているテオはどうなってしまうのか、追い込まれた人間達はどのように戦うのか、それともオークの長アダルに捕まってしまうのか、ヌーメノールの遠征軍は助けに来てくれるのか、といった様々な展開が非常に気になります。

 

<第5話を観た感想>

第5話の感想

ロードオブザリング力の指輪5話の感想は、前回の展開から期待していた、戦闘シーンがほとんどなかったことが少し残念でした。

しかし、ガラドリエルの剣術シーンはとても力強く、スピード感あふれるもので、今後くるであろう戦いに期待が膨らみます。

エルフとドワーフの関係もそこまで大きな展開はなかったのですが、友情を強く確かめられるシーンがすごく感動しました。

塔にいるアロンディルが気づいた、サウロンの武器が何かの鍵になることが次回非常に気になる展開であり、また太陽の光を浴びても大丈夫だったアダルの正体が、今後何者なのかということが気になります。

ハーフットと共に旅をしているよそびとは、ついに魔法の力も出てきて、ノーリ達や物語にどう絡んでいくのかと、それぞれの展開に期待が膨らみます。

 

<第6話を観た感想>

第6話の感想

放送後に追記

 

<第7話を観た感想>

第7話の感想

放送後に追記

 

<第8話最終回を観た感想>

第8話最終回の感想

放送後に追記

 

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』

全話Amazonプライムビデオで配信☆

30日間無料お試し期間あり

 

ロードオブザリング:力の指輪 家系図と相関図/種族別まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください