万引き家族が面白くない!つまらない?なぜ海外で称賛された

映画『万引き家族』が面白くない?つまらない?

国内だけにとどまらず、海外でも『万引き家族』や俳優まで大絶賛されていますが、

どこが面白かった?つまらない、面白くないという感想はある?

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した、日本の映画界に衝撃を与えた作品ですが、かなり濃い内容だっただけに、

「家族で観れない映画」「面白くないとか、面白いとかいう次元じゃない」

と言われていましたが…

映画『万引き家族』が面白くない!つまらない!という口コミ/感想

日本アカデミー賞だけでなく、カンヌ国際映画祭の最高賞も受賞した『万引き家族』

監督は是枝裕和監督。

安藤サクラさん、松岡茉優さんもたくさんの賞を世界中で受賞。

リリーフランキーさん、樹木希林さん、城桧吏くん、佐々木みゆちゃんの演技も素晴らしかったです。

ここまで世界中で賞を受賞する日本の映画は珍しいですが、「面白くない」「つまらない」という口コミはあるんでしょうか?

 

2018年6月に放映され、興行収入は約45.5億円。

 

万引き家族はどこがつまらない?

万引き家族はどこがつまらないんでしょうか?

口コミをチェックしていきましょう。

多分つまらないと思う方もいるかもしれない。

安藤サクラが最高によかったけど、ダメなようでダメじゃなかったみたいな…ラストは見る人に委ねるってやつで、いろいろ考察するのは個人的には微妙。そして父になるは良かったんですが、ラストがん~って感じでした。

万引き家族がつまらない!という感想だった人の口コミは…

  • 貧困のそれぞれが極端
  • こんな家族がいるのはあり得ない
  • 現実味にかける
  • つまらないと言う人は背景や家庭環境によるところもあるのかな
  • 共感できない
  • 暗くてつまらない
  • 韓流映画の中では中の下レベル
  • 重くて盛り上がりに欠ける
  • 現実離れしている
  • 何で称賛されてるのかわからない
  • 自分が独身だったら面白いと思わないかも
  • 万引き家族ばかりでつまらない
  • すごく不快になる映画

という点が挙げられていました。

1番多かったのは、「現実味にかける」という口コミが多かったです。

 

万引き家族が面白くない!という口コミ

万引き家族が「面白くない」という口コミについて。

個人的にはパラサイトの方が面白かったけど、万引き家族の方が早いからパラサイトがパクリなのか?

日本人だけど韓国映画の方が面白かったという…

という口コミ、感想がありました。

  • 面白いとか面白くないとかではない映画
  • 面白いか面白くないかより、感じるか感じないか
  • 面白くないけど良い映画
  • 万引き称賛みたいで観てて不愉快になった
  • 世間で言うほどは面白くない
  • 演技は全員良いけどストーリーが面白くない

という口コミがあり、

1番多かったのは「面白いとか面白くないとかいう次元じゃない」という感想でした。

受け取る側によって違うと思いますが、

その人の経験だったりおかれている状況、結婚しているか、家庭状況などによっても評価が変わってくるみたい。

 

『万引き家族』はU-NEXTでみれる♪

\登録後31日間も無料で動画視聴/

 

映画『万引き家族』海外の反応!口コミや感想は?

海外でも評価された『万引き家族』ですが、海外での感想・口コミは?

海外での受賞歴
  • カンヌ国際映画祭
  • ミュンヘン国際映画祭
  • アンタルヤ国際映画祭
  • バンクーバー国際映画祭
  • アジア太平洋映画賞 最優秀長編映画賞
  • ロサンゼルス映画批評家協会賞
  • ニューメキシコ映画批評家協会賞
  • サンディエゴ映画批評家協会賞
  • ボストン映画批評家協会賞
  • パームスプリングス国際映画祭
  • 国際シネフィル賞 主演女優賞(安藤サクラ)
  • セザール賞
  • アジア・フィルム・アワード

などがあり、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。

海外での評価も高いです。

放映されたのは日本以外に、

  • 中国
  • 台湾
  • 韓国
  • アメリカ
  • ドイツ
  • フランク

などがありました。

 

韓国の口コミ

直訳すると…

試写会。

システムの暗いところで類似家族を成し遂げ、違法と連帯の曖昧な境界を生きる人物を扱うという点で<ある家族>と多く似ている。

韓国語で進んでいるのかコノエダの作品の中でセリフがやや直説的な方であり、人物の結末にも比較的親切な説明を付け加えている。

直訳すると…

メディアとSNSには中産層以上の養育環境が主流を成し、庶民層の養育環境が明らかになれば「貧しいのに子供はなぜ生んだのか」と匿名集団からたっぷり打ち込まれ、経済的サブ階級の養育は児童ニュースだけに触れることになる感じ。

媒体から中産層の下の人生が丸ごと不可視化されている感じ。

 

アメリカなどの口コミ

Tim

This film broke my heart in pieces. Yes it is a masterpiece. The last shot of little Yuri back at her disfunctional home playing, then looking off into the distance-obviously thinking about her recent ‘adopted’ family that took her in and showed her real love-really affected me. It’s heart wrenching. Also take a look at ‘A Brand New Life’, and ‘Breathless’. Both from South Korea and brilliant films also.

<直訳>

この映画は私の心をバラバラにした。はい、それは傑作です。

機能不全の家で遊んでいる小さなユリの最後のショットは、遠くを見つめています-明らかに彼女を連れて行って彼女の本当の愛を示した彼女の最近の「養子縁組」家族について考えています。本当に私に影響を与えました。心が痛む。

「ABrandNewLife」と「Breathless」もご覧ください。韓国と素晴らしい映画の両方から。

Funky

Finally a Japanese movie that shows a side of Japan that most tourists do not see when they come here for a visit – nor realize that it exits. The blue collar class of Japan is real and hard like anywhere else in this world. This movie deals with a problem many people can relate too. It’s very honest.

<直訳>

最後に、ほとんどの観光客がここに訪問するときに見ない。またはそれが終了することに気付かない日本の側面を示す日本の映画。

日本のブルーカラークラスは、この世界の他の場所と同じように本物で難しいものです。

この映画は、多くの人が関係する可能性のある問題を扱っています。とても正直です。

直訳すると…

ブローカーは是枝裕和監督の映画です。受賞歴のある映画Shoplifters、After The Storm、およびNobodyKnowsに取り組んだ同じ監督。

これらのどれも見たことがないなら、私は強くお勧めします。

 

中国の口コミ

中国では上海国際映画祭で『万引き家族』が放映され、チケットはなんと20秒ほどで売り切れてしまう人気作品となっていました。

チケットの値段は約3万円ほどまでに値上がりしたそう。

直訳すると…

この家族、他の誰もそれを拾うべきではありません。

彼らは血縁関係になく、祖母の古い家に住んでいます。彼らは非常に貧しく、盗んで生き残らなければなりませんが、お互いに世話をし、付き添い、世話をし、支え合い、親戚のように交流します。

しかし、鳩がカササギの巣を占領することは違法であり、それが最終的に彼らの別れの道につながりました。

私は俳優の本物の演技スキルが好きです、お互いの間の相互作用はとても印象的です。

直訳すると…

私の好みにぴったり合っているのは、是枝裕和監督の主題とスタイルです。

批判することなく社会問題を軽く引き出し、人生は白黒ではないので、ヒーローも悪役も存在せず、視聴者は自分で考えることができます
胸にはまだ憂鬱で不快な気持ちが残っています。

今回は監督が撮影・執筆・編集をしているというインタビューを見ましたが、豊富な経験と絶え間ない観察に頼ることで、このような完全な構造で映画を完成させることができたに違いありません。

 

という感じでした。

ある動画視聴サイトでの評価は、

  • アメリカ☆8.7
  • 韓国☆8.5
  • 中国☆8.9

となっていて、世界中でかなり高評価だったのがわかります。

万引き家族の原作モデルは誰?実話だった?

まとめ

筆者個人的な感想としては、

『万引き家族』というタイトルから観たいという気持ちになりませんでしたが、話題作だしと思い、期待薄で観始めました。

邦画は苦手で普段は洋画を好きでみています。

最後まで観た感想としては、結末がガッツリ描かれていないことにモヤモヤでしたが、「面白くない、面白いというレベルではない」という口コミに納得でした。

結果観てよかったし、面白いと思いました。

いろんな考察が出来て、キャラクターたちの気持ちがいろんな角度から考えることができますが、涙もでるし感動もしました!

万引きするほどお金に困ったことも無いし、あそこまでボロ屋で生活したこともないし、キャラクターに親近感も入り込むことも共感もありませんでしたが、要所要所で人の心をギュッと掴んでくる。

キャストの演技力が素晴らしいなと思いました。

自然だし、子役の演技力がハンパない!

 

海外での評価が高いのは嬉しいですが、日本人のイメージが悪くならないかなと心配もありました(笑)

是枝監督の評価も高いんですね。

でも家族でみるのはちょっと気まずいかも(^-^;

一度は観て損のない映画かなと人にも勧めれる映画でした。

『万引き家族』『そして父になる』『海街ダイアリー』

U-NEXTで配信されてるよ♪

\登録後31日間も無料でみれる/

アニメ・ドラマ・海外ドラマ・韓国ドラマ・単行本もU-NEXT(ユーネクスト)でみれるよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください