【9-1-1:LA救命最前線シーズン2】11話「仕切り直し」のネタバレ・感想!マディの夫ダグ現れる

海外ドラマ「9-1-1:LA救命最前線」のシーズン2の11話仕切り直しについてネタバレを紹介していきます。

また11話のみどころや感想もあるのでご覧くださいね。

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の10話では、

エディはクリストファーとシャノンを会せ、家族は元通りに。

ボビーはアシーナにプロポーズし、周りはみんな祝福してくれます。

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話「仕切り直し」のネタバレ!

整形手術をしていた叔母さん。目が覚めると手術を担当していた先生がみんな倒れてる!

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話「仕切り直し」のネタバレはこちら~

強烈なアシーナの母

※引用:https://tvline.com/2019/03/18/9-1-1-recap-season-

手術中だった叔母さんが9-1-1し、防護服を着たLA消防局が向かいます。

叔母さんは麻酔が効いていますが皮膚がビロビロ(^^;

先生たちは意識があり、麻酔官が破裂したみたい?

作業員も倒れていて、お腹にはノコの刃が刺さっていました!

そして緊急搬送。

アシーナの両親が来るというので食事の用意をしているボビー。

マイケルは今すぐ逃げようとオドオド(笑)

おじいちゃんの方はウェルカムですが、おばあちゃんは…

アシーナのお母さんはちょっと癖アリ(^^;

マディとバックはお互いの異性関係についてボクシングしながら話していて、

マディはチムニーと良い感じなのになかなか進展しないとバックから言われて…

チムニーは名前を偽っているダグと仲良くなり、マディのことを相談しています。

ダグはそれとなくマディのことを諦めるようにもっていきますが、チムニーは聞く耳持たず。

交通事故がありました。

海に返すため運ぶ途中だったサメに腕を食べられている男性が!

噛まれていてもサメを助けてくれと言われ、ボビーははしご車でサメを海まで運び、海水につけます。

サメは見事に泳ぎ海に帰って行きました。

 

怪しい父親は誘拐犯!息子からの9-1-1

※引用:https://twitter.com/hashtag/la%E6%95%91%E5%91%B

アシーナの家では、ボビーが長男のハリーに机を片付けるように言いますが、

「なぜあなたが命令するの?本当の子供でもないのに」

とおばあちゃんに言われます。

さらにボビーの亡くなった子供の身代わりにウチの孫を利用しないでとまで言ってきました!

そこでアシーナが

「今夜家に泊まるつもりなら謝って」

と激怒!

さらに親子喧嘩まで勃発しました。

マディのところに子供から9-1-1があり、すぐに父親が出て何でもないと言ったんですが、

もしかしたらDVかもと思い、アシーナに家を見てもらうことにしました。

アシーナは電話をした息子の方と話します。

本当に何もなかったみたいですがアシーナとマディはやっぱり気になると…

なんとそのお父さん、子供を誘拐していたんです!

それに気づいた息子は黙っています。

アシーナは家のまで見張り、ごみを回収します。

チムニーにマディは離婚協議書を見せに来ました。

それから金曜の夜にとデートに誘います。

バックたちは祝福モード。

金曜日の夜はダグと会う予定でしたがマディと会うからと断りました!

警察ではゴミから9-1-1に連絡した息子スティーヴは誘拐された子供だとわかり、すぐにアシーナたちは家に乗り込みます。

しかし家はもぬけの殻。

マディのところにスティーヴィーから連絡がありました。

アシーナに電話を繋ぎ、

「嘘をついていたんだ…見つかった!」

駅のホームでもう一人の誘拐された男のを連れ、誘拐犯の父親から逃げるスティーヴィー。

しかしすぐに捕まってしまいます。

人質にとられる子供たちでしたが、アシーナが電車に乗ってきて、

「諦めなさい、ここが終点よ」

スティーヴィーたちの救出に成功!

2人とも本当の両親が迎えに来ます。

嬉しそうなアシーナ。

 

ダグ登場!刺されるチムニー!殴られるマディ

自宅に帰るとニュースでアシーナが子供たちを救ったことが出ていて、家族全員が栄光を称えます。

お母さんはアシーナに心境を明かします。

「あなたのことは愛してる。でも間違ってる。もう二度と立ち直れないわよ」

今度もしボビーとダメになったらと娘を心配しているみたい。

マディのところにダグが行方不明だと連絡がきて、気を付けるように言われます。

そこにチムニーにが来ますが、後ろからダグが!

刺されてしまいます!

そしてマディの目の前に。

殴られてしまい…

 

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話「仕切り直し」 感想

※引用:https://www.youtube.com/watch?v=mGLJN-9DT

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話の感想です。

衝撃的な映像から11話はスタートしましたね!

まさか自分が整形している手術の途中で意識が戻るなんて恐怖すぎ。

額の皮膚がビローンってなったシーンはかなり衝撃でした。

もし自分が麻酔中に医者が倒れ、切られている最中に目を覚ましたらと考えるとぞっとします。

血だらけでしたし。

交通事故の9-1-1があったとき、サメに腕を食べられている人は自分よりもサメの命を気にしていましたね。

なんて心優しい…

サメなんてどうでもいいから自分の噛まれているこの状況をどうにかしたいって思いますよね?

めっちゃ血だらけだったし…

そのサメを最後に海に帰して、周りの野次馬たちがわ~って拍手で送りだしたシーンは感心しました。

だって人の腕噛んでたサメですよ?

それを海に放して助けてみんながわ~ってなるとかなんだか…

さすがはアメリカ(笑)

ヘンにボビーはアシーナ親子について相談していましたね~

ヘンは母親ほどイラつかせる存在はいないと言っていましたね。

まあそれも一理あるし(^^;

アシーナがお母さんにけちょんけちょんに言われていてほんと可哀想だった…

ボビーは黙ってないでちゃんとアシーナは素敵な女性だし、ちゃんと母親をやってるとかばっていて、素敵だなって思いました。

よく言ってやった!って。

ヘンもボビーの行動は間違ってないと言っていて、アシーナのお母さんは強烈だと知っていました(笑)

アシーナという名前は戦闘の女神の名前をとってつけたんですね(^^;

そりゃあ強くなるわ…

11話ではダグがやっと現れ恐怖を発揮ましたね!

もうただただ怖い…

チムニーめっちゃ刺されてしまいましたが、生きてるかな?大丈夫かな?心配です。

せっかく前を向いて自分の人生を生き始めたマディによくも!!

あんな美人を殴るなんて有り得ない!

DV夫の度がすぎてますよね。

下調べ半端ないし、犯罪する気満々です。

次がどうなるのか…怖いけど観たい!

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話のみどころ

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の11話のみどころですが、

アシーナがスティーヴィーを救い、両親に会わせる前に話したシーン。

スティーヴィーは元々誘拐された子供で、親のことをほとんど覚えてないから本当の両親に会うのに対し不安がっていました。

そんなスティーヴィーに、アシーナはご両親がずっとあなたを探して何年も待ち続けたと言っていて、

「大丈夫、だって家族だもの」

と言ったシーンはすごく感動しました!

アシーナは愛溢れる女性だなって思うシーンがみどころ。

 

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2‐12話のネタバレ・感想

 

【9-1-1:LA救命最前線シーズン1】全10話の吹き替え/字幕をフル動画で無料視聴出来ないならココ

【9-1-1:LA救命最前線】シーズン2全18話の字幕/吹き替え動画が無料で視聴出来ないならココ!

9-1-1:LA救命最前線シーズン3 全18話のネタバレと感想!みどころ回3選あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください