9-1-1:LA救命最前線S4 第4話の感想やあらすじ(ネタバレ)不満の種

『9-1-1:LA救命最前線』S4の第4話「不満の種」について、日本の放送を字幕視聴したので感想やあらすじ(ネタバレあり)を紹介していきます。

『9-1-1:LA救命最前線』S4第4話はバックリー家の両親が登場し、親子間での確執と秘密が明らかに。

 

この記事では

  1. 『9-1-1:LA救命最前線シーズン4』第4話のネタバレ含むあらすじ
  2. 『9-1-1:LA救命最前線シーズン4』第4話の個人的感想
  3. 『9-1-1:LA救命最前線シーズン4』第4話の口コミ・コメント

について、順番に記事にしています。ご覧ください。

9-1-1:LA救命最前線S4 第4話『不満の種』あらすじ(ネタバレあり)

9-1-1:LA救命最前線シーズン4の3話では

スマート家電で便利になった世の中。犯罪を未然に防ぐことも出来るが、逆に悪用されてしまうことも。

バックはセラピーを受けているとマディに告白し、妊娠中のマディは動揺し本当に良い親になれるのか不安に思う。

アシーナは学校で同じ班のシドニーが攻撃的なことに腹を立てていたが、プライベートなことを何も知らないため向き合って話し始めるが、シドニーには切実な理由があり医者を目指していると知る。

9-1-1:LA救命最前線S4-3話 ネタバレ・あらすじ・感想

 

交換手を華麗にこなすメイ

近所迷惑の苦情に9-1-1してきた叔母さん(デリア)を華麗に対処したメイだが、話している途中で事件に巻き込まれた様子。

118分署とアシーナたちが向かう。

殺人事件が起こってしまったことでメイを心配するマイケル。

メイは彼女を助けられたかもと後悔していて、そのことを聞いたボビーは仕方がなかったことだと話す。

 

アシーナたち警察は近所の住民へ事情聴取を始める。

デリアの家には粉が付着していて、近所のお菓子作り大好きリタが犯人だった!

リタは指名手配犯で、結婚詐欺師だった。

しかしリタはデリアを撃ってないと供述。

銃はデリアにとられていて、事件当日疑われるのが嫌で、凶器となった自分の銃を回収していた。

 

デリアは突然入ってきた犬に驚き、撃たれたのではなく事故でした。

 

バックリー家の秘密を話したくて仕方がないチムニー

メイは研修がとれ、交換手として独り立ち。

すると「爆弾を仕掛けた」という男から電話を受ける。

彼は建物の解体の仕事をしていたと突き止め、20年間働いたという職場へ急ぐ118分署。

すると爆弾と共に犯人を見つけてしまったチムニー!

 

「20年間も働いた俺を奴らはゴミのように捨てたんだ」

と静かに怒っている爆弾犯。

チムニーが相談にのり、バックリー家の過去を話し始める。

 

バックリー家の両親登場!親子の確執

バックのためにとマディは両親を家に呼ぶ。

バック本人には自分の子供のためにと言うが、両親に話したらすっきりするかもと提案。

親がいるときは一緒にいてと頼むバック。

 

マディから親子の確執を知ったチムニーは1人で抱えきれずにいた。

アルバートやチムニーも一緒に両親を出迎える。

ダグのことでセラピーを受けていたことを衝撃に思う姉弟。

「ハワードは大丈夫そうだわ」と言うお母さんに、「そう見えるだけ」と返すマディ。

 

マディの子供のときの宝物箱を持って来ていた両親。

今まで自分たち姉弟のことを見てこなかった!と激怒するバック。

なぜセラピーを受けているのか…「自分はダメな人間と思って生きてきた。あんたたちのせいで俺の人生は困難だらけ。満足してもらえないからセラピーが必要なんだ」

「私たちに何を求めてたの?」

「無条件の愛だ」

とバックは出ていき、マディも席を外す。

 

後日、バックはマディの口から「ダニエル、私たちの兄弟よ」と衝撃発言が!

 

9-1-1:LA救命最前線を動画視聴するなら『U-NEXT』

シーズン4を配信中

↓ ↓ ↓ ↓

 

次回→9-1-1:LA救命最前線S4-5話

9-1-1:LA救命最前線シーズン4の全話あらすじ/配信情報

9-1-1:LA救命最前線シーズン4 第4話の感想!

見た感じはバックとマディの両親は良さそうな人だけど、今でいう毒親でしたね。

両親は2人共良い親であると思っているみたいですが、バックリー家の秘密が重すぎて…

かなりの衝撃でしたね!

今までバックもマディも家族に対していろいろ思ってきたところというか、闇を感じる発言は何度もありましたが、ここでやっと伏線回収されました。

お母さんもお父さんも空気が読めず人の心をえぐってしまう発言がある人達なのか…

 

爆弾犯とチムニーが話した後に「みんな問題を抱えている」と言った言葉がめちゃくちゃ響きました。

確かにそうですね。

口の軽いチムニーがずっと話さず秘密を守っていたのには驚きましたが、全く話を知らない爆弾犯に話してしまうのがチムニーらしいなと思いました。

 

バックとマディは両親がずっと自分たちに向いていないことを知っていたんですね。

とくにバックは過去のことを知らないから余計に謎に思い、親の愛情を感じられずに過ごしてきたんですよね。

バックには兄がいたことがこの4話でわかりました。

だからバックのお母さんは病院が怖くて行けないと言っていたんだとここで伏線回収。

マディとバックの年齢がけっこう離れていたことも繋がりますね。

第4話はLA救命最前線のかなり重要回でしたね。

 

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン4 第4話の口コミ!面白かった?つまらない?

9-1-1:LA救命最前線シーズン4-4話の口コミは?

 

9-1-1:LA救命最前線S4 第5話の感想やあらすじ(ネタバレ)消防士バック

↑次回9-1-1:LA救命最前線シーズン4-5話

9-1-1:LA救命最前線S4 第3話の感想やあらすじ(ネタバレ)未来へようこそ

↑前回の9-1-1:LA救命最前線シーズン4-4話ネタバレ/あらすじ/感想

9-1-1 LA救命最前線 シーズン4配信一覧!全話あらすじ/ネタバレあり

9-1-1:LA救命最前線シーズン3 全18話のネタバレと感想!みどころ回3選あり

【9-1-1:LA救命最前線】シーズン2全18話の字幕/吹き替え動画が無料で視聴出来ないならココ!

【9-1-1:LA救命最前線シーズン1】吹き替え/字幕をフル動画で無料視聴出来ないならココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください