【9-1-1:LA救命最前線シーズン2】13話のネタバレ・感想!「再起の時」ダグに誘拐されたマディ

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話「再起の時」を日本語吹き替えで動画視聴しました!

そこで13話についてネタバレや感想、みどころを記事にしているのでご覧くださいね。

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の12話では、

現在瀕死状態のチムニーが、なぜ救命士になったのか、

どうやってチームとして認められたのかという話でした。

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話「再起の時」 ネタバレ

バックがチムニーを発見し、9-1-1に電話。

脈は弱くジェイソンに刺されたと言います。

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話「再起の時」のネタバレはこちらから。

連れされたマディ!

※引用:https://www.happyon.jp/watch/100029169

バックはすぐにマディを探し始めますが、スマホは家にあり、家にいません!

マディはダグと仲良く夫婦生活を送っていました。

ダグは胸部心臓外科医の部長に。

2人は結婚後もラブラブでした。

しかしマディはDVされていて、今も車の中で「とっても良い人だったのに」とチムニーを刺したことを責めています。

「今更もう引き返せない。俺だけじゃなくてお前もな」

と車に乗って闘争しているダグ。

バックとボビー、アシーナは警察が来ているマディの家でいろいろ証言をします。

バックはマディが連れ去られたことで気が動転。

ボビーがなだめて一瞬で冷静に。

病院へ行ってチムニーの携帯を勝手に開きますが、アシーナたち警察が来て叱られます(笑)

さらにエディからも怒られますが、

「俺は警官じゃない。警官は規則に縛られすぎてる」

と。

自分がそろそろダグと向き合えと言ったことに後悔していて、アシーナが一緒に捜査に連れて行ってくれることに。

アシーナは規則にとらわれず、ただの友人としてマディを救いたいと言ってくれます。

アシーナとダグはチムニーの携帯を持ってオペレーター室へ。

違反とわかっていながらもマディの行方を探るために協力してくれます。

マディとダグはガソリンスタンドへ。

手を縛られながらもダッシュボードから車の資料を持ち出しトイレへ。

売店と併設されているので、店主がボコボコになっているマディを気にします。

トイレでマディはメモを残し、窓を開けて外へ。

しかしダグにすぐ捕まえられていますが、店主が銃を向けてきました!

ダグは店主を撃ってしまい、助けようとしたマディの前でもう一発撃ってしまいました!

 

生きたい!バックとアシーナは追いかける

※引用:https://www.videomarket.jp/title/320A37

マディは血がついたままで車の中に。

チムニーもガソリンスタンドの店主も自分のせいだと言うマディ。

「これ以上私のせいで誰か死ぬなんて耐えられない」

ダグにわき道に入り、別荘地へ行くように提案

そのころ病院ではクリストファーが見守る中チムニーの意識が戻りました!

すぐにマディの心配をしますが…

ダグの携帯を追っていたアシーナとバック。

トラックに入っていて、「まんまとあいつに出し抜かれた」とアシーナ。

ガソリンスタンドへ行ったバックとアシーナ。

マディからのメモが残されていて、車とダグといるということがわかりました。

マディとダグは別荘地のあるコテージに。

そこにあった棒でエディを殴り、雪の中を逃走!

エディは拳銃を発砲してきました!

バックとアシーナたちもこの別荘地に来ています。

しかし100件以上もコテージがあると知り…

マディとダグは交戦中!

マディも男のダグに負けていません!

最後にマディはナイフで何度も刺し、倒しましたが視界がぼやけてきて…

バックとアシーナは2人がいたコテージを見つけ出しました!

バックは雪の森の中を「マディ!」と言いながら探し始めました。

目の前には血だらけのマディが!

チムニーの無事を知り喜びます。

 

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話 感想

※引用:https://video.foxjapan.com/tv/9-1-1

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話の感想です。

やっと待ってたこの続き。

バックはお姉さんがさらわれたことで気が動転していましたね!

しかしボビーがちゃんとバックの話しを聞き、同調し、なだめていたのはさすがでした。

心理系のことにも通じているんでしょうか?

ボビーは冷静でした。

バックはボビーに冷静にしてもらった後、すぐにいけないと言われていたのにチムニーの携帯を持ち出し、勝手に開いていましたね(笑)

今回ばかりは無茶なことをと言いません!

バックのしたことは違反なのは確かですが、身内が危険なめにあっているのに何も行動しないなんて出来ませんよね!

シーズン1では無茶なことをたくさんしていたバックでしたが、今回ばかりは冷静に、でも無理にでもマディを探そうとしたバックに同調できました。

絶対チムニーも許してくれるし。

バックは警察に対し苛立ちを覚えていましたが、さすがアシーナ!話が分かる!

アシーナは規則違反だとわかっていながらもチムニーの携帯を持ち出し、さらにマディの行方を探してくれ、さすがですね。

それに捜査が早いし感が鋭い!

アシーナが味方でマディとバックは良かったです(^^)

13話でマディはずっと泣いてて可哀想に。

自分のせいでチムニーもガソリンスタンドの店主もやられたと思っているんですね。

涙ながらににもどこか冷静で、マディは凄いなと思います。

普通だったらヒステリックを起こすはずですし。

マディはずっとこんな男と数年生活していて、いつもびくびくしながら暴力に耐えて、マジでエグイわ~

なんで数年も我慢できたんでしょうね。

弟にもずっと相談してなかったみたいだし。

相談出来るところがあったあら良かったのに。

機会を見計らってエディに逆上したシーンは本当に緊張しました!

というかエディが怖すぎる!

マジでサイコパス(^^;

普通にしてたら超イケメンのエディですが、サイコパス加減にひくわ~

でもこのドラマでサイコパスイメージついて可哀想に…普段だったらこんな感じじゃないでしょうね。

きっと優しいはず(笑)

だってあれだけのイケメンだもん。

美男美女カップルなのにこんな旦那で…

あんなにびくびくしながら生活するのはホントに嫌ですね。

逃げて正解です!

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話 みどころ

9-1-1:LA救命最前線シーズン2の13話のみどころは、

13話のラストシーン。

マディが車椅子でチムニーの病室を訪れ、キスしたシーンが、2人とも命があって良かったねってなりました。

もしかしたら2人とも再会できなかったかもしれないので、本当に良かった!

どうにか生きようとしたマディの強さには完敗です。

 

9-1-1:LA救命最前線 シーズン2‐14話のネタバレ・感想

 

【9-1-1:LA救命最前線シーズン1】全10話の吹き替え/字幕をフル動画で無料視聴出来ないならココ

【9-1-1:LA救命最前線】シーズン2全18話の字幕/吹き替え動画が無料で視聴出来ないならココ!

9-1-1:LA救命最前線シーズン3 全18話のネタバレと感想!みどころ回3選あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください