パーソンオブインタレスト5のあらすじ・感想・動画

大人気パーソンオブインタレストもなんとシーズン5がファイナルシーズン。

パーソンオブインタレスト5のあらすじ・感想・動画の詳しくこちら!!

 

 

アメリカでの評価も高いパーソンオブインタレスト!!

日本でも放送があり、日本人のファンも多い海外ドラマですね~

 

展開が早いので動画を見逃してしまっている人はかなり後悔していると思いますが、

パーソンオブインタレストの動画を視聴したい人はこちら!!

 

パーソンオブインタレスト 動画視聴の詳しくこちら!!

 

パーソンオブインタレスト5 あらすじ

パーソンオブインタレスト5(シーズン5)のあらすじはこちら!まずは予告動画をご覧ください~

 シーズン4の最後でシャットダウンしたマシーンの再構築を試みるフィンチとルートですが、

最初は顔認識が不安定で、ふたりやリースを脅威と認定するなど、まだ本調子ではありません。

まるで反抗期の子供みたいで笑わせます。

 

しかし、人助けも怠らず、郊外の牧場にある豪邸での結婚式に潜入するエピソードでは、

製作者たちのお気に入りである、フィンチさんことマイケル・エマーソンさんが、あの美声で歌を披露するお楽しみもあります。

「一日中、電話帳を読んでもらっても飽きない良い声」です。

 

そして執念でシヨウを探し出そうとするルート。

シヨウはフィンチたちの居所を吐かせようと薬漬けで、7000回もシミレーションされたのですが、とうとう自力で脱出します。

 

マシーンを作ったことを後悔するフィンチに、もしマシーンがなかったら、という世界を見せるエピソードもあります。

が、このシーズンは、サマリタン対マシーンのAI対決につきます。

 

いよいよもってCold War がHot Warと激化し、物語は壮絶な結末を迎えるのでした。

 

 

パーソンオブインタレスト5 感想(ネタバレ注意)

パーソンオブインタレストシーズン5の感想(ネタバレ注意)はこちら!!

「パーソンオブインタレスト」は、

全体的な視聴率はそれほど悪かったわけではないと思うのですが、スポンサーや放送局にとっては、期待する年齢層の視聴率が低かったのでした。

 

放送日時や時間の変更などもあり、局も製作側も努力はしたのでしょうが、結局5シーズンで終了決定となりました。

それも13話のみの製作で、秋からのいわば一軍のドラマが放送される時期ではありませんでした。

 

アメリカでは新作シリーズがお休みの、夏のバケーションの時期、5月、6月に集中して放送されるという、

まるでワゴンに積んだバーゲン品のような扱いをされてしまいました。

 

5シーズン以上続き100回エピソードを数えれば成功作品なんですが、視聴率というのは難しいものだと思いました。

 

でも、急に打ち切りを言い渡されて尻切れトンボになったのではなく、

このシーズンで最後と先に決定されたことで、製作者の方も物語の結末をきちんと締められたのが、せめてもの幸いではないかと思います。

 

それにしても、ドラマの中とはいえ、

なぜ「マシーン」や「サマリタン」の秘密を知るからと言って命を狙われるのでしょうか。

 

日本では、盗聴やカメラで監視など、お上のすることだから(古い言い方かな)とか、悪いことをしていなければいい、

とある程度容認してしまうのではないかと思いますが、

そこは憲法修正第1条の言論の自由や第4条などを掲げるアメリカでは、断固たる境界線があるのです。

 

政府が実際にそんなこをとしていることが知られればどうなるか、

ウォーターゲイト事件を思い出すまでもなく、エドワード・スノーデン事件でわかると思います。

 

このシーズンの初回でマシーンがオープンシステムになったときは、道を歩いて入りだけでプライバシー丸わかりでしたよね。

 

このドラマは、近未来SFとか、A.I.が中心のように言われがちですが、

登場人物たちがみんな、謎めいたフィンチさんとリース君を筆頭に、とても魅力的でした。

 

ファスコ刑事ことケビン・チャップマンさんは、

「リース君たちの役が現実離れしているので、自分は現実的に地に足のついた役なんだ」という意味のコメントをしていましたが、

とってもいい味を出していましたよね。

 

人助けのエピソードに登場する人たちも、なかなか印象的でした。

 

イライアスとスカーフェイス、フィクサーのゾーイや詐欺師のレオンなど、準レギュラーのキャラクターもいましたが、

その他のどのキャラクターが再登場しても、準レギュラーになっても、おもしろいエピソードが出来たのではと思うくらいです。

 

このシーズン5では、アメリカ大統領のナンバーが出て、

ワシントンDCに出張したとき、リースはパーティーで、シーズン2で助けた変人IT社長と再会しました。

 

そして、シーズン1で恋人とよそへ逃がした、元軍人の強盗一味だったドアマン(俳優はルート役のエイミー・アッカ―のご主人)に声をかけられて助けられました。

 

シーズン4で何度か登場した詐欺師のハーパーも一緒でした。

この3人はリース達とは別に人助けをする、マシーンのBチームだったのでした。

 

このチームを「パーソンオブインタレスト」のスピンオフとしてどうか、という企画がありましたが、

あっさり却下され実現しませんでした。ちょっと見てみたかったような気がします。

 

 

パーソンオブインタレスト5 動画視聴ならここ!!

パーソンオブインタレストの動画ですが、ユーチューブなどでは動画検索してもありませんでした・・・

他にあっても字幕すらないとか・・・それに中国とかのサイトの動画ってウイルスとかって怖いですよね!?

それなら動画配信サービスで視聴するのがオススメ!!

「U-NEXT」なら日本語吹き替えもあるし、なんとパーソンオブインタレストのシーズン1~シーズン5のファイナルシーズンまで視聴できるんです!!

 

31日間なら無料で動画見放題だし、登録するにはたった1分で済んじゃいます!!

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、31日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

 

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

↓ ↓ ↓ ↓

※2017年5月現在の情報です!配信が終わっている場合もあるので、一応HPで動画配信があるのかチェックしてください。

 

パーソンオブインタレスト4のあらすじ・感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください