ティモンディ前田裕太の身体能力と野球の実力が凄い!ポジションはどこだった?

ティモンディは高岸宏行さんと前田裕太さんのコンビで、野球凄い人じゃない方だと思っていた前田裕太さんも実は元野球球児で身体能力・運動神経が素晴らしく高い!

と話題だったので、どこのポジションだったのか?どれくらい身体能力が高いのか調べてみた。

 

またイケメン~と女子ファンも多い前田裕太さん。

野球だけじゃなく勉強も得意!高学歴で、弁護士になれる法学部を卒業していたことも発覚!

元々の潜在能力高めなんですね!

さっそくプロフィールからチェックしていきましょう。

ティモンディ前田裕太のプロフィール!出身地や出身高校、身長は?

2015年ティモンディを結成!

所属事務所はサンドウィッチマンのいるグレープカンパニー

前田裕太のプロフィール

生年月日:1992年8月25日

身長:175cm

体重:68キロ

血液型:B型

趣味:裁縫

出身地:神奈川県

出身高校:済美高校

出身大学:駒澤大学法学部卒業(明治大学法科大学院中退)

 

前田さんの出身高校は、相方の高岸さんと同じく、愛媛県にある野球で有名な済美高校(さえび高等学校)でした。

「やればできる」も校訓からきています。

ちなみに甲子園は1年生のとき3年生が連れていってくれたとコメント。

自分たちは決勝まで。ティモンディ前田さんは一塁コーチャーだった。

 

前田裕太は学歴も凄かった!

プロ野球選手になるのが夢だった前田裕太さんですが、高校のとき夢を断念し法学部に駒澤大学進学。

大学での成績も良く、大学の学費免除になったため明治大学大学院法学部へ進学。

塾講師のアルバイトを7年間もしていて、サンド富澤の息子の家庭教師もしていた。

ティモンディ前田裕太の身体能力・運動神経

バラエティー番組では高岸さんばかりピッチャー役として元野球選手と対決したりしていますが、実は前田裕太さんも野球経験者。

 

高校生時代も名門済美高校で野球をしていた。

中学時代はピッチャーとして活躍。高校へ進学するにあたって10校以上からスカウトされていた!

体育会TVで前田も投げた(ピッチャー)経験がある。

 

ひちょりこと森本稀哲と自身のYouTubeチャンネルで対決し、きっちりと速いストレートを決めており、コースへの投げ分けも出来ている。

実は前田裕太さん、高校時代2年連続身体能力測定全国1位に!

元々の身体能力がバツグンなんですね!

 

他のバラエティー番組では何段も重ねた跳び箱にチャレンジしたり、ゴルフに一から挑戦したり、その身体能力・運動神経がフルで発揮されていました。

 

ティモンディ前田の野球のポジションは?

中学では軟式野球『座間ボーイズ』で左投げエースピッチャーだった。

済美高校ではセカンドだったらしい。3年生のときは一塁コーチャー(甲子園予選)

 

2020年10月4日ヤクルトVSカープ戦では始球式を務めたティモンディ。高岸がピッチャーをし、前田はキャッチャーをして、2人共号泣していたことが話題に。

その後のインタビューで、高岸さんが怪我で野球の道を諦めたことを知っていて、こんな形でプロ野球のスタジアムのマウンドで投げられることに感動し、泣いてしまったと前田さん。

 

『炎の体育会TV』で、元野球選手と戦った前田裕太さん。

  • 駒田徳広(最高打率.522)
  • 佐伯貴弘(元ベイスターズ 通称メカゴジラ)
  • 宮本慎也(元ヤクルト WBCキャプテン経験あり)
  • 初芝清(パ・リーグ打点王)

の4人をおさえていて、全員前田裕太さんに負ける形となった。

 

「まっすぐがいいね」「いい球投げる」「ティモンディ2人とも凄い」

と言われていて、野球(ピッチャー)での実力もばっちり!テレビで身体能力のすごさ、運動神経のすごさを証明しました。

→前田裕太さんのTwitter(@TimonD_Maeda)

→ティモンディのベースボールチャンネル(YouTube

 

今後も高岸さんと共にピッチャーとして野球経験の披露と、運動能力の高さをTVで見たいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください