911:LA救命最前線シーズン1の10話(最終回)をネタバレ!それぞれの未来へ向かって

911:LA救命最前線シーズン1の10話は最終回!

心温まる日本でも人気の海外ドラマで、10話で最終回とはかなり短い!シーズン2が楽しみですね。

10話最終回のネタバレを記事にしました!最後に感想や見どころもあるのでご覧くださいね~

911:LA救命最前線シーズン1の10話(最終回)ネタバレ

911:LA救命最前線シーズン1の9話では、

アシーナはバーで出会った男性と続いていて、久しぶりの独身を楽しんでいるみたい。

ヘンはカレンが出ていきエヴァと決別!

アビーはお母さんが亡くなってしまい・・・

911:LA救命最前線シーズン1の9話 ネタバレ

 

911:LA救命最前線シーズン1の10話は最終回!

タイトルは「新たな一歩」どうシーズン1の最終回はころぶんでしょうか?ネタバレをチェックです。

アビーに寄り添うバック

※引用:http://kisaraginotubo.blog.fc2.com/blog-entry-

アビーはお母さんの葬式に。バックも一緒です。

そそくさと介護用ベッドを運び出し、お母さんがいたダイニングは机を置いてもとあった部屋へと変わります。

 

今日も911には連絡があります。

「妻がおかしいんだ」という男性からでした。

奥さんが部屋に閉じこもり、通報者である旦那さんは部屋を叩いていていったんLA警察に捕まえられます。

 

部屋から出てきた奥さんは挙動不審。

旦那さんはそんな奥さんの様子がおかしいと言い、

「妻はブルックリン生まれで英国には何の縁もない」

「今朝起きたらそんな話し方になってた」

と言われたアシーナ。

 

しゃっくりも止まらないし脳卒中かもと疑います。

ボビーが奥さんを診て、急いで病院へ。

旦那さんにアシーナは感謝されます。

 

アビーの家ではお母さんの遺品が片付けられていました。

するとバックはアビーが競泳のオリンピック候補生だったことを知り、飾ろうと興奮!

アビーのお兄さんは「同棲してる?」と2人の仲を疑います(笑)

アビーの家にはバックの荷物がいくつかあるのをもう見ていたんです(^^;

 

前向きになったボビー

ボビーはコソコソ1人で自撮りし、さらにパソコンをいじっていて・・・

チムニーがパソコンを取り上げるとボビーは消防士の出会い系サイトに登録したことを知ります。

チームみんなはバカにし始め「このままじゃ誰も寄ってこない」とバック。

 

今度はバックが標的になりますが、「この中で一番健全だ」アビーと上手くいっているし、今は1人の女性を愛しています。

「世も末ね」とヘンに言われていると、1人の女性がバックを訪ねてきて・・・

 

そしてその女性に平手打ちされてしまいました!

「初めて見た子だ!誓うよ」とみんなに言うバックですが、当然信じてはもらえません(笑)

 

アシーナは離婚後初めて子供たちがマイケルと過ごし家を空ける日が来ていました。

「子供たちがいない家で寝るのは不思議な気分。家族がひとつ屋根の下にいなくなるのは想定外」

「でも僕たちは嘘がない」とマイケルに言われますが・・・

アシーナはこの状況にまだ慣れないみたい。

 

生きている死人!?

チムニーとヘンは占いの館にレスキューに。

すると倒れていた男性の意識はあるのに死亡したと診断されてしまいます。

 

部屋にはさらに占い師の女性がいて、「彼の生命線は長かった」と言いますが、「科学的根拠はない」とチムニー。

 

アビーはお母さんの荷物を整理しながらカーラと話します。

カーラはアビーを心配していますが、大丈夫なアビー。

そしてカーラにお母さんが大事にしていた装飾品をプレゼント。

 

占いの館で死亡診断された男性の解剖が始まろうとしていました。

彼は自分自身に「動け!」と言いますが、なかなか・・・と腕が動き、解剖は阻止!

代わりに検視官がケガをしてしまったため911を。

 

チムニーとヘンが駆けつけ、彼が生き返っているのかとビックリ!

ですが麻痺だったと。今まで3回ほど死亡宣言されたことがあるらしいです(^^;

 

ヘンはカレンが買い物に行ったところを狙って会いに行きました。

「5分だけでいい。愛してる。あなたとデニーしかいない」

と謝り、「帰ってきて」と言います。

「あなたは私を傷つけた。こんなの無理よ」と言い拒絶されてしまいます。

 

アビーとバックが食事を楽しんでいると、また同じ理由で女性が訪ねてきます。

彼女も同じ理由で怒っていて、今度は水をかけられてしまいました!

「もう遊びはしてないんじゃないの?」

とアビーは怒って出ていってしまいました(^^;

 

ツラい最後

息子と約束したとある男性がバイクを買いに来ました。

意気揚々と赤のバイクを購入して息子の待つ家に帰っていると、横から来た車に気が付かず衝突

胴体が切断され、持って後数分。

 

「息子が待ってる」という男性のところに、その息子から電話が来ます。

ボビーはその電話を耳にあて、最後の会話をさせてあげましたが、息を引き取りました。

ボビーはショックで涙を隠し切れません。

「勤務中は平然としていても、夜はティッシュ1箱使い切る」

とアシーナが寄り添ってくれます。

 

バックの偽物

署に戻ったバック。

また女性が訪ねてきたらしく、チムニーが事情を聞いてくれバックを装った何者かが女性を引っかけようとしていたと発覚!

「アビーが怒ってる!早く止めないと」と焦るバック。

 

チムニーがIPアドレスから住所が割りだせると教えてくれますが・・・

 

ボビーはアシーナと一緒に教会に。

「一緒に祈ってくれる?」と言ってアシーナも教会で祈ってくれました。

 

住所を割り出したチムニーとバック。

急いで住所の元へ。

すると窓にはたくさんハエが!どうやら10日ほど前に心臓麻痺で亡くなっていたようです。

バックは「なんだか可哀想になってきた」と言って自分のふりをしていた詐欺師に同情。

 

外には面白みたさで野次馬が集まっていて、バックは遺体になった男性が見せ物になるのは可哀想だと経緯を払います。

 

下された決断!それぞれの未来に

そしてことの経緯をきちんとアビーに説明。

自分ではなく成りすましていた男性がいたことを話し、誤解は解けました!

仲直りした2人でしたが、アビーは「ダブリン(アイルランド)にしばらく行ってこようかと思って」

お母さんの代わりに自分が行くつもりなんですね。

 

「素敵だと思うよ。俺にとってはすごく悲しい話だけど」

とバックは泣きそうになりながらもアビーのことを理解します。

 

ボビーはスーツ姿に!

チムニーがネクタイは無しだと言ってファッションチェック(笑)

そして意気揚々と手帳を捨てて出ていきます。

 

ヘンのところには「後悔させないで」と言ってカレンが戻ってきました!

「させない。約束する」とヘン。

 

たくさんの友人が来ているチムニーの家にはヘンリエッタが!

 

バックはアビーをキスで送り出します。

 

ボビーがオシャレなレストランで待っていたのは・・・なんとアシーナ!

 

911:LA救命最前線シーズン1の10話(最終回)感想

※引用:http://kisaraginotubo.blog.fc2.com/blog-

911:LA救命最前線シーズン1の10話ではかなり続きが気になる終わり方になりましたね!

まさかボビーとアシーナの組み合わせがあるなんて(^^;

バーで出会った人とはどうなったんでしょうか??

 

バックはアビーを送り出したけど、これからどうするんでしょうか?

待つの?いやー待たないだろう~なんかめっちゃ荒れて遊んでそうだわ(笑)

なんせまだ26歳ですし。

 

ヘンはカレンが帰って来ましたね!

よかった~説得が成功して!エヴァとなんてマジでないでしょ!

絶対カレンの方が良い女!

 

10話初めの通報者の奥さんは急に話し方がおかしくなっていて、しゃっくりも出ていて・・・

それで脳卒中を疑うなんてスゴイですよね~アシーナスゴイ!

普通は分からないし、女性と男性は症状が違うことも初めて知りました。

 

ボビーが言うには、昏睡状態から目覚めると話せない中国語を話せた人もいたということで、まさかそんなことが起こるなんて初耳すぎてビックリしました!

 

ボビーの自撮りしているところには笑いました~

でもやっぱり普通にイケメンですよね!バックたちはボビーのプロフィールを笑っていましたが、真面目で良いじゃないですか!

みんなが冷やかしていてちょっと可哀想でしたが・・・

 

バックはイケメン故に巻き起こったトラブルでしたね。

普通に可哀想です(笑)チムニーのおかげでアビーの誤解を解くことが出来たため良かったですね(^^)

でもアビーは海外に・・・バックはLAに残りますが、シーズン2になったとき2人の関係はどうなるんでしょうか?

 

さてシーズン1は10話で最終回を迎えたわけですが、続編のシーズン2が気になってしょうがない!

 

911:LA救命最前線シーズン1の10話(最終回)見どころ

911:LA救命最前線シーズン1の10話(最終回)の見どころは、

バイクを購入して息子に見せると楽しみにしていたのに亡くなった男性が、最後に電話を息子にしたシーン。

 

自分がどんな状況にあるのかいまいちわかっていなかった男性は、息子からの電話に楽しそうに話し始め、最後に「愛している」と・・・

ボビーはそんな男性を見ていてただツラい気持ちに。

救えないって初めからわかってるけど、意識がまだあるのに!

でも何も出来ない自分がもどかしかったと思います。

 

もうボビーの優しさが溢れていて、さらにアシーナもボビーに共感していたところがグッときました!

精神的にもレスキューって大変は仕事だなって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください