ホワイトカラーシーズン6|あらすじ・感想

ホワイトカラーシーズン6のあらすじ・感想(ネタバレ注意)やお得に動画視聴できるところの紹介をしています~

ホワイトカラーシーズン6はファイナルシーズンとなり、6話しかないのでちょっと寂しいですね・・・

しかしホワイトカラーの集大成となるファイナルシーズンは見逃せない!!

 

ホワイトカラーの動画視聴 詳しくはこちら!!

 

ホワイトカラーシーズン6 あらすじ

「ホワイトカラー」はケーブル局の製作なので、ネットワーク局のシーズン22話前後と違い、1シーズンが13~16話の製作でした。

 

そしてシーズン6は放送前からシリーズ終了が決定されていたので、6話しか製作されていません。

 

が、製作者や出演者のインタビューによると、最後のシーズンは、今まで見てくれたファンへの感謝の気持ちを込めて、

ファンが満足するように考えて作られたということです。

 

 

ニールはシーズン5のラストで拉致されたのですが、その犯人をうまく丸め込んで逮捕したうえ、ピンクパンサーという有名な強盗団に入ることに成功します。

 

そして世界中の警察が狙っているその強盗団を捕まえたら、今度こそ絶対に自由の身にするという書類まで作って司法長官に承認させたのです。

ただ、その強盗団にはインターポールから潜入したマシュー・ケラーもいて、ニールは色々な意味で危ない橋を渡ることになります。

 

ピーターはワシントンDC行きを断り、NY支局にとどまりました。強盗団ピンクパンサーズの狙いは何なのでしょうか?

 

 

ホワイトカラーシーズン6 感想(ネタバレ注意)

ホワイトカラーシーズン6の感想は、製作者たちの話の通り、

ピーターとニールが親子に扮装したり、モジーの奥さんが現れたり、それぞれのキャストどうしの親密さ、見ていてほのぼのするシーンも多いです。

 

最終シーズンのストーリーの盛り上がりと共に、この番組に親しんできたファンは最後まで見れば幸せな気分になること請け合いで、また最初から見たくなるほどです。

 

 

天才詐欺師と言われたニールですが、

イケメン、人懐っこい笑顔と巧みな話術だけでなく、贋作絵画や彫刻の製作はお手の物で、偽債券や偽札、美術品や宝石の鑑定までできる才能を持っています。

 

子供のころから音信不通だった実の父親があらわれたとき、

ニールの絵を見て、こんなに上手なのに、なぜ自分のオリジナルの絵を描く勉強をしなかったのか、と聞いたときはさすが身内だと思いました。

 

日本の刀剣についての知識もあり、お金の力で色々集めただけのコレクションを見て成金趣味だと不快感をあらわすことさえありました。

 

モジーの裏の世界のネットワークや情報収集能力、偽物作成能力も半端なく、

ピーターのチームでの捜査も、ニールたちの参加で飛躍的に検挙率が上がったのも無理はないと思うほど、有能なのであります。

 

 

ニール役のマット・ボマーのインタビューでは、本物の詐欺師の番組コンサルタントがいて、テクニックなどを教えてもらったということですが、

日本でありがちな、嘘を言って人をだますのはいけない、ずるい!!という詐欺師に対する通念と違い、

「ホワイトカラー」を見ていると、犯罪を認めないにしても、

詐欺師は自分の魅力を最大限に生かし、更に人の上を行く情報、知識を持ち、頭を使って要領よくやっていることを一種の才能として、むしろ感心するところがあるように感じました。

 

ストリート・ワイズ、ストリート・スマートと言われる、有名大学の学位は持っていないが、世知に長け要領の良い人物はドラマでもよく登場します。

 

アメリカ人の大好きなキャラクターのひとつでしょう。

 

彼らの持つ知識や情報を正しい方へ向けて、正義感のあるFBIのハーバード大学卒のエリートたちと一緒に謎解きをするところも、

まじめな捜査官たちが、ニールやモジーに影響を受けるところも、とても面白かったと思います。

 

もうひとつは、ドラマ内でCMらしきシーンを見たことです。

 

車の中で星占いを見たり、音声で携帯電話に繋いだり、自動カメラで周辺を撮影したり、自動縦列駐車など、何気に車の機能が紹介されているようでしたが、ケーブル局のUSAネットワークならではのことだったのでしょうか・・・。

 

最終回で、ニールがケラーに銃で撃たれて亡くなった後、ピーターは病院の廊下で男泣きに泣いていました。

が、じつはニールは一世一代の詐欺を行い、モジーまで騙して逃亡したのでした。

 

 

1年後、ピンクパンサーズ達の刑が確定し、バーク家には待望の赤ちゃんが生まれ、ニールと呼ばれていました。

 

ピーターは、モジーに会いに行く、本気か冗談かわからないが、あれはニールの詐欺だとにこやかに言うモジ―、バーク家の前に置かれたワイン、ピーターはいくつかの手がかりから倉庫を発見!!

 

ニールの生存を確信して、やられたなという感じのむしろ爽やかな笑顔、フランスのパリの街を楽しそうに歩くニールの後ろ姿、そういうラストになっています。

 

「ホワイトカラー」は終了ましたが、俳優さんたちも撮影が楽しかったらしく、

マット・ボマーも、良い脚本があればまたやりたい!!共演者たちは才能あふれる俳優たちばかりなので、また一緒にやりたいとコメントしていました。

 

最近の傾向として、古いドラマのリブートやリユニオンも増えているので、

いつかまた同窓会みたいなエピソードが放送されるかなと楽しみです。

 

 

ホワイトカラーシーズン6 お得に動画視聴するには!?

ホワイトカラーを視聴するにはDVDレンタルもオススメ!!

TSUTAYAは宅配レンタルをしているので、おうちに届けてくれるのでかなり楽です。

TSUTAYAは無料トライアルが30日となっています。

なので30日間無料でホワイトカラーのDVDをレンタルできるってことです!!

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、30日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

 

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

↓ ↓ ↓ ↓

<TSUTAYA>

 

 

ホワイトカラーシーズン1についてはこちら!!

ホワイトカラーシーズン2についてはこちら!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください