天舞紀~トキメキ☆恋空書院~最終回第28話のネタバレや感想!結末の考察あり

『天舞紀(てんぶき)~トキメキ☆恋空書院~』中国ドラマの最終回第28話のネタバレや感想について紹介。

最終回の結末はハッピーエンドで、考察もあり。

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』は日本人でも面白いし楽しめる中国ドラマだと思うので、最終回の28話までぜひ見てほしい。

 

この記事では、

  • 『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』最終回第28話あらすじ/ネタバレ
  • 『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』最終回の感想&考察
  • 『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』結末の口コミ

について紹介。

『天舞紀(てんぶき)~トキメキ☆恋空書院~』最終回第28話のあらすじ/ネタバレ

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』の最終回第28話をネタバレ含むあらすじの紹介。

最終回主な登場人物
  • 李玄(り・げん)…シュー・カイ
  • 蘇猶憐(そ・ゆうれん)…ウー・ジアイー
  • 御風穆(ぎょ・ふうぼく)…リー・ジュンチェン
  • 雲杉(うんさん)…ハーニーコーズー
  • 蕭鳳鳴(しょう・ほうめい)…ジョウ・ジュンチャオ

 

悪の心を持った龍皇(心魔/鳳鳴)に立ち向かう、

  • 李玄(り・げん)
  • 蘇猶憐(そ・ゆうれん)
  • 辺令誠(へん・れいせい)
  • 封常青(ほう・じょうせい)
  • 崔翩然(さい・へんぜん)
  • 崔嫣然(さい・えんぜん)

たち。

李玄のピンチに紫極(しきょく)が割って入るが成す術がない。

李玄は猶憐に龍皇を呼び覚ますように言い、猶憐は聖域へ。

 

そして無事、龍皇は目覚め、昆吾の生き残りたちの身体に霊力が戻る。

龍皇は龍の姿で天を泳ぎ、昆吾族は龍王の復活したことがわかり、天を仰ぐ。

龍皇は復活するとすぐ李玄たちを倒そうとするが「殺さないでください」と止める猶憐。

猶憐は龍皇と共に消えてしまう。

 

紫極は自分の過ちを認め「私を許してくれるか?」と言い残し、李玄に見守れて亡くなる。

 

龍嶶児(りゅうびじ)と皇帝の最後

龍嶶児(りゅうびじ)は現王、天啓(てんけい)の元へ。

幽閉されている皇帝に、譲位する代わりに解放するという条件をだした龍嶶児。

二つ返事した皇帝。

 

そこに女の格好をした龍嶶児が「子供の顔を忘れたのですか?」と登場。

「嶶児は男の子のはずだ」と挙動不審になる。

今までどれだけ男の身体で居続ける度に耐えてきたのかと淡々と説明し、バカげた占いのせいでこうなったと静かに怒っている様子。

「私を許してくれ」と泣かれる。

そして女の本当の姿で生きることを決断し、過去を思い出しながら力強く王宮内を泣きながら歩いて行く。

 

雲杉と鳳鳴はハッピーエンド

雲杉(うんさん)の元へ向かった鳳鳴(ほうめい)。

雲杉に語りかけ、鳳鳴は毒薬を飲んで隣に横たわる。

が、普通に生きていた雲杉!

自分の早とちりに焦りまくる鳳鳴。

 

李玄に会いたい!物語はハッピーエンドへ

龍皇が目覚めたことでまた昆吾族の再起を願う民たち。

しかし、人族には復讐せず、今は復興が優先だから土地に帰ろうと言う龍皇。

今後は人族との関わりを断つことに。

 

平安村の医者と話す猶憐。

昆吾の土地へ帰ると二度と戻っては来れない。

李玄の気持ちを断ち切れない猶憐。

これは同族の裏切りではなく、猶憐の気持ち次第だと諭してくれる。

 

猶憐は龍皇に頼むが、聖女が人間の血が混じった者と駆け落ちするなんて!と反対されてしまう。

そして猶憐は聖女の印を返すことに。

これは聖女の印を失えば命の危機になることを意味する。

「あとは自分らしく生きたいのです」と決意は固い。

 

意識を失ってしまった猶憐は平安村の医者に介抱され、意識を取り戻すと青白い顔をして李玄の元へ

2人は抱き合う。

「愛してる」「ずっと一緒よ」

 

実は平安村の医者が痛みを一時的に抑えてくれたが、もう猶憐の命はそう長くはない

聖石を平安村の医者に渡し、李玄の元へ行っていた。

まもなく李玄の腕の中で意識を失う猶憐。

 

李玄は猶憐と共に天書仙人のところへ。

そこから仙鏡でみんなの様子を見ている2人。

沙国では雲杉と鳳鳴が結婚し、鳳鳴は変わらず雲杉の尻に敷かれていた。

 

平安村の医者は御風穆に聖石を返し、命をまた繋げていた。

近況報告をし、李玄と猶憐は消えたと…

 

そして2人は天書仙人にまた遊ばれ、ブランコの上でドタバタ。

天舞紀~トキメキ☆恋空書院~ 終わり

天舞紀~トキメキ☆恋空書院~ならU-NEXT(ユーネクスト)

最終回まで動画配信しているのはU-NEXT

※配信されてるかチェック♪U-NEXTの詳しくはこちら

アニメ/国内ドラマ/海外ドラマ/韓国ドラマ/映画/雑誌/マンガも観れる☆

天舞紀~トキメキ☆恋空書院~ 感想/あらすじ!面白くない中国ドラマ?

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』最終回第28話の感想

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』の最終回第28話の感想を紹介。

 

やっと最終回でしたが、長いようで短かった!

最初は、ドタバタ青春ラブコメディかと思ったら、人間と昆吾族との争いとか、国同士の問題とか、様々な問題が絡んで、奥深い内容でした。

終わり方も納得のハッピーエンドで良かったです。

 

なかなか主人公たちに感情移入しにくかったけど、序盤~中盤くらいにすぐ面白くなってきて、最終回はほろりとするシーンがあり感動しました。

何だかんだ言いつつも、紫尊と師弟の過去の事を色々思い出しちゃって、手にかけられない李玄はやっぱりいい奴でしたね。

全部の元凶、自分の人生を狂わしたのは紫尊なのに、李玄の慈悲深さはさすがでした。

 

シューカイ(許凱)さん、エイラクの傅恒さまの時とはまた違う、怒った顔だったり、柔らかい表情、笑った表情などがくるくる変わって魅力的でした。

さすが中国が誇る国宝級イケメンですよね。

 

ちょっと悲しかったのは、人族と昆吾族が融和ではなく断絶を選んだのが残念

ずっと戦ってきたから報復を!って感じの昆吾族だったから、そんなラストもしょうがないのかなと思ったり。

 

李玄と蘇猶憐は二人だけの世界へというエンディング。

随分と物語が崩れてしまった印象だったという意見も。

結末についてはけっこう良し悪しの意見分かれましたね。

でも、李玄の色々な表情がひたすら可愛かったので良しだと思うし、

シューカイ(許凱)の素直な演技を堪能できたし、あっさりした展開はノンストレスで楽しめました。

 

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』結末の考察

結末のラストが謎!という人が多く、なぜ最後に李玄と猶憐は一緒にに天書仙人のところへ行ったのか?

という口コミがありましたが、結末の考察をすると…

天書仙人のいる氷血の聖域にいれば、永遠の命を得られると言われていて、もう猶憐の命が短いと思った李玄は、天書仙人の言葉を覚えていたため氷血の聖域へ戻ったのだと考えられます。

虫の息だった猶憐ですが、天書仙人にかかれば一瞬で良くなったんじゃないでしょうか?

 

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』最終回視聴後の口コミ

『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』を最終回まで観た人の口コミについて紹介。

結末について口コミではどう言われているんでしょうか?

反応が気になる…

中国ドラマ『天舞紀~トキメキ☆恋空書院~』最終回の口コミは、

  • 28話しか無いのが残念
  • 李玄がずっと可愛かった
  • 以外に最終回まで面白かった
  • ラストの展開にハラハラしすぎた
  • 最後はまとまって良かった!
  • みんなそれぞれ幸せになれてよかった!
  • 予想だにしないハッピーエンド

という感じでした。

ラストがハッピーエンドだったのに驚いた人が多かったみたい。

 

天舞紀~トキメキ☆恋空書院~はU-NEXTで配信だよ☆

↓↓ ↓↓

※配信されてるかチェック♪U-NEXTの詳しくはこちら

他の中国ドラマも豊富に配信中

  • 瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~(シューカイ出演)
  • 招揺<ショウヨウ>(シューカイ出演)
  • 煙雨降る後宮~偽りの女官の復讐~(ウー・ジアイー出演)
  • 陳情令

などがみれる。

もちろん韓国ドラマ・国内ドラマ・海外ドラマ・アニメも配信中です☆

琉璃は面白くない?感想とあらすじ!長編中国ドラマ

双嬌伝 最終回第60話ネタバレ/感想!結末はどうなる?中国ドラマラブ史劇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください