NHK「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」第1話口コミ評判や感想と視聴率!面白くない?

ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話が2024年7月9日火曜日NHKで放送開始。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話の感想や口コミ評判を紹介していきます。

第1話はつまらない?それとも面白い?

口コミの評価・評判も紹介。

 

この記事では『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』について、

  1. あらすじ
  2. 視聴率
  3. 感想
  4. 口コミ評判
  5. つまらない?面白くない?

を記事では紹介していきます。

U-NEXTで『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の動画が観れる

正直不動産①~②/NHK版大奥/アニメ/電子書籍も

  1. U-NEXTの無料トライアルに登録しましょう!
  2. NHKオンデマンド対象作品を購入する際には、「まるごと見放題パック」にご登録ください!

2024年4月の情報です、配信中かチェックしてね♪

NHK作品みるなら詳しくはコチラ

NHKドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』のあらすじ

原作 岸田奈美
放送日 2024年7月9日22:00~
再放送 2024年7月13日17:15~
放送局 NHK
脚本 大九明子

ドラマ『天家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話のあらすじを紹介していきます。

あらすじはこちら

岸本七実は高校生の三軍女子。弟の草太は超マイペース、母のひとみは心配性、父の耕助は東京から帰ってこない。そんな個性的な家族5人の物語が始まる。

七実には友人の環や彼氏の旭がいるが、家族への愛情も深い。

ボルちゃんという愛車も家族の一員のよう。

しかし、家族それぞれが抱える問題に悩み、ぎくしゃくした関係になっていく。

そんな中、七実は家族への愛情に気づいていく。

家族だからではなく、家族だからこそ愛しているのだと。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』キャスト

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だったのキャストはこちら
役名 キャスト
岸本七実 河合優実
岸本ひとみ 坂井真紀
岸本草太 吉田葵
岸本耕助 錦戸亮
大川芳子 美保純
天ヶ瀬環 福地桃子
陶山克哉 奥野瑛太
二階堂錠 林遣都
末永繭 古舘寛治
小野寺柊司 山田真歩

など。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の視聴率

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話の視聴率はわかり次第追記。

リアルタイム視聴率は…

  • 2.3~5.8%(関東)
  • 2.3~5.1%(関西)
  • 3.4~6.2%(中京)

でした。

前クールの火曜ドラマ10の視聴率は以下です。

  • 天使の耳の第1話の視聴率は…不明でした。
  • 正直不動産シーズン2の第1話視聴率は…5.8%でした。
  • NHK『大奥』シーズン2では、第1話視聴率は…3.8%でした。

※視聴率はビデオリサーチ関東調べ

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった第2話の視聴率

第2話の視聴率はわかり次第追記。

リアルタイム視聴率は、

  • 2.7~4.8%(関東)
  • 2.2~4.2%(関西)
  • 2.2~3.5%(中京)

という視聴率でした。

 

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話の感想

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の感想を紹介していきます。

このドラマは、家族というものに真剣に向き合い続けたある一家の物語を描いており、困難が次々と訪れる中での家族の絆を描いています。

家族の絆を描いた感動のドラマ。

個性的な家族の物語を通して、家族の大切さを伝えていく。

令和の時代における新しいホームドラマとして注目されており、視聴者に心温まるストーリー

一言では説明できない日々の出来事を綴った、笑えて泣けて考えさせられる内容

家族の個性的なキャラクターが印象的

家族の絆を描いた物語に涙した

感動的な場面と笑える場面のバランスが良く、ドラマを楽しめた

家族の絆の大切さを改めて感じることができるドラマ

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だったを観た感想は…

  • いろいろ感情が忙しいドラマだ
  • 福地桃子さん演じるマルチが最高に良いキャラしてる
  • いろんな展開があって面白い
  • 暗い話かと思いきや笑えるポイントもあって飽きない
  • やっぱりCMがないから集中してずっと観れる
  • みんなキャラ濃くていい!
  • お母さん助かったんかいw良かった
  • 弟と姉が仲良しでほっこりする
  • ちゃんと発言する七実が偉くて立派で魅力的

だと思った第1話でした。

 

演出と脚本は誰?

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の演出と脚本は国内外で高い評価を得る映画監督の大九明子さんが担当しています。

  • 『意外と死なない』
  • 『恋するマドリ』
  • 『勝手にふるえてろ』
  • 『私をくいとめて』
  • 『時効警察はじめました』
  • 『捨ててよ、安達さん。』

などの監督や脚本を務めており、大九明子さんの作品は独特の視点と深い人間描写で知られています。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の見逃し配信・動画視聴ならU-NEXTでできる♪

2024年4月の情報です、配信中かチェックしてね♪

NHK『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話が面白い!口コミ評判

ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話の口コミの評価・評判について。

面白かった?それともつまらなかった?

ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話が面白かった!と評価している口コミを紹介。

  • 家族愛が素晴らしくて、もうただただ感動
  • 涙と鼻水が大洪水の傑作
  • 面白い!!声が出るほど笑える!
  • 明るくて面白いドラマのハズなのに、泣けてしまった
  • 脚本も演出も素晴らしい

などといった口コミがありました。

 

放送後には…

  • 何がどう面白いって語れないけど面白かった
  • 面白い!次回も見よう
  • 面白い!河合優実 ちゃんイイ!
  • 淡々としていて見てるうちに引き込まれる
  • 重い話かな?と思いきや、惹き付けられる話
  • 作り手の愛を感じるし面白いしソウタがかわいい

などと、かなり評判が良かったです。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話がつまらなかった悪い口コミ!面白くない?

ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話がつまらなかった、面白くなかった…という口コミを紹介。

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』第1話がつまらなかった、面白くない、微妙…という口コミは?

  • 途中つらいシーンで吐きそうなった
  • 色々苦しくなる描写も多い

悪い口コミとまでは言いませんが、内容的には面白い場面ばかりではないため、「悲しくなる」「泣いてしまった」などという口コミが目立ちました。

楽しくドラマを観たい人、軽い気持ちで観たい人にはあまりむかないドラマかも。

しかし、全体的に口コミの評判が良く、「面白くない」などという口コミはほぼありませんでした。

チョコザップの魅力

チョコザップは…

  • 24時間営業
  • 完全個室
  • 使い放題
  • 簡単操作
  • 家や職場近く利用可
  • セルフエステ・脱毛
  • スマホ管理
  • ヘルスウォッチ無料提供
  • 混雑状況確認可
  • 入退会簡単アプリ完結

だから、チョコザップはとっても簡単に入会・退会ができるお手軽なジム☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください