さよならマエストロ視聴率と第1話感想/口コミ評判が悪い?

ドラマ『さよならマエストロ』第1話の感想と口コミ評価・評判を紹介。

さよならマエストロ第1話は1月14日に日曜劇場の枠で放送。

第1話が面白くない?

感想と口コミ評価/評判や視聴率は?

 

この記事では『さよならマエストロ』について、

  1. あらすじ
  2. 視聴率
  3. 感想
  4. 面白い!口コミ評価や評判

を紹介していきます。

『さよならマエストロ』第1話のあらすじ

ドラマタイトル さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~
放送日時 2024年1月14日(日)21時~
脚本 大島里美
音楽 菅野祐悟
演出
  • 坪井敏雄
  • 富田和成
  • 石井康晴
  • 元井 桃

ドラマ『さよならマエストロ』は日曜劇場にて放送開始。

 

『さよならマエストロ』第1話だいたいのあらすじは…

かつてウィーンで聴衆を魅了した指揮者・夏目俊平(西島秀俊)だったが、頂点の瞬間、遠く離れた娘に何が起きていたか知る由もなかった。

年の別れを経て、秋のウィーンで孤独に沈む彼の前に、画家の元妻・志帆(石田ゆり子)から予期せぬ連絡が。

なんと子どもたちを託されたのだ。

 

久しく離れていた日本の地に戻った俊平を待っていたのは、音楽以外何もできない自分と、視線すら交わさぬ娘・響(芦田愛菜)

気まずい共同生活が幕を開ける。

 

そこへ、晴見市役所観光課から古谷悟史(玉山鉄二)が現れ、窮地の市民オーケストラの救世主として俊平に指揮台に立つことを依頼。

俊平は断るが、市役所勤めの響もオーケストラの行く末には関わりを持ちつつ、俊平には冷たい。

そんなある日、市長から楽団の切実な事情を聞かされ、オーケストラの真実に触れたとき、俊平の心にも変化の兆しが…。

 

物語は

  • 家族の絆
  • 再起の可能性
  • 音楽の力

が交錯する「さよならマエストロ」。

逆境をバトンに変え、彼らの共演が始まります。

夏目俊平(西島秀俊)ぺーと呼ばれるのはなぜ?さよならマエストロで息子のセリフ

さよならマエストロのキャスト

など。

『さよならマエストロ』の視聴率

第1話視聴率 11.4%
第2話視聴率 11.1%(-0.3)
第3話視聴率 10.9%(-0.2)
第4話視聴率 10.6%(-0.3)
第5話視聴率 %()
第6話視聴率 %()
第7話視聴率 %()
第8話視聴率 %()
第9話視聴率 %()
第10話視聴率 %()

 

『さよならマエストロ』第1話視聴率

『さよならマエストロ』第1話の視聴率は、11.4%と好発進でした。

前クールの『下剋上球児』と比較すると…

さよならマエストロ 下剋上球児
放送前TVerお気に入り数 29.5万人 22.5万人
放送後TVerお気に入り数 35.5万人 35.6万人
翌日のいいね!数 約4千 約6千
初回視聴率 11.4% 10.8%

でした。

 

前のクールの日曜劇場の視聴率は…

という視聴率でした。

さよならマエストロ第2話の視聴率

さよならマエストロ第2話のリアタイム視聴率は、

  • 9.7~11.0%(関東)
  • 8.0~9.7%(関西)
  • 10.1~11.8(中京)

でした。

  • 平均視聴率は…11.1%
  • 個人視聴率は…6.7%

でした。

前クール『下剋上球児』第2話の視聴率は10.7%でした。

 

さよならマエストロ第3話の視聴率

さよならマエストロ第3話の視聴率は10.9%でした。

-0.2ポイントとダウンしてしまいました。

 

『さよならマエストロ』第1話の感想

さよならマエストロ第1話の感想を紹介していきます。

始めはリバーサルオーケストラっぽいな~とも思いつつ、のだめカンタービレ感もあるしな~とも。

でも日曜劇場なので期待せざるを得ない!

キャストも豪華だし面白いこと間違いなしだよね(^▽^)

芦田愛菜さん演じる響の成長が印象的。父との関係に微妙な変化が現れてきて、見ていて心が揺れました

指揮者が家族とオーケストラをどう導くのか、見守るのが楽しみ

  • ラシックが好きな人もそうでない人も楽しめる番組になると期待
  • 西島さんマエストロぴったり!
  • 音楽大好きなので楽しみなドラマ
  • 役者さんが好き期待と期待のドラマ一位
  • 各話にリンクした名曲の演奏シーンが楽しみどころ
  • 才気あふれる指揮者の指揮っぷりが楽しみ
  • キャストさんも話もめっちゃ期待
  • チームワーク良さそうでドラマ
  • 音楽が好きなのでこれは観なきゃという気持ちになってる
  • 西島さんも愛菜ちゃんも好き

などと前評判がかなり良かったドラマ。

『さよならマエストロ』第1話放送後の感想では…

  • 楽しそうに指揮してるシーンが印象的
  • リバーサルオーケストラみたいな話だった
  • 芦田愛菜ちゃん大きくなったな~もう大人だ
  • 音色とか技術じゃなく表現方法をアドバイスしてたのが良い
  • 西島秀俊さんが料理できない役逆におもろい
  • 西田敏行さんのアドリブ探しが楽しい

などなど、いろんな感想がありました!

 

どこの音楽劇団と演奏してるの?

主演の西島秀俊さんは指揮者役ですが、第1話はウクライナ国立歌劇場管弦楽団の演奏で指揮をしていました。

ウクライナ国立歌劇場管弦楽団は1834年に誕生した歴史と伝統を誇るオーケストラです。

現在は、ウクライナの首都キーウにあるタラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場の本拠地となっており、国内外で多くの公演を行い、高い評価を得ています。

日本に来日したときに撮影されていたみたいですね。

 

アパッシオナートってどういう意味?

ドラマタイトル『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』ですが、アッパシオナートってどういう意味なのか調べてみました!

アッパシオナート(appassionato)とは音楽用語で、

  • 荒々しく
  • 柔和に
  • 柔らかく
  • 静かに

という意味があります。

公式サイトでは情熱的という意味に記されていました。

タイトルにアッパシオナートという意味があるため、響と俊平の関係性を表しているんでしょうね。

 

さよならマエストロの脚本は誰?

さよならマエストロの脚本は大島里美さん。

大島里美さんは日本の脚本家で、栃木県日光市出身です。

早稲田大学第一文学部を卒業し、第16回フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作を受賞。

その後、テレビドラマや映画、アニメなどの脚本を手掛けています。

大島里美さんの代表作には、

  • 『1リットルの涙』
  • 『恋するハエ女』(第1回市川森一脚本賞を受賞)
  • 『花燃ゆ』(2015年NHK大河ドラマ)
  • 『凪のお暇』
  • 『おカネの切れ目が恋のはじまり』

など、有名なドラマばかりを脚本されています。

心温まるドラマになりそうな予感。

さよならマエストロ第1話の口コミ評価・評判は?

さよならマエストロ第1話が面白い!また視聴し続けたい!

と、評判が良かった口コミ評判・評価をチェックしていきましょう。

VIVANT(ヴィヴァン)や下剋上球児がかなり高評価だっただけに、次のドラマとなったさよならマエストロはかなりのプレッシャーではないでしょうか?

  • 脚本家さんがいつも面白い感動ドラマ作ってると定評からな
  • もう面白いドラマになる予感
  • 西田さんが出演の作品って間違いなく面白い
  • もう絶対面白いドラマだよね
  • 芦田愛菜ちゃんと西島秀俊さんのドラマなんて面白いに決まってる
  • キャストも今のところベテラン勢で好きな人しかいないし絶対面白いでしょコレ
  • 西島さんと芦名ちゃんW主演の「さよならマエストロ」が期待値高い

など、キャストが良いから確実に面白い!と今期ドラマの中でもかなり期待値が高いです。

 

  • 日曜劇場でやらなくても感はある
  • 父と娘のコミュニケーション不足がどうなるのか気になる
  • なかなか良さそうなドラマ
  • たまたま観たけど結構おもしろかった
  • なかなか面白いので今シーズン観ること決定
  • めっちゃおもろい!音楽っていいな
  • どこかで観たストーリーだったけど面白い
  • ストーリーがおもしろかったので来週も観る

「リバーサルオーケストラ」っぽいという口コミはたくさんありましたが、それでも面白い!

と全体的に口コミの評価・評判は良かったです。

さよならマエストロがつまらない/面白くない理由5選

チョコザップの魅力

チョコザップは…

  • 24時間営業
  • 完全個室
  • 使い放題
  • 簡単操作
  • 家や職場近く利用可
  • セルフエステ・脱毛
  • スマホ管理
  • ヘルスウォッチ無料提供
  • 混雑状況確認可
  • 入退会簡単アプリ完結

だから、チョコザップはとっても簡単に入会・退会ができるお手軽なジム☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください