911:LA救命最前線シーズン1の5話をネタバレ!ボビーの悲しい過去が明らかに

911:LA救命最前線シーズン1の5話についてネタバレを紹介します!

ネタバレの他にも感想、見どころがあるので、最後までご覧になってくださいね(^^)

911:LA救命最前線シーズン1の5話 ネタバレ

911:LA救命最前線シーズン1の4話では、

メイをいじめていたレイラという女の子を逮捕したアシーナ。

ですがやりすぎてしまったため謹慎処分に。デスクワークです。

ボビーは断酒を解禁!ヘンとバックが寄り添いますが・・・

アビーはちょっと寝ている間にアルツハイマーのお母さんが家から居なくなってしまいました!

911:LA救命最前線シーズン1の4話 ネタバレ

 

問題続きの911:LA救命最前線!シーズン1の5話をさっそくネタバレ!

やっぱりおかしいボビーを心配するヘン

※引用:https://movie.walkerplus.com/special/foreigndrama/

インド?アラブ系のカップルの結婚式。

会場にはたくさんの人がいて、式の後でダンスパーティーが開幕!

と、なんと床が抜けてしまい、踊っていた人たちは下に!

 

レスキューに向かった救急隊。

新郎は無事だったんですが、新婦は行方不明。

負傷者がたくさんいる中電動工具を使って救出作業は続きます。

 

新婦は無事救出することに成功!

造りを見たボビーは、その場にいたオーナーに激怒!

違法に増築工事されていたみたいで、オーナーのせいで人が死んだとボビーは怒っているんです。

そんなボビーを止めるヘンですが、いつもと違うボビーに違和感を覚えます。

 

ヘンは日頃からアシーナと仲が良く、2人で食事に。

ヘンはアシーナの家族のことを気遣います。

アシーナもヘンの家庭のことを気にしてくれます。

 

問題はボビーだと話題に。

家族はいないはずなのにいる感じにしてるし、何も教えてくれないと。

「今までで一番の体調よ。心配なだけ」と相談。

 

そして自分の問題も・・・ヘンは同性愛者で女性関係がちょっとごたごたしているみたい(^^;

 

家に帰ったバックですが、アビーのお母さんが行方不明だということを知り「会いに行くよ。お母さんを見つけたらまた会わない関係に戻ればいい」

そう言ってアビーの家に行きます。

 

元カノに会いに行ったヘン。その場所はなんと刑務所!

彼女は仮釈放のためにヘンに協力してくれと頼んできました。

「私は変わったわ。厄介者だった以前の私じゃない」と説得されますが・・・

 

バックがさっそくアビーの家に来てくれました。

アビーは動転していますが、冷静にお母さんの居所を予想し、捜索しようとしています。

バックが来てくれたことに嬉しそうでした(^^)

 

ボビーの暗い過去が明らかに

ボビーは教会の神父に「彼らは信用してくれているのに何も返してない」

自分の家族や過去のことの秘密を打ち明けられないことが苦しくなっているみたい。

家族を殺したと告白するボビーですが・・・

 

そして5年前、

ボビーが帰ると綺麗な金髪2人の子供が出迎えてくれています。

「パパ大丈夫?腰が痛いの?」

とパパの心配をする優しい息子。

 

腰の調子が悪く、レスキューしたときに怪我したものでした。

散歩に出かけるボビーに対し、奥さんが「行かないで」と止めますが、散歩に出てあるところに。

 

その部屋には何もなくストーブに火をつけすぐにお酒を飲み始めます。

 

帰宅すると奥さんはソファーで眠っていました。

奥さんはボビーを見て夫を失うのが怖いし、薬やアルコール依存症は施設で治っていたと思ってたのにと激怒!

泣きながらあなたを失いたくないと訴えますが、めっちゃ情緒不安定になりボビーを拒絶

 

そしてボビーが付けていたストーブ。近くに置いていた布団に火が燃え移ってしまいマンション中が家事に!

屋上でまた居眠りしていたボビーはサイレンの音に気が付き目を覚まし、家族の元へ向かいます。

 

しかし火の勢いがかなりすごく、ボビー1人がレスキュー隊に連れ出され家族は助からなかったようです。

 

マンションの建物が悪く、防火対策もいい加減で建物の建材が簡単に燃えた。

スプリンクラーが作動しなかった。

そう淡々とした口調で話すボビー。

「自分の家族を僕が殺した」と涙するボビーに、神父は「そんな重荷を一人で抱えていたんですね」と優しい言葉をかけます。

 

ボビーは「リーダーとして信頼されなかったら終わりだ」と言って同僚に話したら?というアドバイスに反論しました。

「家族に会いたい」

とまた泣くボビー。

 

ヘンはデニーが仮釈放されるのを手伝うのか迷っていて、そのことを奥さんに話します。

ですが奥さんのカレンの表情はうかなく、3人の間で何かあったみたいですね。

デニーのことはいい印象ではありません。

 

ファインプレーのアビー

お母さんを探しに出たバックとアビー。

電話でという話しだったのに会ってしまい、しかもこんな出会いは最悪だったと楽しそうに会話している2人。

そんな2人に無線が入って電柱が倒れたと!

 

2人は私服ですが捜索の途中で向かいました。

プール付きの家に電柱が倒れていて、電流がプールに流れています!お父さんは電流にやられていて、プールのボートに乗っている女の子が置き去りに!

アビーのおかげで女の子を助けることが出来ました。

 

いつもは電話でしか現場にいられないアビーは、目の前で人を助けることが出来たと爽快感を覚え、バックと一緒に喜びます。

「君は優秀だったよ」

とアビーを褒めたバック。

そしてまたお母さんの捜索へ。

 

お母さんが見つかり、ハグして別れた2人

アシーナから無線が入りました!

病院へ向かい、親切ないかついお兄さんたちがお母さんを保護し、連れてきてくれたんです。

 

お母さんの意識はハッキリしていて、親子の再会です!

自宅に戻ります。

お母さんはバックに「娘に優しくね」と言います(笑)

 

「これで元通りね。一緒にいるのは楽しいけど、それを続けるとたぶん過ちを犯す」

「私は自分を取り戻せた。外の世界を味わえた。あなたのおかげよ」

アビーはバックにお礼を言って2人はハグします。

 

バックはご機嫌で出勤(笑)

さっそくお仕事です(^^;

 

ボビーはなにか吹っ切れたみたいで笑顔を見せます。

「署に戻って紹介したい人がいるんだ。僕だ」

ヘンはニコッと笑います。

 

911:LA救命最前線シーズン1の5話 感想

なんか4話に引き続きボビーが可哀想でしょうがない・・・

元々アルコール依存症で、薬まで手を出していたんですね(^^;

隊長・・・(笑)

 

あんな暗い過去があったなんてビックリですが、(でもちょっと予想できましたが)それでも必死に生きて人を救っているのにはあっぱれです!

凄いなって思います。だって人が人を助ける仕事ですよ!人の死に直面する場面は絶対メンタルやられると思います。

手帳の中身は、今まで救えなかった人のリストがあるんでしょうね。

 

ヘンは同性愛者という設定ですが、なんかいろいろこじれてるみたいですね(^^;

子供がいるみたいで結婚もしてて家庭もあるみたいですが、まだその辺りは謎に包まれている部分ですね。

だんだん見えてきましたが。

 

アビーのお母さんは見つかって良かったですね!

あんないかついお兄さんたちが保護してくれるなんて、なんかほっこりしました~

アメリカって素敵な国ですね~

 

アビーはかなり気が動転していてパニック状態に近いものがあったみたいですが、どこかしら冷静なところもあるみたいですね。

ちゃんと距離を割り出して捜索範囲を考えたり。

そこはさすがだなって思いました。

 

なんかバックといい感じな2人ですが、アビーはそんな軽い女性じゃないぞって言ってやりたい(笑)

本人も言ってましたがかなり年齢差のある2人。

さて、2人の今後の展開は??

 

911:LA救命最前線シーズン1の5話 見どころ

911:LA救命最前線シーズン1の5話の見どころは、

ボビーがバックとヘンと防犯カメラを見てつい笑ってしまったシーン。

 

あれだけ家族のことで悩んでいて、いつも堅物そうな男ボビーが笑った!

ホースで水をやっていたお兄さんはファインプレーですね(笑)

 

心のおもりが少し取れたんでしょうか?ちょっと元気になったボビーが見れたイイシーンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください