ガリレオ禁断の魔術が柴咲コウじゃないのはなぜ?新木優子が選ばれた理由は?

2022年9月『ガリレオ 禁断の魔術』で相棒役が新木優子さんに決定!

今まで相棒といえば柴咲コウさん演じる内海薫だったのに、なぜ『ガリレオ 禁断の魔術』では新木優子さんがいきなり相棒役で選ばれたんでしょうか?

柴咲コウさんじゃないのはなぜ?

新木優子さんが相棒役に選ばれた理由は?

『ガリレオ 禁断の魔術』相棒が柴咲コウじゃないのはなぜ?

大人気小説を実写ドラマ化し、大人気シリーズの『ガリレオ』。

柴咲コウさんが相棒役でずっと登場しているイメージですが、最新作『禁断の魔術』の相棒役が新木優子に決定しました。

なぜ新木優子さんなんでしょうか?

 

今まで何年にも渡り放送されてきたガリレオシリーズですが、ずっと柴咲コウさんが相棒役ではありませんでした。

<ドラマ>

  • 2007年 第1シーズン「ガリレオ」→柴咲コウ
  • 2008年「ガリレオΦ」→長澤まさみ
  • 2013年 第2シーズン「ガリレオ」→吉高由里子
  • 2013年「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」→柴咲コウ
  • 2022年「ガリレオ 禁断の魔術」→新木優子

<映画>

  • 2008年 容疑者Xの献身→柴咲コウ
  • 2013年 真夏の方程式→吉高由里子
  • 2022年 沈黙のパレード→柴咲コウ

となっています。

連続ドラマ、土曜プレミアム、映画で、毎回相棒が柴咲コウさんではないことがわかります。

 

『ガリレオ』シリーズは小説をドラマ、映画化しているため、

その話によって柴咲コウさん演じる内海薫が登場しない話もあるためです。

しかし、『禁断の魔術』の場合内海薫は原作では登場します

 

つまり『ガリレオ 禁断の魔術』で柴咲コウさんが登場しない理由は、脚本の時点で内海薫を登場しないように設定したため。

脚本の段階でただ普通に内海薫を登場しないようにしたからでした。

 

スケジュールが合わないのかと思い調べてみましたが、

2022年8月に柴咲コウさんはライブを開催されます。

2022年10月では映画に出演。

スケジュールが合わなかったのかもしれませんね。

長年のファンからすると寂しい気持ちや物足りなさがあるかもしれませんが…

 

『ガリレオ』シリーズの映画/ドラマならTSUTAYAディスカス

30日無料で試せる♪

↓ ↓ ↓ ↓

 

『ガリレオ 禁断の魔術』に新木優子が選ばれた理由は?

禁断の魔術で新木優子さんが出演される記事がでると、「物議」という記事がでました。

物議は物議だけど真の物議は記事の通りじゃない気がする。

ヒロインが弱いだとか、相棒は柴咲コウ!とか相棒交替かってことじゃなくて、小説が原作のガリレオシリーズ屈指の「内海薫が居る意味が大きい作品」を内海抜きで強行することに対する批判なんだよね…

という人も。

 

禁断の魔術で新木優子さんは刑事の牧村朋佳という役を演じます。

原作には登場しないオリジナルキャラクターのため、キャラクターに新木優子さんが合うという理由からキャスティングされたようです。

 

新木優子がガリレオの新相棒!口コミの評判

(名前)

禁断の魔術…映像化するのか…楽しみだな。

原作をショボくするのだけは、止めてほしい。

原作通りのワイドさで頼みたい。

相方柴咲さんじゃないのか!

それにしても、オリジナルキャラ作るの好きね

などという口コミがありました。

全体的に口コミでの評判は半々くらい。

  • 「新木優子さん好きだから嬉しい」
  • 「オリジナルキャラクターの登場が楽しみ」

という口コミもあれば、

  • 「演技微妙だから心配」
  • 「改悪してつまらなくしないでほしい」

という原作ファンからの悪い口コミもありました。

 

『ガリレオ』シリーズの映画/ドラマならTSUTAYAディスカス

30日無料で試せるよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください