ちょい釣りダンディ 原作とドラマで違う!女性主人公はなぜ?

原作の漫画『ちょい釣りダンディ』とドラマが違いすぎる!

なぜ主人公を女性にしたの?

人気の阿鬼乱太原作『ちょい釣りダンディ』の主人公は紳士な中年男性(おじさん)で、ドラマではなぜか女性設定に。

主演は臼田あさ美さんですが、原作とドラマが違いすぎて驚く視聴者が続出しました!

『ちょい釣りダンディ』なぜ女性の主人公?

2022年7月~BSテレ東で放送される『ちょい釣りダンディ』

原作は阿鬼乱太さん作でヤングチャンピオン・ヤングチャンピオン烈で不定期連載している漫画。

現在(2022年6月)3巻まで発行されています。

主人公は建設設計事務所の課長、中年紳士という設定。

 

元々は中年男性(おじさん)が主役の漫画でしたが、何故か原作とは違い、ドラマでは女性が主人公になってしまいました。

制作側としては、男女逆にして主人公を女性にした方が面白いのではないか?

と思ったらしく、女性をダンディにして脚本を書いていったみたいです。

主人公を女性にしたことで、女性の視聴者もより多く見込めるし親しみやすくしたのかもしれません。

 

ドラマ『ちょい釣りダンディ』の脚本や監督

監督
  • 平体雄二
  • 伊野部陽平
  • 澤田育子
脚本
  • 山咲藍
  • 大谷洋介
  • 澤田育子

監督・脚本両方担当している澤田育子さんは、

ABEMATVで大人気リアリティ番組『恋愛ドラマな恋がしたい』にも出演している、

監督、脚本、女優、演出、演技指導もされる方ですね。

大谷洋介さんはファーストサマーウイカさん主演『私のエレガンス』の脚本もされていました。

 

口コミの評判

『ちょい釣りダンディ』を男性から女性にしたことで、口コミの評判はどうなんでしょう?

原作ファンからすると、男性で描かれていたマンガだったのに、主人公を女性にする意味がわからない!

否定的な意見が多かったですね…

前評判は悪いみたいですが、臼田あさ美さんが主演をすることについては、

「ドラマ楽しみ」「臼田さんのダンディ面白そう」という口コミもありました。

『ちょい釣りダンディ』の原作とドラマで登場人物が違う!

原作登場人物 ドラマ登場人物
  • ダンディ/壇鉄馬
  • 天王寺澪
  • 女将
  • 檀凪子
  • 天王寺誠
  • 七瀬いつき

 

主人公が女性に!名前と登場人物設定も違う!

ドラマと原作では女性が主人公になり、登場人物の名前も違います。

  • ダンディ/壇鉄馬→檀凪子(臼田あさ美)

主人公。建設設計事務所の営業。周囲からも呆れられるほどの釣り好き。

原作だとスーツ姿で釣りへ行き、あだ名はダンディ。

臼田あさ美ハンサムショートオーダー方法2022!オクトー/ちょい釣りダンディ出演

  • 天王寺澪→天王寺誠(上地雄輔)

設計事務所の社長。凪子に対してほのかな恋心を抱く。

原作では女性。

  • 女将→七瀬いつき(太田莉菜)

ダンディと仲の良い小料理屋「夕まづめ」の若女将。凪子の幼馴染。

ドラマでは名前がつく。

 

原作ありきの内容となるでしょうが、ドラマはドラマ、原作漫画は別として楽しんだ方がよさそうですね。

ドラマ自体はかなり面白そうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください