なぜ間宮祥太朗/芦田はムササビと呼ばれるようになった?ファイトソング何話から?

ドラマ『ファイトソング』で間宮祥太朗さん演じる芦田が「ムササビ」というあだ名で呼ばれるようになりましたが、なぜムササビ?

いつ、何話から、なぜ間宮祥太朗さん演じる芦田をムササビと呼ぶことになったのか解説していきます。

『ファイトソング』間宮祥太朗/芦田はなぜムササビと呼ばれるようになった?


ドラマ『ファイトソング』で間宮祥太朗さん演じる芦田が口コミでもドラマ内でも「ムササビ」と呼ばれていましたが、なぜムササビと呼ばれるようになったのか…

それは清原果那さん演じる花枝が芦田に会ったことをみんなに報告すると、「どんな人?」と興味津々に聞かれ、

「ムササビみたいな人」

と返事をしました。

 

そこから芦田とデートに行ったとき、本人の耳にもムササビに似ているということが耳に入り、ムササビが浸透しました。

 

全身黒くて長めのコートを着ているし、確かにムササビみたいな感じですよね。

その後口コミとかでもみんな、芦田とか間宮祥太朗さんよりも「ムササビ」と呼ばれるようになし、視聴者にも浸透していきました。

菊池風磨のスマホケース!普段使いやドラマ使用はどこで買える?

ファイトソング ヘアアクセサリー 栗山千明/清原果耶/藤原さくら着用は?

ムササビと呼ばれるようになったのはいつ?何話から?

ドラマ『ファイトソング』で間宮祥太朗さん演じる芦田がムササビというあだ名で呼ばれるようになったのはいつ?何話から?

 

芦田が「ムササビ」と呼ばれるきっかけになったのは、花枝がムササビみたいな人と言ったのがきっかけで、

ドラマ第2話~でした。

第3話~は芦田も自分がムササビと呼ばれるようになったことを知ります。

 

第4話~は口コミなど視聴者もムササビと呼び始め話題に。

「ムササビ」がTwitterのトレンド入りまでするレベルでした。

『ファイトソング』ムササビのぬいぐるは売ってる?販売がない?

間宮祥太朗さん演じる芦田が花枝とのデートでムササビの喋るぬいぐるみを買ってもらっていました。

2人がデートしたのは中華街でしたが、中華街でムササビのぬいぐるみが売っているわけでもなく…

口コミでも評判で「商品化してほしい」「どこかで売ってないの?」と評判に。

 

このしゃべるムササビのぬいぐるみですが、

残念ながら販売はしていないようですね…

しかし、ムササビのぬいぐるみは売っていたのでチェックしてみてね↓↓

 

菊池風磨着用腕時計のブランドは?中島健人とお揃い?

ファイトソング カーキの自転車はどこのメーカー?

『ファイトソング』バンドPARKSのキャストは誰?間宮祥太朗意外の3人が気になる

↑ファイトソングをみている人はチェック♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください