『ゴシップ』黒木華(瀬古凛々子)着用衣装!全身緑コーデはなぜ?

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』で瀬古凛々子役の黒木華さんが全身緑コーデの着用衣装が話題に。

なんであんなにグリーンアイテムばかりの服やリュック、マフラーなのか気になりますね。

 

黒木華さん演じる瀬古凛々子がなぜ全身緑なのか?

調べてみました。

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』黒木華/瀬古凛々子が全身緑コーデはなぜ?

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』では、瀬古凛々子を演じる黒木華さん。

マフラーや服、リュックまで着用アイテムが全部緑に統一されていますね。

全身緑コーデはなぜなんでしょうか?

『ゴシップ』赤髪の店員役は誰?獏役の他のドラマ出演は?

全身緑色の黒木華さんについての口コミ

となっていて、全身緑色の考察としては、

  • 発達障害なのかも
  • 自閉スペクトラム症(ASD)かも?

というコメントが。

発達障害の人は緑色のアイテムを好むと言われています。

 

瀬古凛々子はもしや発達障害なのか?

過去が気になりますね。

 

緑色が好きな理由として心理的には?

緑色が好きな人の心理的理由としては?

心がニュートラルで、バランスが取れている時に惹かれる場合が多い。 また「そうなりたい、それが必要」と感じる時に惹かれる場合もあります。 ポジティブなものには「バランス・平和・安全・落ち着き・自然・安らぎ・新鮮・健康・生命力」などがあります。 「心身が消耗している時」に惹かれることもあります。

 

  • 心がニュートラル(になりたいという欲求も含まれる)
  • 心のバランスがとれている(になりたいという欲求も含まれる)
  • 心身が消耗しているときに惹かれる

というのが緑色が好きな人、緑を欲している人の特徴です。

緑色が好きな人の特徴としては、穏やかで安心感を与える、人に安らぎを与えることができる。

というのも特徴があります。

 

瀬古凛々子も精神的には安定しているように見せますが、全身緑なのは過剰なので、安らぎだったり、安心感を求めているのかもしれませんね。

『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』瀬古凛々子/黒木華着用の緑(グリーン)の衣装

全身緑コーディネートの瀬古凛々子ですが、マフラーや服、リュックはどこのブランドなんでしょうか?

黒木華着用・瀬古凛々子のリュック

黒木華さん着用の全く同じリュックサックは現在販売されていないようですが、

同じブランド『アウトドア プロダクツ』のグリーンのリュックサックならあるので、大きさも選べておすすめ♪

 

 

 

ゴシップ 黒木華着用グリーンのボーダーTシャツ

ゴシップのOPに黒木華さんが着ているグリーンとホワイトのボーダーTシャツ。

ゴシップ2話でも着用していた?

グリーンのボーダーTシャツは、IMPRESTORE x TWOKNOP Border Long Teeでした。

このTシャツをみる

 

ゴシップ黒木華・瀬古凛々子のジップパーカー

黒木華さん演じる凛々子はゴシップの中でジップパーカーを着ていました。

カラーはダークグリーン。

袖があまっていてゆたっりダボダボに着ていました。

 

 

黒木華着用・瀬古凛々子のグリーンのスマホケース

黒木華さん演じる瀬古凛々子が使っているスマホケースはダークグリーンでした。

シンプルで誰でも使いやすいですよね。

 

黒木華着用・瀬古凛々子のグリーンのマフラー

黒木華さん着用・瀬古凛々子のグリーンのマフラーですが、また詳しいブランドはわかっていませんが、

似ているグリーンのマフラーをUPしているのでチェックしてみてくださいね。

 

ショップリストの『ティティベイト』フリンジニットマフラー

SHOPLIST

マフラー大判ストール、ニット素材のマフラー

 

 

グリーンのアームウォーマー

黒木華さん演じる凛々子はめちゃくちゃ寒がり設定なのかな?

普通にグリーンのパーカーを着て、ニットのアームウォーマーまでしている様子。

アームウォーマーまで緑色。

冷え性の人ととか手袋しているとスマホ使えなくて不便…って人はいいアイテム♪

 

グリーン×ネイビー バイカラージャンバー

黒木華さん演じる瀬古凛々子着用のグリーン×ネイビーのジャンバーは、

NIKE ACGのアノラックジャケットフード付プルオーバーに似ていました。

 

 

※ブランドがわかっていないものもあるので、分かり次第修正・追記していきます。

 

ファイトソング ヘアアクセサリー 栗山千明/清原果耶/藤原さくら着用は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください