彼女はキレイだった/かのきれ第6話 日本版の感想や口コミ!御曹司の正体は?

『彼女はキレイだった』(かのきれ)日本版の第6話について、感想や口コミを紹介。

ネタバレ含むあらすじもあります。

また原作の韓国ドラマと比較している感想などもあるので、原作ファンもそうじゃない人も一緒にご覧くださいね。

 

この記事では『彼女はキレイだった』第6話について、

  • あらすじ(ネタバレ含む)
  • 登場人物(キャスト)
  • 視聴率
  • 感想・原作比較してみて
  • 口コミ
  • 次回第7話のあらすじ

の順で紹介していきます。

 

日本版『彼女はキレイだった』(かのきれ)第6話は、2021年8月17日に放送。キレイになった愛の正体が宗介にバレてしまう!?御曹司の正体は?

 

日本版/韓国版『彼女はキレイだった』の動画視聴・見逃し配信

ならFOD2週間無料視聴キャンペーン中だよ

↓↓ ↓↓

 

『彼女はキレイだった/かのきれ』日本版第6話のあらすじ※ネタバレも

前回のかのきれ第5話では…

2人の出張が気になり、拓也が割って入って合流。あれから宗介と愛は仕事上でもかなり仲良くなる。海外からのモデルが来て、大事な衣装を見張っている指示を受けた愛。しかし少し目を話すと衣装がズタズタに!責任をとってモストを辞めることに。拓也は宗介に宣戦布告するも、愛の考えていた新しい企画を持ち出し、宗介は愛に謝り、戻ってきてもらうようにする。

彼女はキレイだった 日本版5話の感想や口コミ!ネタバレ/原作比較あり

 

モストに帰ってきた佐藤愛(小芝風花)だが、髪の毛を整え、服装はオシャレに大変身していた!

愛は梨沙に「変わりたい」と言って見た目と服装を大改造していた。

『彼女はキレイだった/かのきれ』日本版第6話のネタバレ含むあらすじはここから~

 

愛は絵本作家の夏川ちかげの取材へ

大変身して登場した佐藤愛(小芝風花)に驚くザ・モストの編集部員たち。

そこで愛は樋口拓也(赤楚衛二)に、元々天然パーマで、雨が降ると戻ってしまうことを言っていると、昔の愛と重なってしまう長谷部宗介(中島健人)

 

拓也が企画会議で愛の考えていた企画を話していたが、童話のキャラクターにスポットをあてた企画が本格始動し始める。

編集部での企画会議で、愛はコラムの執筆を、人気絵本作家である夏川ちかげに依頼したいとはなすが、彼女は10年前にすでに絵本作家を引退していた。

しかしあまりにも真剣な愛の気迫に押された宗介は、やってみるよう背中をおすことに。

 

ザ・モストに御曹司(社長の息子)がいる!

ザ・モスト編集部では、この中に社長の息子、御曹司が紛れ込んでいると聞いた絵里花。

玉の輿を狙っている須田絵里花(宇垣美里)は興味津々。

編集長である池沢蘭子(LiLiCo)の甥だということもわかっていて、里中純一(高橋優斗)たちの中で誰が怪しいのか?と予想するが…

 

モヤモヤする梨沙はのぞくお姉さんのピースも持ち出し…

一方、まだ本当のことを言えない桐山梨沙(佐久間由衣)は、また宗介と会うことに。

宗介が小学生だったときの愛との思い出話ばかりするため、いら立った梨沙は昔の話はやめてほしいと言い、今の自分を見てほしいという気持ちが前面にでてしまう。

もちろん宗介は梨沙が昔の愛だと思っているため、なぜそんなことを言うのかわからない。

そして梨沙は幼馴染の佐藤愛じゃないのかもしれないと違和感が。

 

梨沙は宗介の気持ちをもっと自分に向けてほしい気持ちや、まだ正体がバレたくない気持ちから、自分が本物の佐藤愛だと思ってもらうため、愛が持っている『覗くお姉さん』のピースを持ち出してしまった!

 

愛はやっとのことで夏川ちかげに話を聞いてもらい、なんと会うことになる!

待ち合わせ場所に向かっているが…

愛が待ち合わせ場所のホテルで火事に巻き込まれたかもしれないとニュースで知った拓也は、愛の元へ急いで向かい、

梨沙と会っていた宗介もそのことを知り、急いで愛の元へ向かう!

 

するとケロッとしていた愛の元へ先に着いたのは宗介。

無事だった愛を衝動的に抱きしめ…

 

『彼女はキレイだった』の動画視聴・見逃し配信はFOD

日本版・韓国版も両方楽しめる♪

↓ ↓ ↓ ↓

 

『彼女はキレイだった』原作最終回のネタバレや感想!

彼女はキレイだった/かのきれ 第6話のキャスト(登場人物)

など。

日本版『彼女はキレイだった』(かのきれ)第6話の視聴率は?

第5話の視聴率は、関東:6.4%、関西:9.3%でした。

日本版『彼女はキレイだった』(かのきれ)第6話の視聴率は…関東:6.9%、関西:9.9%

関東:+0.5%、関西:+0.6%と上昇しました。

日本版『彼女はキレイだった』第6話の感想!原作比較してみて

6話も赤楚衛二さん演じる樋口拓也がめちゃくちゃ良いですよね!?

すごくカッコイイし、さりげなさとかが視聴者をいい意味でいちいちキュンキュンさせてくれます。

サラッとイケメン発言しちゃうんですもんね。

韓国版(原作)ではスーパージュニアのシウォンさんが演じていまいたが、キャラ濃いめで面白い人よりだったから、ここは原作とは違ってて日本版の方がイイ( *´艸`)

 

回を追うごとに拓也寄りの人が増えてきてて、宗介より拓也派が口コミでは多くなってるのが個人的には面白いなと思います。

 

梨沙はいよいよ宗介への想いが溢れてしまって、やってはいけない!とわかっていつつも、やっちゃいけないことをしてしまいますね。

あの『のぞくお姉さん』のピースは宗介が愛に直接手渡したものだから、思い出がめちゃくちゃ詰まってる大事なものなのに…梨沙は根がいい子だから絶対後で苦しむよ?って結末をわかっているだけに心配になる。

恋が人を変えてしまう感じが悲しい。

『彼女はキレイだった』の傘とジグソーパズルは売ってる?

 

やっと御曹司出てきた!正体は原作知ってる人はわかるはず

『彼女はキレイだった』第6話では、ここでやっと御曹司の話が出てきた!

もう日本版ではこのことについて触れないとばっかり…

伏線とかも今のところ日本版はないし、御曹司のことはあんまり盛り上がりそうにないな~

 

社長の息子で、編集長の甥なんですが、ザ・モストで働く編集部員の1人が玉の輿に乗るため奮闘している姿も本編では面白おかしく描かれて、こっちの2人の恋も好きなんですよね~

結局別の人だったから、狙いを定めた人は御曹司じゃなくてただの一般人だったんだけど(笑)

日本版だと時間がないからなかなかドラマの中に入れられなかったエピソードなんだろうね。

『彼女はキレイだった』御曹司の正体は誰?ネタバレあり

 

彼女はキレイだった第6話 韓国版と原作比較

彼女はキレイだった(かのきれ)日本版の第6話は、原作の韓国ドラマでは第9話の回でした。

 

ほぼ韓国の原作と同じように進んでいますね。

原作では、へジン(愛)へソンジュン(宗介)が社員証をプレゼントします。

そのプレゼントにシニョク(拓也)がヤキモチをやいて、自分もプレゼント攻撃を(笑)

ソンジュンとへジンのことで罪悪感いっぱいのハリ(梨沙)はお腹が痛くなってしまい、病院にシニョクが運ぶというシーンもありました。

韓国版『彼女はキレイだった』9話のあらすじや感想

 

日本版『彼女はキレイだった』第6話の口コミ!面白かった?ポイントは?

『彼女はキレイだった』(かのきれ)の第6話は面白かった?どこが良かったポイント?

などについて、口コミを調査していきます!

『彼女はキレイだった』第6話では、キレイになったジャクソンと四角関係の恋愛模様がさらに発展してきて、口コミやコメントがめちゃくちゃ多かったです。

いろんな角度のコメントや口コミがあって、みんな見方が違っていろいろな楽しみ方がありますね。

『彼女はキレイだった/かのきれ』韓国VS日本版 人気はどっち?

 

次回『彼女はキレイだった/かのきれ』第7話のあらすじ!ネタバレ含む

次回『彼女はキレイだった』(かのきれ)第7話の放送は、2021年8月24日火曜日~

第7話のあらすじ(ネタバレ含む)は…

 

梨沙の宗介に対する想いはつのる一方だが、やっぱりちゃんと本当のことを言おうと決心。

しかしやっぱり伝えきれないでいた…

愛は梨沙と宗介の2人が会っているところを目撃し、梨沙がまだ自分の名前を使って宗介と会っていることを知る。

愛は梨沙が本当のことを言ってくれるまで待つことに。

 

宗介は愛のことがどんどん好きになっているが、愛は梨沙のこと思う気持ちがあるため、宗介のことをついつい避けてしまう。

 

梨沙は拓也から、愛が全部知っていると聞かされ、後悔しかない!愛に謝り、ちゃんと宗介に本当のことを伝えるようにするとまた決心する。

しかし先に宗介に梨沙の本当の名前がバレてしまう!

 

 

『彼女はキレイだった』何話で正体がバレる?

彼女はキレイだった 日本版第5話 感想や口コミ 原作比較とネタバレあり!

↑彼女はキレイだった前回の第5話

彼女はキレイだった 日本語字幕/吹き替えの動画視聴が無料で出来ないならここ!

↑原作『彼女はキレイだった』の各話あらすじや動画視聴について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください