カンテク 第2話の感想/あらすじ※ネタバレ含む!なぜ運命の愛なのか過去回あり

韓国ドラマ『カンテク~運命の愛~』第2話について、感想やあらすじ※ネタバレ含む、口コミなどについて記事にしています。

地上波、BS、CSなどで放送されていることもあり、話題の歴史系韓国ドラマ。

『カンテク~運命の愛~』は放送時間によって話数が変わっていて、ここではBSの放送に合わせているので全22話となっています。

 

『カンテク~運命の愛~』第2話では過去回が含まれていて、より内容が理解しやすくなっている重要回だと思います。

あらすじや感想(ネタバレ含む)はこちらから。

『カンテク~運命の愛~』第2話のあらすじ※ネタバレ含む!


前回のカンテク第1話では

朝鮮の王イ・ギョンが、何者かの陰謀により王妃カン・ウンギの婚礼の日に銃で襲われ、撃たれてしまう。

王妃とそっくりの情報商、芙蓉客主をし、巫女もやっている女(ウンボ)は銃の情報を売っていて、仲間のワルと共に犯人を探ることに。王の遺体を調べていると、なんと生き返ってしまった!

カンテク~運命の愛~ 第1話のあらすじや感想!

 

ウンボは驚いて飛び出していく!

その姿を見ていたペク・チャヨンは驚く。

王が生き返ったと皇宮では大騒ぎに。

 

サイジョン(チョ・フンギョン)は新しい王にとイ・ジェファという男を迎えに行っていた。

しかし王が目覚めたとなり、新王になる予定だったジェファは大君(テグン)となる。

 

記憶が戻ったウンボとイ・ギョンの過去

ペク・チャヨンは王妃と同じ顔のウンボを迎えに行く。

記憶を失っているウンボに、「明日父親に会わしてやる」と言う。

が、サイジョンの策略により両親は捕まってしまう!

完全に両親の顔を思い出し、双子の姉の王妃はすでに亡くなってしまったことを知る。

 

大罪人になってしまった王妃と両親。

王はウンギの最後をしょうがなく見届ける。

捨てられた遺体を拾い、ウンボが姉を埋葬。

 

実は子供時代、双子を隠して暮らしていたウンボとウンギ(姉)のカン一家。

外に出たウンボは、泥棒した男の子と、盗まれた世子(セジャ)のイ・ギョンと遭遇。

怒る世子(セジャ)を前に、父親の薬代のために盗んだと泣く男の子にお金をあげたウンボ。

 

反王政が集まる儒学者たちがチョ・フギョンの前で捕まり、近くにいたウンボとギョンは逃走。

この場に世子がいたことで弱みを握り、嬉しそうなチョ・フンギョン。

ウンボはギョンのため、ギョンから渡された装身具を持って医者を呼びに。

怪我をしたギョンは内官が迎えに来たためそのまま皇宮へ戻ることに。

 

カンテク~運命の愛~を見るならTSUTAYAディスカス

DVD宅配レンタル/動画視聴が30日間無料で試せるよ♪

 

 

カンテク~運命の愛~ 第2話の感想!

主役の王が銃で撃たれて亡くなるという衝撃的シーンからスタートしましたが、生き返るというさらに衝撃的なスタートに驚きました。こんな生き返るという展開ありなの?

ここからどうやってウンボまでたどり着くのかが楽しみ♪

ちょいちょい笑えるシーンもあり、ずっと重いドラマかと思っていましたが、クスっと笑える部分を作ってくれたファン内官がイイキャラでナイスでした。

 

子供時代のエピソード

第1話では子供時代のエピソードがないなと思っていましたが、やっぱり韓国歴史ドラマあるあるの、幼少期エピソードがありましたね。

元々仲良しな双子で、性格は似てない2人。

ありがちな設定だけど、昔は双子で生まれたら不吉だっていう時代もあったみたいだから、周りには双子だってことを黙ってたんだろうね。

先に生まれたのがウンギだからいつも姉のウンギが1番って感じだったのかな?

 

物わかり良くておしとやかで優しい姉だったんだね。

久々に再会出来そうだったのに、会うことも出来ずに亡くなってしまうとか悲しすぎる!

自分の探していた両親とも離れ離れになっちゃうし…

運命の愛というサブタイトルに納得

子供のころに運命的に出会って仲良くなって、大きくなってまた出会ったから運命の愛ってこと?

ウンギとウンボは双子だから王(ギョン)はカン・イスの娘と会い、1人だと思っていたからそりゃあわからないし勘違いもするでしょうね。

たった1日だけの出会いだったのに、ずっとウンボのことを覚えていて、カン・イスの娘を王妃にしようとしたとか凄すぎる。

 

『カンテク』での黒幕は誰?犯人は?

恐らく王の敵となる大君(テグン)のイ・ジェファが登場しましたが、拍子抜けしました~

とぼけているようなお調子者のような…ただ操られていく運命なのかな?

悪人の感じが全くないし、むしろ見てて面白いし。

 

たぶん王と王妃を銃で襲った首謀者はサイジョンでしょうね。

テワンテビ(大王妃)までも操っているわけだし、王妃の父であるカン・イスも捕まえるように仕向けたわけだし。

人の弱みをたくさん握っている奴はたいがい悪役で黒幕。

でも一緒にみていたキム・マンチャンも怪しいけどね。こっちはこっちで悪巧みしているパターン。

 

 

カンテク~運命の愛~第2話の口コミは?

カンテク~運命の愛~の第2話について、口コミを調べてみました。

という感じでした。

口コミでは2話から面白くなってきた!

という意見が多くあり、かなり視聴者として心つかまれる回でしたね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください