彼女はキレイだった 日本版第5話 感想や口コミ 原作比較とネタバレあり!

『彼女はキレイだった』日本版の第5話について、感想や口コミ、あらすじ(ネタバレ含む)などについて紹介していきます。

『彼女はキレイだった』の原作は韓国ですが、日本版のかのきれも内容はほぼ同じとなっています。

日本版の第5話『彼女はキレイだった』(かのきれ)は梨沙がまだ自分のフリをして宗介と会っていることを愛が知る、大事なシーンが!

感想や口コミ、ネタバレ含むあらすじを要チェックです♪

 

視聴率は徐々に上がっていて、日本のファンも中島健人×小芝風花のカップルにハマっている人が増えているみたい。女性は赤楚衛二orケンティー派にわかれていて、いろんな楽しみ方もあるみたい。

 

日本版/韓国版『彼女はキレイだった』の動画視聴・見逃し配信

なら・・・FOD!2週間無料視聴キャンペーン中だよ

↓↓ ↓↓

 

『彼女はキレイだった/かのきれ』日本版第5話のあらすじ(ネタバレ含む)

前回のかのきれ第4話では…

宗介が母親の事故を思い出しうずくまっていると、雨の中助けた愛。風邪気味となった愛に気を遣う宗介だが、素直にお礼を言うことがなかなかできない。愛を見ている宗介に気づいた拓也は心中穏やかではない。

梨沙はまた拓也に婚約者のフリを頼むが、好きならそんなウソつかなくてもと言われ、好きな気持ちが抑えられない。

愛と宗介は2人で出張に出かけ、だんだん2人は仲良くなるのだが…

彼女はキレイだった 日本版4話の感想や口コミ!あらすじなど原作比較あり

 

梨沙がまだ愛のフリをして宗介と会っていたことを後悔しながらも、やっぱり宗介に本当のことを言うことが出来ないでいる。

梨沙は愛にも宗介にも嘘をついていることが苦しくてしょうがない。

しかし宗介への恋心が止められない!

 

愛は仕事中、大事な海外からのモデルが着る衣装を見張っておくように言われるが、トラブルがありそっちを優先する。

戻ると衣装に傷が!

必死に謝るが、自分から辞めますと言って愛はザ・モスト編集部を去っていく。

 

そんな愛を戻そうと拓也は宗介に愛が考えた企画を持って行くことに。

拓也は宗介に愛が好きですと言い、ほとんど宣戦布告をする。

実は宗介が愛に惹かれていることに気づいていたのだ。

 

愛に会いに行った宗介。

公園で会う2人だが、宗介は滑り台から登場~

愛はいろいろ考え、結局ザ・モスト編集部に戻ることに。

家族のことやお金のことでオシャレもせず、メイクもせずだった愛だが、心機一転、美人でオシャレなザ・モスト編集部らしい女性に大変身!

 

『彼女はキレイだった』韓国・日本の両方FODで配信しているよ

 

 

  • マンガ
  • 雑誌
  • アニメ
  • 映画

も配信してるよ。

『彼女はキレイだった』第6話のあらすじや感想!ネタバレ・口コミも

 

彼女はキレイだった/かのきれ 第5話のキャスト(登場人物)

など。

『彼女はキレイだった』(かのきれ)第5話の視聴率は…

彼女はキレイだった(かのきれ)第5話の視聴率は、関東6.4%、関西9.3%でした。

初回視聴率は7.6%、前回の第4話の視聴率は、関東:4.8%、関西:7.5%でした。

日本版『彼女はキレイだった』第5話の感想!原作比較してみて

日本版『彼女はキレイだった』(かのきれ)第5話の感想を紹介。

韓国版の原作比較してみてどうだったかの感想もあります。

 

彼女はキレイだった第5話、愛が現場でまたミスをしてしまい、宗介が激ギレするという最悪のシーンがありました。

結局は愛のミスでもないし、愛が完全に悪かったわけでもないこともあり、ここまで頑張っている愛を知っているからもう可哀想でしょうがない!

仕事にも前向きになったし、宗介に対する気持ちも変わったから、2人が急激に仲良くなって、このまま正体がバレる前に恋愛に発展するかも!

という期待からの落差…もう視聴者として感情がぐちゃぐちゃになってしまう。

彼女はキレイだった 何話で正体がバレる?

 

愛が「辞めます」ってザ・モストを辞めて帰ってしまうシーンは一緒に泣いてしまう。

可哀想すぎる。というか、宗介が感情的になって怒らないでほしい…上司ってキレちゃダメでしょ。

愛に対する態度が優しくなってからの厳しくなるのは罪!

そのギャップはツライな。

初めて愛は自分の仕事を企画して、周りからも認められいた愛だったのに、帰って梨沙の腕の中で泣く愛が可哀想で…

結局拓也のおかげもあって、宗介が愛のところへ滑り台から登場して話に行くんですが、ここはほぼ原作通りで良かったです。

宗介の態度というか、心境の変化がみられるイイシーンです。

 

原作ではキム兄は登場しませんが、この5話でまたしても登場しました。

ちょいちょい圧かけてくる謎が多いキャラクターなので、最終回あたりでどう行動し、どんな役割なのかますます楽しみになりました。

『彼女はキレイだった』原作(韓国版)最終回のネタバレ/感想はこちら

 

日本版『彼女はキレイだった』第5話を韓国と原作比較してみて

日本版第5話『彼女はキレイだった』(かのきれ)の第5話は、韓国の原作版では第8話~第9話の内容でした。

へジンは美人なへジンに大変身しました。

ソンジュンがもうヘジンにどんどん夢中になっていき、超ドS上司から溺愛する様子が1番現れる回かと思います。

へジンが事故に遭ったかもと焦るソンジュンとシニョクは急いで現場に行きますが、無事なへジンを抱きしめるソンジュンも、2人を見ているシニョクにもキュンキュンするシーンがありました!

彼女はキレイだった 第8話の感想やあらすじ

彼女はキレイだった 第9話の感想やあらすじ

日本版『彼女はキレイだった』第5話の口コミ!面白かった?

日本版『彼女はキレイだった』(かのきれ)第5話の口コミはどうなんでしょうか?

面白かった?つまらなかった?

第5話の口コミの評価は?

『彼女はキレイだった/かのきれ』韓国VS日本版 人気はどっち?

 

第5話の『彼女はキレイだった』は愛が宗介にまたキレられ、とうとう仕事を辞めてしまうという回。

そんな愛がやっぱり気になる宗介。

拓也のアシストが優しすぎて…複雑な心境になった人も多いのでは!?

 

第5話の口コミでは、急激にストレートヘア+メイク+おしゃれに大変身した愛(小芝風花)に驚いている人が多く、コメントが殺到していました。

髪型ってめちゃくちゃ大事。髪型でここまでキレイになるとは!

という口コミが多数ありました。

次回『彼女はキレイだった』第6話のあらすじ!ネタバレ含む

次回『彼女はキレイだった』(かのきれ)第6話のあらすじは…(ネタバレ含みます)

愛が事故しているかもしれないと焦る宗介と拓也は急いで愛の元へ。

しかし愛は全くの無傷で無事だった。

その状況から宗介は完全に愛のことが好きなんだと自覚した様子。

 

梨沙はまだ宗介に愛のフリをしていると明かせずにいて、本当のことを言うことが出来ないからと手紙まで用意していた。

しかしその手紙すら渡すことが出来ない。

愛はたまたま梨沙と宗介が2人でいるところを目撃してしまいショックを受ける。

拓也は全てを悟り、そんな愛を慰め、自分は宗介のことが好きだと言われてしまい、拓也もショックを受ける。

 

愛は宗介から「気になる」と告白されるが、理沙のことがあるためその告白にいい返事をすることができず…

 

 

彼女はキレイだった/かのきれ第6話 日本版の感想や口コミ!御曹司の正体は?

↑次回第6話のネタバレ含むあらすじや感想!

彼女はキレイだった 傘とジグソーパズルはどこで売ってる?のぞくお姉さん『ルノアール田舎のダンス』

↑かのきれのジグソーパズルや傘は?

彼女はキレイだった 日本語字幕/吹き替えの動画視聴が無料で出来ないならここ!

↑彼女はキレイだった 原作最終回までの各話あらすじあり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください