日プ2の順位結果!メンバー確定しデビューした11人は誰?口コミやコメントあり!

JO1の弟分、プロデュース101ジャパン2(日プ2)のグループ名が『INI』と決まり、11人のデビューが決まりました!

『INI』の順位結果を紹介していきます。

また日プ2の順位結果をそれぞれ紹介し、メンバー確定し、デビューした11人を記事にしているので、コメントや口コミと共にご覧ください。

日プ2の順位結果!メンバー確定!デビュー11人の名前

第11位 後藤威尊

後藤くん全然名前呼ばれないからダメかと思いました。

デビュー圏内、圏外を行ったり来たりしていて、デビューはギリギリかと思われていました。

一緒に頑張ってきた練習生のみんな、本当にありがとうございました。と涙で語りました。

デビュー決定した仲間も、号泣して後藤くんのデビューを喜びました。

 

第10位 佐野雄大

ダンスも歌も未経験からスタートしたプロデュース101ジャパンS2。

始め何もできなくても努力して夢を叶えたいと思っていて、それが証明出来て良かったと涙で語りました。

ビジュアルでは可愛い子犬のようで、でもステージに立つと存在感のあるキラキラしている印象の佐野くん。

選ばれて良かったですね。

 

第9位 池崎理人

ダンスは未経験で、低温ボイスの聞き取りやすいラップが魅力の池崎くん。

夢見てきたプロデュース101ジャパン。願い続けて努力してきてよかったです。と涙で語りました。

ステージでは存在感がいつもあり、雰囲気のある練習生でしたね。周りからも愛されている子でした~

 

第8位 許 豊凡(シユウ・フェンファン)

前回の順位から…今回入れて良かったです。本当にありがとうございました!

と驚きと大興奮とで言葉にならないシュウくんでしたね。

まさか選ばれると本人も思ってなかった様子で、テレビの前で驚いていた人もいると思います。

 

第7位 松田迅

これからグローバルで活躍していくグループになりたいです。これから皆さんよろしくお願いします。と両親にお礼を言いながら語りました。

始めてデビュー圏内に入りましたが、この最終審査で入ってくるとは!

ステージでの存在感がハンパない練習生でした。とくに仲宗根さんからプッシュされている印象で、個人的にも絶対来るな~と思っていたので本当に良かった。

 

第6位 西洸人

1番学んだことはいろんな人に支えられているんだなと思いました。ここまで応援してくださった国民プロデューサーの皆様本当にありがとうございました。

ファンもお母さんも泣いているという感動の順位発表となりました。

西君はずっと上位をキープしていて、歌も頑張るという姿に感動を与えてくれました。いつも明るい性格がチームをきっとこれからも笑顔にしてくれるでしょう。

第5位 尾崎匠海

可愛い笑顔で翌日22歳の誕生日ということで、自分自身にも最高のプレゼントになりましたね。

感謝が1番大事だなと思いました。精一杯頑張ってこれから良いグループを作っていきます。と感謝の気持ちを語りました。

歌もダンスも出来るオールラウンダーの練習生で、ビジュアルでは可愛さと爽やかさを兼ね備えている練習生でしたね。

 

第4位 藤牧京介

長野出身のティックトッカーで、ずっと上位をキープしていました。

たくさんの人に助けられてここまできました。ここまで連れてきてくれた国民プロデューサーの皆様、そして家族の…と言って涙がこぼれました。これから恩返ししていきたいです。と語りました。

歌、ダンス未経験とはいえ、歌声が日プ2始まる前から話題になっていて、ダンスも未経験とは思えないクオリティーに驚いたファンも多いでしょう。

真面目な練習生で模範的でしたね。

 

第3位 田島将吾

ずっと1位と2位にいたたじーこと田島君が3位!苦労してきてここまでこれて本当に良かったですね。

2位か1位だと思っていた人も多いと思うので、驚いた人も多いと思います。

僕を応援してくださった国民プロデューサーの皆様、家族、本当にありがとうございます。と爽やかに語りました。

技術だけでもなく、中身もAな田島くんが選ばれて本当に良かったですね。安定感抜群の彼がいればチームも安泰でしょう。

 

第2位 高塚大夢

高塚くんマジで良かったね~本人最終の2人に残ってすごく驚いているのが伝わりました。デビュー出来るかどうか…ギリギリなところだったので、本当に良かったですね。

最終審査のときのステージは存在感があり、その時の印象で票が伸びたのかな~と思います。

僕1人ではここまでくることが出来ませんでした。みなさん僕を支えてくれて本当にありがとうございます。と緊張した表情で感謝を伝えました。

まさかの2位に驚愕した人も多い(笑)

 

第1位 木村柾哉

安定感抜群で常に1位の印象の木村柾哉くん。

本当にデビューできて良かった~いつもフワフワしていて優しい印象だけど、ストイックだしチーム想いで負けず嫌いなところもあり、ギャップのある練習生でした。

丁寧で綺麗なダンスが魅力的で、歌もすごく上手になっていましたね。

11位の席が残っていますが、また、練習生のみんな、同じ場所で会いたいです。夢を追いかけることの素晴らしさを実感することが出来ました。と涙ながらに語りました。

 

プデュ2/日プ2 西島蓮汰と小林大悟と太田駿静はなぜ落ちた?デビュー出来なかった組の考察

日プ2 INI(アイ・エヌ・アイ)グループ名の意味を解説!読み方謎で微妙?

↑この記事もみてみてね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください