プデュ2/日プ2 西島蓮汰と小林大悟と太田駿静はなぜ落ちた?デビュー出来なかった組の考察

プデュ2、日プ2でデビュー出来きず落ちてしまった、デビュー圏内にいた西島蓮汰と小林大悟と太田駿静の3人。

11人しか選ばれないのでデビュー出来ない子がいるのはわかってるんですが、やっぱりなぜ落ちた?ってなってしまう。

 

2021年6月13日に行われたプロデュース101ジャパンシーズン2で、デビュー11人が決定しました。

通称プデュ2、日プ2とも言われていて、それだけ注目度の高いオーディション番組だったんですが、

なぜ西島蓮汰くんと、小林大悟くんと、太田駿静くんは落ちてしまったのか、考察していきます!

プデュ2/日プ2 西島蓮汰と小林大悟と太田駿静はなぜ落ちた?考察してみた

プロデュース101ジャパンシーズン1でもあったんですが、デビュー確定だと思っていた安藤くんも最終投票で落選してしまいましたね。

元々最終投票ではワンピック(1人しか投票できない)しか投票できなくなってしまうため、

本当の自分の推ししか投票できなくなってしまうんですね~

 

なので、今までこの子とこの子が好きだから投票しておこう~

とか、

この子がチームにいたら良いだろうな~推しではないけど投票しとくか!

とかが出来ていたのが、最後にはこの人!しか投票できないのが決まり。

 

INIのデビュー決定!11人の順位

高塚くんが2位になり、ワンピックの凄さがわかりました。

それと、松田迅くんがここにきてデビュー確定!シュウくんもあやしいところでしたがデビューを勝ち取りましたね。

番狂わせのある日プ2/プデュ2マジ予想できない!って口コミが多かったのも頷ける。

西島蓮汰さんが落ちてしまった原因を考察

とくに西島蓮汰くんについては、同じチームでデビューを目指していた田島くんとの票を二分していたのが、田島くんだけに票が流れてしまったのではないのかな~と思います。

西島蓮汰くんだけでもキャラの立つ十分注目株で、デビュー出来る組だと思っていました。

それと最終ステージで、ちょっと存在感薄目だったのも原因かもしれません。

 

小林大悟さんが落ちてしまった原因を考察

小林大悟さんは正直最後デビュー出来るだろなと予想していただけに、落ちたのが残念でした…

ケンゾーさんに叱られた後も心砕けず、前を向き続けてひたむきに頑張る姿はとっても素敵でした。

デビュー出来るかできないか、微妙なラインだったため、落ちてしまったのはしょうがないのかなとも思います。

 

太田駿静さんが落ちてしまった原因を考察

太田駿静さんも始めから人気のあるキャラクターで、周りを明るくしてくれる存在でした。

ファンも多かったんですが、プデュ2の最終回では落ちてしまいましたね。

『花束のかわりにメロディーを』では、なかなか上手くいかず頑張る姿が放送されましたが、そこで個人的には声のトーンや歌い方が微妙だなと思ったので、他の人に票が流れてしまったのかもと思います。

 

プデュ2/日プ2 西島蓮汰と小林大悟と太田駿静はなぜ落ちた?口コミ調査

西島蓮汰さんはなぜ落ちた?デビュー出来なかったのが謎!口コミ調査

とくに西島くんが落ちてしまったことに対しての口コミが多かったです。

それだけ期待値高かっただけに、残念な声もあるんですね~

小林大悟さんはなぜ落ちた?デビュー出来なかった謎!口コミ調査

小林大悟くんを応援している人も多くて、西島くんと共になぜ落ちたのかわからない…という口コミが多かったです。

ダンスの精度も上がっていたし、なによりステージ映えする子だっただけに残念ですね。

 

太田駿静さんはなぜ落ちた?デビュー出来なかった謎!口コミ調査

太田くんを推している声も多くて、デビュー圏内と圏外をいったり来たりだっただけに、残念…という声が多かったです。

こんなに口コミでも盛り上がっていて、Twitterでの反響も凄いため、すでにファンもいる。

落ちてしまってINIにはなれないけど、これからの活躍を応援しています!

 

日プ2 INI(アイ・エヌ・アイ)グループ名の意味を解説!読み方謎で微妙?

デビューが決定したINIと共に、

テレビで見られる日を楽しみに待ちながら応援しましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください