桜木に学園の土地売却情報をメールした人物は誰?ドラゴン桜2の謎!裏切り者は誰?

2021年日曜劇場で放送『ドラゴン桜』。原作はドラゴン桜2ですが、ドラマでは龍海学園をめぐる土地売却問題が浮上し、そのことを知らなかった桜木に土地売却の情報を流した人物がいることが明らかに!

裏切り者は誰?

この龍海学園の土地売却は原作、ドラゴン桜2とは全く違うストーリー。

原作では龍野久美子(理事長)が学園を売却しようとしていたんですが、ドラマとは全く違うストーリーですね。

桜木に龍海学園の土地売却情報を流したのは誰?メールを送った人物とは!?

ドラマ『ドラゴン桜』の第7話のエンディングで、

岸本弁護士、米山、坂本、の3人に、先代の理事長と市川右團次さん演じる謎の人物(恐らく不動産業者)が会っているシーンが!

この5人は龍海学園での土地売却を計画していることがわかります。

 

現理事長である龍野久美子も売却問題があることは知っていますが、桜木には伏せていました。

東大合格者が5人以上でてしまうと、土地売却に反対している龍野久美子は理事長を解任されてしまう!

つまり発言権が無くなってしまい土地は売却されてしまう方向に。

 

第7話のエンディングで、桜木宛てに土地売却計画のファイルが送られてきましたが、誰がなんの目的で送ったんでしょうか?

私的考察!桜木にメールを送った人物は?

米山と坂本は協力関係で、米山は桜木を陥れた人物、岸本弁護士に復讐しようと思っていた。

東大に落ちたのは桜木のせいだと思わせ、マスコミに桜木の情報をリークしたのが岸本弁護士だと予想。

 

まずは敵を欺き、まずは味方となった2人。

岸本弁護士が尻尾を出すのを待っていると思う。

 

先代理事長は今の龍野久美子の教育方針に反対で、土地売却で膨大な資金を得ようとしていた?

それか自分が支配する学園に戻そうとしている?

って感じかな。

 

桜木に土地売却の情報を流したのは、米山だと予想。

つまり裏切り者は米山。

 

 

土地売却情報を桜木に流したのは誰だと思う?口コミ調査

口コミ予想では、

米山か坂本社長の情報が有力。

なんなか味方であってほしい!って口コミが多かったです。

 

アナグラムに気づいた人もいて、桜木にメールを送っていた人物のメールアドレスが、

「entoacglaf」とあり、

「falcon gate」と並び変えることが出来ることから、きっと坂本社長なんだと予想している人が多かったです。

『ドラゴン桜』第7話の伏線と考察!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください