ネメシス第9話の伏線と回収ポイント 考察あり!朋美の病気は治るのか?

最終回前の『ネメシス』第9話『女神たちの決戦』は2021年6月6日に放送されました。

伏線回収ポイントがたくさんあり、最終回に向けての新たな伏線もありましたね。

考察と共にご覧ください。

 

ネメシス第8話の伏線と伏線回収ポイントは…

  • 美神始/立花始はなぜ誘拐された?
  • アンナのネックレスは朋美の手に渡る
  • アンナの家族(遺伝子的に繋がっている)がわかる

などどいうことがありました!

ネメシス第9話『女神たちの決戦』の伏線回収!

菅研究所に連れてこられていた始とアンナ親子。

クライマックスに『ネメシス』の謎がほぼ伏線回収される展開に!

四葉朋美は菅容子の娘だった!

もう8話で伏線回収され、四葉朋美は偽名で朋美は菅容子の一人娘、菅朋美だったことが発覚!

 

デカルト女学院で菅容子の情報を消していたのも朋美。ネメシスがデカルト女学院に行くことを知ったため。

しかもデカルト女学院の出身だったことが伏線回収された。

ネメシス第4話

 

朋美は大和猛流を知っていたことがネメシスにバレる

アンナがさらわれ、心配している友達を装い、風真からネックレスを奪ったのは朋美だとネメシスにバレた。

栗田に「大和のことも聞いたのか?」

朋美はその男にアンナちゃんがさらわれたんですか?」

と前回の8話で口を滑らせたことが黒幕の決め手となった。

 

なぜ大和猛流が菅研究所へ?

ゲノム編集に成功した遺伝子を持ち去り、菅研究所へ持って行ったのはもちろん大和猛流!

8話からの伏線回収があり、

菅容子から悪魔のささやきを受けてGE106を盗むことにした。

 

そしてアンナと始を拉致したのは、もう1度同じようなゲノム編集ベビー(受精卵)を作りだすためだった。

アンナのネックレスの秘密(データ)内容が明らかに

今までは膨大なデータが入っていて、星憲章でも開くことが出来なかったアンナのネックレス。

キラキラ星がヒントになっていることはわかっていたが、9話でガッツリ伏線回収された。

 

入っていたデータは「GE10.6の研究データ」だった!

パスコードは「ナイトツアー」

ちなみにナイトツアーは、

チェスの駒を使ったロジックパズルゲームで、ナイトの駒を使い全てのマスに移動することを競うゲーム。

 

朋美がアンナに近づいたのは必然だった

元々朋美は『ネメシス』第3話で登場し、その登場の仕方が怪しいとすでに話題となっていた。

始が最後に接触した栗田と風真のいるネメシスを見張っていた。

そこでアンナが謎解きをしていて、推理力に驚いた。

 

風真が「来年は先生と」と言った言葉からアンナの頭髪をDNA検査していた!

始の娘=アンナと気づき、ゲノムベビーだと知る。

 

パスコードはきらきら星

ネメシス第2話~きらきら星の曲が流れていて絶対伏線だ!と騒がれましたが、

やっと伏線回収されました。

ゲノム編集のデータのパスコードは『TWINKLEsTar0415』と判明!

0415はアンナの誕生日。

 

ネメシスの伏線回収が気になる人はhulu(フールー)

特別配信版はhulu(フールー)のみだよ~

 

ネメシス最終回!第10話の伏線回収ポイント!続編はある?

 

ネメシス第9話の伏線と考察

遺伝性の難病(通称HSCM)を発症していた菅容子。

同じように朋美も抱えていて…それを見抜いたアンナは…

朋美の病気は治る?菅容子の病気が遺伝していた

デカルト女学院から入手した菅容子のテープから、菅容子は遺伝子系の病気であったことはわかっていました。

それが朋美に遺伝していて、手の震えがあり、もう時間がないとわかっている。

 

アンナと始はどこにいる?菅研究所の場所は?

あと約60分しかない!

アンナと始の命が危ないが、菅研究所はどこにある?

どうやってネメシスは居場所を特定し、助けに行くのか?

乗り捨てられていた車に付着していた粉はなんだったのか、気になる。

 

ネメシス最終回第10話の伏線回収ポイント!続編・映画化はあり得る?

次回ネメシスは第10話で最終回!

どんなエンディングを迎えるのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください