彼女はキレイだった第14話のあらすじ/感想!テンと御曹司の正体が明らかに

パク・ソジュン主演作品『彼女はキレイだった』第14話を日本語字幕で動画視聴しました。

そこで14話について、あらすじ(ネタバレ含む)と感想を紹介していきます。

 

前回の彼女はキレイだった13話では、

両想いになったソンジュンとヘジン。ソンジュンはヘジンを溺愛し、恋する男にw

編集部ではザ・モストが1位になれないなら廃刊だとバレてしまい、みんな会社に来なくなってしまう!

ソンジュンが1人ずつ話しに行き、また全員で頑張ることに。

 

彼女はキレイだった14話のざっくりとしたあらすじと、個人的な感想を紹介していきます!

 

 

彼女はキレイだった 14話のあらすじ※ネタバレ含む

ソンジュンがヘジンにプロポーズ!モストを1位に!

彼女はキレイだった第14話のネタバレ含むあらすじはココ↓

テンのインタビューではなくみんなの書きたいものを

急に取材予定だったレナード・キムのインタビューがダメになってしまった!

落胆する編集部。

代わりのインタビューする人を考えるが、同等の人がいない。

最近韓国人だとわかったテンのインタビューをしようという話に。

動き始めるが、担当者からは期待しない方がいいと言われてしまう。

とりあえず取りやめにする。

ジュヌとソルが元サヤに

来週から会長の息子がマガジンの編集部の副編集長に就くという噂が。

親のコネを使ってと…

その話を気いたソルは時間がない!と急いで行動(笑)

インタビューのことで他の部所から催促されているが…

 

ソルは結局ジュヌを追いかけ、2人は元サヤに。

 

みんなで雑誌を完成させていく。

へジンの記事は褒められ、みんな書きたい記事を書いていく。

みんなこれで廃刊になるかも…と悲しくなってしまう。

打ち上げに出かけ、ソンジュンも参加する。

 

シニョクとプンホ先輩がテンで御曹司

やっと締め切りが終わった~

というシニョクに連れられて、へジンは食事や遊園地に付き合う。

最後と言わんばかりの別れをヘジンとするシニョク。

 

ザ・モストが印刷する前にある人から止められしまう!

ソンジュンにはテンから取材を受けると連絡が!

新副社長は、なんとプンホ先輩だった!

テンはシニョクだった!

 

『彼女はキレイだった』はU-NEXTで31日間無料で動画視聴できる♪

 

彼女はキレイだった次回15話のあらすじと感想

彼女はキレイだった 14話の個人的な感想

せっかくインタビューする予定だったレナードの取材がキャンセルって…

今までめちゃくちゃ頑張ってきたのに可哀想にってなりました。

編集部は大変ですが、へジンとソンジュンは仲良しでニヤニヤしちゃいますね~

へジンはなんとかなるわ!って元気づけているけど…

 

ソル×ジュヌの恋の進展

ソルはジュヌが御曹司だと思い込んでいたため、ジュヌと付き合うということを白紙に戻してしまいました!

でもジュヌが気になるんだよね~

で、結局後を追いかけて行ってたけど、玉の輿に乗るよりも愛を選んだってことか。

ジュヌがわざわざ女の子を紹介してもらうとソルに言いに行ったのが可愛かったですね~それで追いかけるソルもね!

ジュヌはソルに振り回された感じになったけど、そこを考えると可哀想だなって思います。

 

ソンジュンとへジンの仲良しさがハンパない

こんな切羽詰まった状況でも、へジンとソンジュンの仲良しさは変わらずに良いですね~

へジンが支えてる感じがまたいい!

でも人の爪を切るのは怖いからやめてほしい(笑)

ソンジュンはめちゃくちゃ音痴設定でしたが本当は歌う上手いのに~

 

ハリの今後は?

ハリは仕事を辞めちゃいましたが、これからどうするんだろう?

ちゃんと自分の力で歩もうとしていて凄いですよね!

お父さんともちょっと和解した感じだったし、いい感じで良かったですね。

ホテリエとして認められていたんだから、コネだけじゃなくて仕事も出来てたと思います。

シニョクとへジンのデートはめちゃくちゃ面白かったですね。

相変わらずへジンはシニョクにからかわれててバリ笑える。

笑顔にさせてくれます(笑)

にしてもたくあんの食べ方よ!めちゃくちゃ濃いんだけど!

最後にへジンに会っときたいってのがなんだかな~ってなりました。

 

副社長の正体とテンの正体が明らかに!

え!?シニョクがテンだったの!?

衝撃なんだけど!

それと同じくらいプンホ先輩が御曹司だったなんて!という衝撃よ!

いや、まごの手よ(笑)

いや~両方衝撃でしたね!

 

 

彼女はキレイだった 15話のあらすじ/感想!結婚は1年後に シニョクはどこへ?

↑次回彼女はキレイだった15話は最終回前の重要回↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください