彼女はキレイだった 12話の感想とあらすじ※ネタバレ込み 両想いからのキス

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の第12話について、あらすじ(ネタバレ含む)と感想を紹介していきます。

前回の11話『彼女はキレイだった』では、

ヘジンはソンジュンに本人だとバレ、2人で手をつないでデートへ出かけ、久々の再会を楽しむ。

逆にハリは謝ることもできないまま、独り泣きに行く。それを見たヘジンはソンジュンに対し距離を置いてしまう。

この記事では彼女はキレイだった12話について、

ネタバレ含むあらすじと、個人的な感想を紹介していきます。

 

 

彼女はキレイだった 12話のあらすじ(ネタバレ込み)

ハリはヘジンにお別れも言わないまま韓国を出ていった!?追いかけたヘジンは…

『彼女はキレイだった』12話のあらすじ※ネタバレ

ハリは前を向く

空港で泣き崩れるヘジン。

ハリはお母さんの見送りに来ただけだった(笑)

 

ハリは親のコネで入った会社も、親のカードで買い物するのも、どうでもいい男と遊ぶのもやめたと、改めてヘジンに謝る。

心機一転頑張るつもり。

ソンジュンのところには、ザモストが来月号で廃刊になるかもしれないと聞き、シニョクが戻ってきた!

相変わらずヘジンをからかって面白がっている。

 

ファッション業界から映画界へ飛び込んだインタビュー嫌いをインタビューしようと、難しい企画が動いていた。

ソンジュンは明日済州島に出張なのに顔色が悪く心配なヘジン。

しかしソンジュンはヘジンを前に心配してくれたことに喜び、大丈夫だと言い張る。

 

ソンジュンのところへ行くヘジン!やっと両想いからのキス

ハリはヘジンがソンジュンのことで自分に気を遣っているのがわかる。

「素敵な靴を履いて行きたいところに行って」と靴をプレゼントする。

「楽になるから大丈夫よ」ハリはヘジンが遠慮せずソンジュンのところへ行けるよう後押し。

もう逃げないと決めたヘジン。

 

ソンジュンは過労で倒れてしまい、それをあとで知ったヘジンは急いで病院へ。

気づいたシニョクが病院まで送ってくれる。

ヘジンはシニョクに謝り、複雑な心境だがヘジンを見送る。

 

ヘジンはソンジュンを抱きしめ、ソンジュンとキス

 

『彼女はキレイだった』はU-NEXTで31日間無料で動画視聴できる♪

 

彼女はキレイだった13話のあらすじと感想

彼女はキレイだった12話の個人的な感想

ハリがお母さんと一緒に日本に行ったのかと勘違いしてた~!

ヘジンの涙返してあげて(笑)

「ずっと一緒にいるわ」って言ってハグした2人に感動した!

ハリの気持ちもヘジンの気持ちもわかって、普通に泣けた~

 

やっぱりハリのキャラが好き!

やっぱりハリ好きだな!

さっぱりしてて可愛くてヘジンを大切に想っていて…悪い女になりきれないハリが大好き!

ソンジュンのことでちょいちょいヘジンに気を遣われて傷ついちゃう感じが…

見てて複雑。

ソンジュンが自分を追い込みすぎてて心配に思ってるヘジンに、

10秒だけ元気をチャージするためと言って会いに来たシーンはホワホワしました~

30歳設定なのにめちゃくちゃ純愛っていう。

ヘジンを待つって決めてたけど、会いたい気持ちを押し殺して、耐えて待ってる感じがスゴイな~って思いました。電話するのさえ我慢してるとか…

 

急激に仕事スイッチ入ったシニョク

シニョクがソンジュンのマンションに潜り込んでたところがめちゃくちゃ面白かったですね(笑)

急激に仲良くなってるし、やっぱりキャラ濃いし、変人w

でも仕事出来ていいヤツなんですよね!

からかっているのか本心なのか全くわかんない(-_-;)

そこが魅力なんでしょうけど。

なんかヘジンに対しての好きな気持ちが本気だから、やっぱりちょいちょい傷ついてて可哀想になっちゃう。

ヘジンにもちゃんと仕事を教えてくれてて急に仕事出来る感だしてきた~(笑)それと英語で話している相手が誰なのかきになる…

 

ソルがジュヌが御曹司ではないと知り…

ソルは結局ジュヌが御曹司じゃないと気づき、避けよとしててもジュヌにときめいていましたね~

カワイイ!

ジュヌの優しさとか言動とかにキュンキュンしてて、そこがまた可愛い。

玉の輿にはのれないけど、ジュヌとは両想いだからね~

お金と愛とどっちを選ぶんだろう?

 

 

彼女はキレイだった第13話のあらすじと感想※ネタバレ含む!溺愛とキスがとまらない

↑次回彼女はキレイだった13話で、プロポーズ!?廃刊がバレる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください