着飾る恋には理由があって 舟木千春(黒川智花)のネタバレ!陽人との関係性は?

『着飾る恋には理由があって』舟木千春(黒川智花)のネタバレ!陽人との関係性や過去は?

黒川智花さん演じるのは、陽人の相談者、舟木という女性。

着飾る恋には理由があっての第3話~舟木(黒川智花)さんが出演されていますが、

けっこう怪しくて、陽人との関係性などが気になるので、ネタバレしていきます。

着飾る恋には理由があって 舟木千春(黒川智花)のネタバレ!陽人との関係性は?

舟木千春(黒川智花)登場シーン、登場回はいつ?

着飾る恋には理由があってで黒川智花さん演じる舟木千春が登場したのは第3話。

着飾る恋には理由があって 第3話の伏線/回収や感想とキュンキュンポイント

陽人(丸山隆平)の相談者さんで、「長い付き合い」と言っていました。

 

そして第4話でも登場していて、陽人と話している途中に物音(長谷ちゃん(中村アン)が家を出ていく音)がして「誰かいるの?」と過剰反応していました。

 

このことからかなり粘着質というか、ストーカー気質そうな感じがわかります。

いよいよ第5話では陽人に会わせてくれ!と駿(横浜流星)と接触するんですが、

舟木千春(黒川智花)さんってどんな人なのか、調べてみたのでネタバレしていきます!

舟木千春(黒川智花)さんと陽人(丸山隆平)との関係性は?

陽人(丸山隆平)の相談者さんとして登場している舟木(黒川智花)さんですが、

実は陽人が大学病院で働いていたころ、交流があり仲良しだった看護師さんでした。

ジュースを差し入れてくれたり、今は派遣社員をしているけど力になってあげたいと思っている陽人。

 

舟木さんは、

リンゴジュース好き。

不安症。

 

舟木千春を演じる黒川智花さんは、「2人の関係性、そして周りの人たちとのやり取りが、どのように表現されたのか、ご覧いただけるとうれしいです」とコメントしていて、

陽人だけではなく、くるみや駿とも第5話で絡みあり。

 

着飾る恋には理由があって 見逃し配信はココ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください