高嶺のハナさん 第4話のあらすじと感想!ドラマと原作の違いはある?

泉里香さん主演でドラマ化した『高嶺のハナさん』。ほぼ毎話ドラマと原作の違いはなく、原作通りに放送されています。

ドラマ第4話のあらすじと感想を紹介していきます。

第4話は遊園地、お化け屋敷に行くという内容が主ですが、原作とドラマとの違いはあるんでしょうか?

 

高嶺のハナさん第3話では、

甘いもの好きの弱気のために、華は手作りで激甘ケーキを持って行くが、それを苺が阻止しようとする。弱気が苺を受け止めてしまったため華は2人のことを勘違い。

社内ではお花見へ行くことになり、お酒を飲む苺と弱気は潰れてしまう!

高嶺のハナさん第4話 ドラマのあらすじ※ネタバレ含む

高嶺のハナさん第4話は、2021年5月1日土曜日深夜0時~放送。

『高嶺のハナさん』相関図 画像付きでキャストやキャラの年齢や関係性まとめ

お化け屋敷に行く4人!華と弱気が手を繋ぐシーンがドラマで無し!

華(泉里香)は企業からゾッとするお菓子をと依頼を受ける。

実はお化け屋敷の後のためのお菓子をということだった。

しかし華はめちゃくちゃお化け屋敷が苦手。ビビりすぎて漏らしてしまった経験もあるほど…

 

弱気(小越勇輝)は企画内容と企業からお化け屋敷のことを聞き、自分も一緒に行くと言い始め、華はこれはデート!と浮かれていたが…

 

結局苺(香音)更田(猪塚健太)も来てしまい4人に。

公平にグッパーで分けて華は弱気とペアに!

めちゃくちゃお化け屋敷が苦手な華。しかし弱気と一緒に入れるため意を決して入る。

弱気もビビっていたが、2人は手をつなぐという流れに。

 

4人で飲みに行くことになり、弱気と華の間に何かあったなと勘づく苺。

COP始動

華はミツバチ製菓からCOP(クールジャパン・お菓子・プロジェクト)を任されることに。

相棒を決めなくてはならなくなり、弱気のことを1番に思い浮かべる。

どうして自分をパートナーに選んだか不思議がる弱気に、

「好きだから」

と言ってしまう華!しかしいつも通り強気発言で誤魔化してしまう。

 

【高嶺のハナさん】見逃し配信と動画視聴

 

高嶺のハナさん第4話 感想!ドラマと原作の違いは?

高嶺のハナさんのドラマ、第4話は原作(単行本)第1巻~第2巻の内容。

原作第16話「ねりまえん視察」~ドラマ化されています。

もちろん残念ながら原作通りねりまえんに行くことは出来ず、遊園地にすら行けないですよね…

でもやっぱり4話もほぼ原作通りでした~

 

華はずっとツンツンしていながらも、徐々に正直になり始めているところが出てきたな~

という印象。

遊園地でお化け屋敷見てたときに明らかビビってて、そこからまさか弱気に甘えるじゃないけど、そんなそぶりを見せる華が可愛すぎる!

これが泉里香さんなんてより最高なんだけど!

相変わらず泉里香さんが演じる高嶺ハナさんが可愛い!

 

苺の心の中のセリフもめちゃくちゃ面白かったですね~

心の中で高嶺~弱気に近づくなよとか、こいつら何かあったなってイライラしている感じが可愛かった!

もう完全に弱気のこと好きになってるな。

弱気もお化け屋敷が怖いのに、華がぎゅって手を握ってきて、覚悟したみたいな表情にまたキュンとした~

ツンデレ華さん(笑)

 

ポンコツだめ社員の弱気ですが、会社で1番仕事ような存在の華にパートナーとして選ばれました。

どうなるんだろう?

相変わらず驚くほど現実味の無い企画を考えてきててポンコツだし、その企画書は華にビリビリに破られちゃうし…パートナーやっていけるのか!?

原作では遊園地は「ねりまえん」に行っていた

原作では華たち4人はねりまえんに行っていて、ねりまえんのお化け屋敷へ入ることになったんですが、

新型コロナの影響もあってさすがに難しいですね…

 

原作のポップコーン

ねりまえんで華が考案したお菓子は、『濃厚バターチキンカレー風味ポップコーン』

で、普通に美味しそう(笑)

これ原作通りの味が再現されていたらいいのにな~と思いました。

普通にコラボして商品化してほしい!

 

高嶺のハナさん 第5話のあらすじや感想

高嶺のハナさん着用衣装

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください