ドラゴン桜2 天野晃一郎の原作ネタバレ!ドラマとの違いや最終回はどうなる?

日曜劇場『ドラゴン桜』が春ドラマとして新たにスタート!

天野晃一郎(加藤清史郎)は原作にもいるキャラクターで、ネタバレ紹介していく。

また天野晃一郎はドラゴン桜2の原作で主要なキャラ。

ドラマにも登場するが、原作との違いはあるのだろうか?また最終回はどうなるのかも気になる。

この記事ではドラゴン桜2 天野晃一郎について、

  1. 原作ネタバレ!最終回はどうなる?
  2. ドラマと原作との違いを比較

の2つを紹介していくため参考にしてみてください。

 

ドラゴン桜2の単行本をセットで安く購入する

ドラゴン桜2 天野晃一郎の原作ネタバレ!最終回はどうなる?

ドラゴン桜2で天野晃一郎は早瀬菜緒と共に桜木の設けた東大専門コースに初めて門を叩いた生徒。

2年4組で1年のとき早瀬菜緒と同じクラスだった。

両親が真面目で、母親からはかなり口出しされており、自分に持っていない魅力のある弟に引け目を感じている。

現時点での目標は中央理工学部。合格ラインは日大工学部。

 

早瀬と共に東大へ向け勉強を始めるが、早々に東大を諦めた早瀬につられ、自分も心砕ける。

しかも早瀬と一緒に解いたセンター試験の点数が早瀬より悪く、さらに落ち込んでしまう。

天野晃一郎は精神面がもろく、マイナス思考。

とにかくネガティブで、失敗するたびにかなり落ち込み切り替えが下手くそ。

こだわりが強いせいでなかなか前に進めず、勉強しても成績が伸びないタイプ。

受験で最も苦労するタイプと言われる。

 

しかし努力を続けることができる脳なので、桜木から出された課題、英語を話すユーチューバーを最後まで続ける。

途中では弱気な性格から早瀬に流されそうになったり、言いたいことは口を噤んでしまい、文句すらも言えないことが多々ある。

 

同じく東大を目指す藤井からはたまに絡まれ、見下されている。

が、徐々に勉強できていく自分に自信がつき、上手く流せるようになり改心した藤井と和解。

何度も心砕けて自分の勉強の出来なさに無力さを感じながらも、早瀬と共に2人で必死に勉強し、最終回では東大へ合格する。

原作ネタバレは単行本を要チェック↓

created by Rinker
¥644 (2021/09/22 04:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

ドラゴン桜2 天野晃一郎のドラマと原作の違いを比較

ドラゴン桜2のドラマでは、天野晃一郎役を加藤清史郎くんがキャスティングされた。

ドラマの天野晃一郎を演じる加藤清史郎くんの役どころは、

優秀な弟と常に比較され続け、劣等感がしみついてしまう。

勇気が持てず、家族を見返したい気持ちはあるのになかなか行動出来ない。

 

加藤清史郎さんは天野晃一郎の弱々しい感じや根暗な印象がないため、原作とは違うような印象。

設定、性格はドラマのドラゴン桜2の公式サイトで原作と全く同じ。

ドラゴン桜2 オリジナルキャラクターと原作キャラまとめ

 

加藤清史郎さんが事前動画で「勉強で見返してやろうと思ったんです」というセリフがあるが、なんとなく天野晃一郎感が出ていないため、もしかしたらマンガの原作とは少し違うタイプの天野になるかもしれない。

ドラマは原作通りにしないと始めからわかっているため、天野晃一郎のキャラクターや最終回も少し変わってくるかもしれない。

 

 

加藤清史郎の演技力『ドラゴン桜2』天野 晃一郎役の口コミは下手?上手いの評価?

↑天野晃一郎役の加藤清史郎さんの演技力にも注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください