ネメシス第1話の伏線/考察まとめ!面白かったポイントの感想付き

第1話「ネメシス」の伏線/考察をまとめていきます!

ネメシスは2021年の春ドラマで、櫻井翔さん、広瀬すずさん、江口洋介さん演じるキャラクターがネメシスという探偵事務所で働いている。

第1話~最終回へ向けての伏線がすでに張り巡らされているため、考察と共にまとめていく。

20年前の事件の謎、アンナ(広瀬すず)の父が失踪した謎は果たして…

第1話『ネメシス』の伏線と考察!重要ポイントは?

ネメシスは1話完結型だが共通して、20年前の事件を追い続けている。

20年前の事件の関係者は

  • 美神始(中村トオル)…アンナの父→失踪中
  • 神田水帆(真木よう子)…始の同僚で風真と栗田とも知り合い
  • 大和猛流(石黒賢)…始の同僚
  • 美馬芽衣子(山崎紘菜)…まだ明かされていな謎の人物

となっている。

アンナは失踪中の父を、栗田は20年前の事件を捜査し続けている。

伏線①冒頭の美神始のセリフ

風真と栗田が血がついたまま病院へ行っていると、アンナらしき赤ちゃんを抱っこした始が出てくる。

そこで「この秘密は一生守る。この子を…」と言っていたのがまず第1話の大きな伏線となる。

この子は…というセリフから、「この子は俺の子として育てる」ってセリフが正しいかなと。

それとこの秘密というところは、もしかしてアンナは犯罪者の娘なのでは!?

と個人的には考察。

伏線②アンナの秘密を栗田は知っている?

ずっとインドで暮らしていたアンナですが、父親の始は日本から出てわざわざインドで暮らしていた秘密。もしかしたら誰かから逃げていたか、隠したい秘密がアンナに隠されていたから!?

アンナが生まれたときに、栗田と風真が立ち会っていたと思われることから、2人もアンナの秘密を知っているのだと考えられる。

始が失踪中なのは、失踪したのではなくて誰かに監禁されているんじゃないかな~と考えました!

 

ネメシスの伏線はHulu(フールー)でチェック!

 

第1話『ネメシス』の感想!面白かったポイント

序盤の1話冒頭あたりから、伏線がすでに張られていてめちゃくちゃ気になる展開でしたね。

風真がスーツに着替えているところに、ちょうどアンナが帰ってきてマヌケシーンになってしまったところが面白かったですね!

抜けてるポンコツ役なのが櫻井さんってところですでに面白い!

 

広瀬すずちゃん演じるアンナの自由でお茶目なところとか、ポンコツなのにけっこうしっかりしてて小さい声でツッコんじゃうところとか、細かいところが面白ポイントなんですねよね~

 

謎としての部分も面白くて、容疑者もちゃんといて、金田一っぽかったな。

コナンと金田一を融合した感じだなという印象。

事件の推理としてもいろいろ考えられるので、そこも面白かったなというポイント。

第1話 上原黄以子役 大島優子

第1話では医者でネガティブ、車を運転すると豹変するという面白い役に大島優子さんが登場。

ネメシスの2話でも登場するので、今後もネメシスメンバーを助けてくれる存在になりそう。

ちょいちょい笑えるおとぼけポイントがあって面白かった~

 

櫻井翔の溢れる気遣い

めちゃくちゃ個人的に思ったことですが、ネメシス1話の事件解決後、アンナが注文したタピオカラーメンが届きました。

そこで風真(櫻井翔)がラーメンちゃんと配ってて、さらに箸とかもアンナに自分から渡してるんですよね~

これ絶対台本にないところでしょ!

こういう気遣いできる感じが、ドラマの中で櫻井翔さん出てるな~って思いました。

ネメシスでの櫻井翔さんも広瀬すずちゃんもけっこう自然体で、アドリブなんじゃないかと思うシーンも多く、その辺りも楽しめるポイントだと思う。

 

↑ ネメシスの見逃し配信はhulu(フールー) ↑

 

ネメシス第2話『HIPHOPは涙の後に』の伏線・考察まとめ!

第2話は櫻井翔さんのカザラップに大注目!

20年前の事件も徐々に伏線がはられていき…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください