ダイソー ボードゲームおすすめ10選※口コミ付き!人気が高いのはどれ?

『めざましテレビ』『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』でも紹介されたダイソーのボードゲーム!税込み価格110円で買えるというお手軽さ!

いろんな種類が発売されていて、おすすめや人気が10種類くらい知りたいですよね。

この記事ではダイソーで売られているボードゲームを10個選抜して紹介していきます。

テレビでも紹介されているため購入している人も多く、口コミが豊富です(^^)

100円でも損したくない!って人は口コミをチェックしていきましょう~

ダイソーのボードゲーム おすすめ10選!

親子や友達、兄弟でも楽しめるとおうち時間に大人気となったダイソーのボードゲーム。

ここではおすすめ10選を紹介。対象年齢や難しさのレベルも違うため、購入前に対象年齢をチェックしておくべきかなと思います。

①トウキョウのハト エサバ・バトル

ボスハトを巡り繰り広げるちょっと頭をつかう陣取りゲームのようなボードゲーム。

ダイソーのボードゲームの中で1番人気と言っていいでしょう!

ルールは簡単ですがハトによって移動できる場所やルールがあるためわりと大人向け。

  • 対象年齢:8歳~
  • プレイ人数:2人
  • 所要時間:5分

トウキョウのハト エサバ・バトルの口コミ

大人でも白熱すること間違いなしなボドゲ。

絵柄が可愛いと評判。

 

②スシローとコラボ!回転ずしポーカー

ダイソー×スシローの『回転寿司ポーカー』もおすすめ。

同じすしネタや同じ皿の色が合えば高得点となり、ポーカーの要素が含まれているボードゲーム。

ルールもわりと簡単で、プレイ人数も多いため家族でも楽しめる内容となっている。

  • プレイ人数:2~6人
  • 所要時間:5分

 回転ずしポーカーの口コミ

とにかく寿司が食べたくなるとか、お腹が空くって口コミが多かったです(笑)

家族で楽しんでいる人が多いボードゲーム。

 

③エリートイケメンマッチョ

ネーミングからして面白いそうな『エリートイケメンマッチョ』かなり盛り上がれると話題のボードゲーム。

エリート、イケメン、マッチョのカードを用意しプレイがスタート。運もありつつ自分のイケメンレベルが図れるゲーム。子供よりかは大人で楽しむボードゲーム。

  • プレイ人数:5~10人
  • 所要時間:15~30分

エリートイケメンマッチョの口コミ

言葉をつかうゲームなので親子で楽しむのは難しそう。

大人向けなボードゲームですね。なりきりながら言わなくちゃいけないルールに困惑している人も(笑)

 

④あいうえおレース

友達や家族で楽しめるボードゲーム。親子でも『あいうえおレース』面白かったと評判のボードゲーム。

ちょっとルールが難しいかもですが、覚えてしまえば単純でやりやすい。頭の体操にもなるため子供や年寄りにもおすすめ!

  • プレイ人数:2人~
  • 所要時間:3分~
  • 対象年齢:8歳~

あいうえおレースの口コミ

けっこう頭使うと口コミでもいわれていますね。反射神経も大事なのでいろいろ鍛えられるなという印象。

⑤うんちあつめポーカー

ネーミングからして笑える『うんち集めポーカー』は子供大喜びのボードゲーム。

ポーカー的な要素があり、3ターンで決まるというサクッと早めに終えることができる。

  • プレイ人数:2人~
  • 所要時間:3分~
  • 対象年齢:8歳~

うんちあつめポーカーの口コミ

もちろん大人も楽しめる内容になっていて、2人から楽しめるため親子でプレイしている人もいました。

「うんち」って言葉でもはや面白い。

 

⑥親子で楽しめる『変顔マッチ』

とにかく面白い!爆笑するカードゲームで、子供に1番人気のボードゲーム。

米光一成さん監修で、売り切れているダイソーもあるほど人気。

  • プレイ人数:2~10人
  • 所要時間:5~20分
  • 対象年齢:8歳~

変顔マッチの口コミ

親子で盛り上がれる簡単で単純なボードゲームなのでファンも多い。

100円でここまで楽しませてもらえるなんてって口コミが多かった。

 

⑦イラストがカワイイ『ぼくちく』

穏やかな気持ちになれる(笑)イラストがカワイイ『ぼくちく!!』というボードゲーム。ヒルナンデスでも紹介されていたボドゲ。

どうぶつ早取りゲームでほしい動物を早くゲットしようという反射神経が鍛えるゲーム。細かい動物の駒が無くならないよう注意しよう。

  • プレイ人数:2~6人
  • 所要時間:5分
  • 対象年齢:6歳~

ぼくちくの口コミ

子供も遊べる簡単なゲームになっているため、スイッチやスマホじゃないゲームなので目に優しくていいよね!ママさんの口コミ評価がいいボードゲームでした。

 

⑧親子で楽しめる2人用『イロピッタン』

ルールが簡単で2人で遊べる神経衰弱。トランプほど枚数が多くないためサクッと済むし、数字じゃないところも色で判断でき子供がプレイしやすい。

対象年齢が1番低く、おじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しみことができるボードゲーム。

  • プレイ人数:2人
  • 所要時間:5~20分
  • 対象年齢:5歳

イロピッタンの口コミ

対象年齢もとくに関係なく3歳の息子や娘と一緒にできる。という口コミや、兄弟で一緒にやっていたという口コミが多かった。2人でもできるのがイイポイント♪

 

⑨大人も楽しめるミニ人生ゲーム?『財テクゲーム』

「目指せ10億円!」というパッケージが気になる『財テクゲーム』

人生ゲームのような感じ。設定が面白いため大人が楽しめるボードゲームになっている。

対象年齢は7歳~だが、お金の計算などちょっと難しいため小学校高学年くらいがおすすめ。

  • プレイ人数:2人~4人
  • 所要時間:10分~
  • 対象年齢:7歳

財テクゲームの口コミ

100円でこのクオリティはスゴイと口コミでは話題のボードゲーム。

ダイソーで100円で買ったのに、投資や不動産の基礎が学べると大人も納得。親子でも楽しめるため白熱してケンカにならないように注意(笑)

 

⑩パーティーゲーム『罰ゲームすごろく』

その名の通り罰ゲームしかないすごろくで盛り上がれること間違いなし!

家族や友達とも楽しく遊べ、「ぞうさんを歌う」とか、「ランニングマンをする」とか、けっこう恥ずかしい内容が多く盛り上がれる。

  • プレイ人数:2人~4人
  • 所要時間:15分~
  • 対象年齢:7歳

罰ゲームすごろくの口コミ

親子で楽しんでいる人や兄弟で楽しんでいるや、友達とも楽しめるという多様なボードゲーム。

言葉の意味がわからない罰ゲームもあるかもなので、大人と一緒にやるのがおすすめ。ほぼ全て罰ゲームになっているため盛り上がれること間違いなし!

ダイソーのボードゲームおすすめ10選のまとめ!人気が高いのは?

いま流行りのボードゲームですが、ダイソーで100円という破格の価格設定に驚き!

中でも売り切れていた…と口コミがあったのは、

  • トウキョウのハトエサバ・バトル
  • スシローコラボ 回転ずしポーカー
  • ぼくちく

の3つ。ダイソーのボードゲームの中でも人気が高いボードゲーム。

とくにテレビ番組で紹介されたこともあり、トウキョウのハトエサバ・バトルは売り切れてしまって買えないという店舗が多かった!

人気ナンバーワンなのはトウキョウのハトエサバ・バトルかも。

 

ダイソーで売られているボードゲームはクオリティが高いと評判で、これで100円は驚き!

内容もよく考えられていて、難しくて頭使う系のものから、単純な運ゲーだったりと幅広いのもまた魅力。

子供の年齢に合わせて購入もできるし、女子会や宅のみなどでも間違いなく盛り上がれるものばかり。

プレイ人数も違うが、2人~楽しめるものがほとんどなので、親子で楽しんでいたり、家族でボードゲームを楽しんでいる口コミがほとんどだった。

YouTubeにもプレイ動画がUPされ、わかりやすく解説してあるのも嬉しい。

ルールがよくわからない人はYouTubeで動画検索するのがおすすめ♪

個人的には

  • 財テクゲーム
  • ぼくちく

が子供と一緒に遊べそうなので欲しいと思っている(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください