トッケビ第12話の解説!あらすじや感想(ネタバレ含む)※ドクファが神だった衝撃回

サニー(前世王妃)×死神(前世王)とトッケビ×女子高生の運命がますます気になるトッケビ12話!

この記事ではトッケビ第12話『神の問い』について解説していきます!さらにあらすじや感想(ネタバレ含む)も記事にしているので最後までお付き合いいただければと思います(^^♪

前回のトッケビ第11話『兄妹の再会』では、

サニーの前世が妹と知ったトッケビは何度も会いに行く。サニーは自分の前世なんて言われても信用できないしと戸惑っている。死神とも仲直りできないまま、とうとう正体がバレてしまう!

幽霊からずっと死神から逃げ回っているという男を紹介されたウンタク。なんとその男はパク・ジュンホンだった!命の危険が付きまとっているウンタクだが…

トッケビ本編とトッケビ特別番組召喚スペシャルが動画で配信中!!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

>30日間無料視聴可!DVDの宅配レンタルで吹き替え派の人にもおすすめ<

トッケビ 第12話『神の問い』のあらすじ!ネタバレ含む※前世の記憶が戻ったサニー

ウンタクはパクを見て警戒。今までと違う幽霊で気持ちが悪い。

模写したトッケビの恋文をまだ解読出来ずにいたが、ドクファが恋文だと読んでくれたこと、楓の葉を見つけてくれたことを話す。「ふつうはトッケビの家を人に貸せない」と…ドクファに導かれてトッケビとウンタクと死神3人は出会った!

赤いコートの女は「罪のない完璧な世界を創れば?」「それは退屈だ」「私が授けた子たちを苦しめないで」と2人で話すドクファ…ではなく神!また蝶になって消えてしまう。

後輩死神の前にパク・ジュンホンが現れ、サニーの手を握れ(前世をみろ)と言ってきた。

シヌの名簿が死神に届き、トッケビは悲しそう。ドクファも落ち込んでしまう。会社はキム秘書が継ぐことに。キム秘書にはシヌの遺言としてキム・シンという人が訪ねてきたときには言われたものを用意するようにと…

大学生になったウンタクにトッケビはカナダで買ったネックレスをプレゼント

トッケビは用事があると、ドクファが持っていた中途採用の履歴書を見て会場へ。なんと最後まで仕えてくれた臣下の生まれ変わりだった!「私が生き延びてしまい寂しかっただろう。許してくれ」もちろん採用!さらに会社支給として家と車が与えられる。喜ぶ彼をみて嬉しそうトッケビ。

ウンタクはパク・ジュンホンからワン・ヨ=死神だと聞き驚きを隠せない。パクは2人の破滅を目的としている。

死神はサニーに会いに。キム・ウビンではなく死神で、キスをすると前世の記憶がよみがえると言う。怖いと思いながらサニーにキス!自分がサニーの前世にも出てきたことを確認し、力を使って自分を忘れるようにする。サニーの幸せを願って…

記憶が戻ったサニーは訪ねてきたトッケビと再会し涙。

死神のところにはまたウンタクの名簿が届いてしまう。ウンタクは幽霊が見えなくなっていた!

向かえに来たトッケビにパク・チュンホンが接触してきたと伝える。すぐにパク・チュンホンを探し出したトッケビだったが剣で斬っても無傷!死神=ワン・ヨだと聞かされ逃げられてしまう。

トッケビ 第12話の解説!ポイントはココ!

12話はやっぱりドクファが神の借りていた姿だったこと、とうとう死神=ワン・ヨだとわかったことがポイントでしょうね。

  • 運命(神)によってトッケビはウンタクや死神と暮らすように。サニーとも出会う
  • 死神の前世の記憶がないのは自ら消す選択をしたから
  • パク・ジュンホンは後輩死神の前世とサニーの前世を知っていた
  • シヌの代わりにトッケビの家臣になったドクファ
  • トッケビに剣を刺した元部下の生まれ変わりが会社の中途採用を受けに来るとわかり採用させ恩返しする
  • パクの出現でウンタクが先に死神=ワン・ヨだと知ってしまう
  • ワン・ヨが大罪を犯したから死神になったのだと聞くウンタク
  • 後輩死神はパク・チュンホンのせいで高句麗の王室に仕えていた前世がわかる
  • 死神がキスした人は前世の記憶がよみがえる
  • 死神とサニーを繋いだ指輪は前世からのもの
  • 記憶操作してサニーから自分を忘れるようにする

第12話のキャスト&登場人物の変化を解説

事実を知ったウンタクの心が大きく変化した回でした。

トッケビ/キム・シン:コン・ユ

神によって死神とウンタク、サニーに出会えた。一瞬死神とワン・ヨ(王)が重なってしまい驚く

チン・ウンタク:キム・ゴウン

トッケビの悲しみを理解する。永遠の命が辛いことだとわかる。ワン・ヨはキム・シンと暮らしているとパクから聞く

死神:イ・ドンウク

記憶を取り戻したいと思いつつも死神なのだから記憶が戻ったとしてもつらい記憶でしかないとわかっている。前世の記憶がないのは記憶を消す選択したからだとわかるが…

サニー/キム・ソン:ユ・インナ

死神をフったはいいが会いたい気持ちが止められない。死神の力で前世を思い出す

ユ・ドクファ:ユク・ソンジェ

怪しさが増す。トッケビが書いていた漢文が恋文だと嘘をつき、心で思っていたことをウンタクに伝える。実は神がこの体を借りていたことが発覚!

パク・チュンホン:キム・ビョンチョル

後輩死神に近づき何か企んでいる。トッケビの剣で斬られるが無傷

赤いコートの女(おばあさん):イエル

神=ドクファだと知っていた。命を与える存在

 

 

トッケビ第12話の私的な感想!神はドクファだったという衝撃!伏線回収にスッキリ

もともとパクってトッケビにやられて幽霊になってたのね!にしてもあんなボロボロの幽霊いたんだね。今までウンタクがお姉さんって呼んでる幽霊は綺麗めだったし、見た目も感じも全然違って真面目に気持ち悪い!恐怖だしホラーだわ~

真冬に満開の桃の花を持っていたサニーにはたかれた死神だったが、その桃はトッケビが嬉しくて咲かせたやつですよ(笑)それがわかっててニヤッとしてたコン・ユさんの表情が面白かった~

ウンタクとサニーが食べてる焼き芋がめちゃくちゃ美味しそうでお腹すく(笑)

12話は衝撃回でしたね!まさかドクファが神だったとは!というか神が人の身体借りれるの?今まで導かれてトッケビとウンタクや死神は出会ってたんだね。運命じゃなくて必然ってことか。

赤いコートの女とドクファが訳ありげに会話してたのが今まで気になってたけど、ここで伏線が回収されました。赤いコートの女は命を与える存在だったので、もしや天使?たぶん神は1人だからもう一人の神ってわけじゃないだろうし。

さらに12話ではシヌさんが亡くなってしまいました。めちゃくちゃトッケビ悲しんで雨も降って泣いてたね。ドクファにも知らされなかったことだし、事前に言うわけにもいかないしね。ずっとこうやって人と別れてきたのがわかってトッケビの気持ちになると私まで悲しくなる。ずっと見送ってきたんだよね。新たな出会いもあるけど悲しい!最後に来世では自由に生きてくれって死神に伝えたトッケビの言葉にグッときた。

大学生になったウンタクにトッケビが見送るときテヒオッパアンデーって言ってたのが笑った!テヒもダメって(笑)カッコいいもんね~

ウンタクから証明写真撮ってるところでキスされてて嬉しそうだった。どっちかというとウンタクの方からさりげなくグイグイ行ってて毎回キュンとする~叔父さんも女子高生…いやもう女子大生か…2人とも可愛い( *´艸`)

サニーと死神のキスはめちゃくちゃ幸せじゃなくて悲しいキスでしたね。前世の記憶が戻ったサニーですが、キム・ソンが王から贈られた指輪が2人を導いたことがわかりました。

トッケビ第13話の解説!あらすじや感想あり

 

コーヒープリンス1号店の字幕/吹き替えで動画視聴する!あらすじや感想あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください