TWENTY-TWENTY 韓国ドラマ第6話の感想とあらすじ(ネタバレ含む)※バトミントン体験開催

韓国WEBドラマ『TWENTY-TWENTY~ハタチの恋』!X1出身のキム・ウソクさんが好きで見始めた韓国ドラマですがけっこうおもしろい!次々見ちゃう。全20話ですが1話が約20分なので苦にならずに1話ごと動画視聴が楽しめますよ♪

2020年12月から日本では本格的に配信が開始され、現在ではABEMATVが配信中!ちゃんとした日本語字幕で見れるのは嬉しいところ。

この記事では第6話『線の反対側』について、感想紹介!されにあらすじ(ネタバレ含む)とキャラクターごとの変化・ポイントをまとめているのでわかりやすいかなと思います。

TWENTY-TWENTYが動画視聴できるのはABEMATV

ABEMATV公式サイトはココ!

TWENTY-TWENTY~ハタチの恋の第6話『線の反対側』を視聴した個人的な感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

Twenty Twenty(@twentytwenty.webdrama)がシェアした投稿

6話から急にイェウンが動いて驚き!にしてもカッコいい女の子だな~相変わらず。ダヒを見守る姿というか、助けに入ろうとしたところがまたカッコいいよね~それに優しいし美人だし(笑)今までダヒの味方はハジュンだけだと思ってたけど、これからは彼女も友達として助けてくれるのかも。

ヒョンジンに「好きなのか?」「あなたと同じよ。気になるの」って答えてたけど、たぶんハジュンじゃなくてダヒのことだったんだろうな~言葉の言い回しがよく理解出来てないけど(-_-;)

5話で中絶の文字に反応したり、自分はいらない子だと言っていたダヒは、女手一つで育てた子だったからというのがわかりましたね。にしても執着心が強すぎだけどね。父親が誰なのかが気になるところだけど。お母さんまともに働いてるっぽいし、貧相な暮らしをしてるわけじゃないから良かったけどね。今度はお父さんが気になってきた!ダヒは知ってるのかな?たぶん離婚したとかじゃなくて未婚の母なんだと思うけど。不倫とかの子供じゃないと良いな。複雑になっちゃうし。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Twenty Twenty(@twentytwenty.webdrama)がシェアした投稿

それとダヒだけじゃなくてヒョンジンの両親も気になる。まだ母親しか出てきてなくて、父親は声のみの登場だったけど、ヒョンジンの家庭もまともじゃないっぽい…でも暮らしには困ってないから父親も稼いでるんだろうなw母親もカード置いていくくらいだしw

韓国の大学って体育祭もあるの!?たぶん日本の大学はないよね!?バトミントンとか可愛い(笑)イェウンが言うようにハジュンの行動が確かに間違ってる。あれじゃあ守られてるとかじゃなくてつまんないし悪目立ちしてしまうよね…さすがに気まずいでしょ(^-^;

バトミントンするヒョンジンがというかウソクさんカッコよかった~マジで綺麗だな~パーカーで立ってるだけなのに画になる!それと6話で今更だけどヒョンジン経済学部だったんだね(笑)

TWENTY-TWENTY~ハタチの恋~が動画視聴できるのはABEMATV

期間限定で無料話あり!無料体験期間で全話視聴も可能!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

TWENTY-TWENTY~ハタチの恋~の第6話あらすじ(ネタバレ含む)

前回の第5話『味方』では、

ダヒからのメールの返信がなく、ソワソワしながら待っているヒョンジン。ボヒョンにどうしたら返事が来るのかアドバイスを受けるがデグンにバカにされてしまう(笑)ボヒョンは彼女ミンジョンにフラれてしまう。

デグンの店にバイト面接へ来たイェウンだが、そこにヒョンジンがおり味方になるかもしれないとダヒとハジュンの名前を出すが…

「私たち味方になれるかも」とヒョンジンに行くイェウン。「奴が好きなのか?」という問いに鼻で笑いただ気になると…

ハジュンからバトミントンを一緒にするということに。母親からはハジュンと仲良しなのが気に食わないらしく距離を置けと言われるがもちろん反発。

大学ではウザイ先輩がまたダヒに絡んできて、イェウンが助けに入ろうとしたが自分で言い返していた。

デグンはヒョンジンに彼女(ダヒ)のことを聞かれ、大学で会ってるのは友達だから外で会えば恋に発展するとアドバイスされる。

ダヒとハジュンは体育祭に備えてバトミントンの練習中。優勝したら賞金で新村(シンチョル)に飲みに行く約束を。試合はダブルスなのにハジュン一人でやっていてダヒはお飾りになっていた。その様子を見ているヒョンジン。たまたま自分の学部の代表が欠けてしまいヒョンジンが出場することに。

決勝の対戦相手にヒョンジンが現れ驚く。試合していくうちに腹が立ってきて「本当に私の味方なの?」と怒り、ヒョンジンが敵なのに味方に感じるダヒ。

試合が終わり「明日何してる?」と笑顔で聞く。

TWENTY-TWENTYを字幕付きで動画視聴する!全話あらすじ・感想・OST

第6話のキャラの変化やポイントまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Twenty Twenty(@twentytwenty.webdrama)がシェアした投稿

イ・ヒョンジン:キム・ウソク

ダヒを見て経済学部バトミントン代表に自分からやると言って出場

チェ・ダヒ:ハン・ソンミン

ハジュンのことを信用しきっているがあまりにも過保護な態度に落ち込む

チョン・ハジュン:パク・サンナム

ダブルスなのにダヒに打たせず1人で試合している

ソン・ボヒョン:チャン(A.C.E)

イェウンにスマホの弁償をお願いするがあしらわれる

ペク・イェウン:チェ・ウォンビン

ダヒに興味を持っていてダヒにとってハジュンがどうなのか?と疑問に思っている

カン・デグン:チン・ホウン

ヒョンジンに外で彼女(ダヒ)と会うようたきつけナイスパスをする

TWENTY-TWENTY第7話の感想とあらすじ(ネタバレ含む)

TWENTY-TWENTY 全話日本語字幕で動画視聴する!キャストやあらすじ情報も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください