トッケビ第10話の解説!あらすじ(ネタバレ含む)や感想※初キスシーンあり

CSやBSで放送、再放送が何度もされている、大人気韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

後半から涙腺崩壊している人が多くなってきています!この記事ではトッケビ第10話の『掛け軸の女性』について解説していきます!キャストの動きや重要ポイント、あらすじ(ネタバレ含む)、私的な感想もあるのでご覧ください(^^)/

前回のトッケビ第9話『行方不明』では、

真実を死神から聞いたウンタクは家出してしまう。なかなか見つからないトッケビは死神に頼んで処理漏れとして申請。また命の危険があるがトッケビが救うことに成功。仲直りした2人は家に戻る。

同じく心配していたサニーはウンタクが戻り喜ぶが、死神が生まれ変わり前を見てしまい、サニー=王妃(トッケビの妹)だと知る。

トッケビ本編とトッケビ特別番組召喚スペシャルが動画で配信中!!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

>30日間無料視聴可!DVDの宅配レンタルで吹き替え派の人にもおすすめ<

トッケビ 第10話『掛け軸の女性』のあらすじ!ネタバレ含む

死神はどうしてもサニーの前世が気になりまた指輪を帰してもらうことに。そしてトッケビになる前の話(高句麗の武臣だったころ)を本人から聞くことに。

先代の王は息子がヨしか残っておらず、キム・シンに妹を嫁がせヨを守るようにと命令しこの世を去る。実はヨの兄弟は(王候補)パク・チュンホンによって排除されていた!

王妃となったキム・ソンはすぐにパク・チュンホンが邪悪だと気づくが信頼しきっているワン・ヨは聞く耳を持たず、キム・シンを排除しようとするパク・チュンホンの思う通りになってしまう。

トッケビ第1話を徹底解説!感想や男の子やおばあさんの正体は?キャスト情報あり

その話を聞いていたウンタクはトッケビを元気づける(笑)

そして図書館の幽霊のお墓参りに。するとそこにはウンタクの母親の写真があり急いで図書館へ。「あなたのそばにいたのはヨニの娘だったからよ」なんとウンタクの叔母がずっと探していた保険金の通帳の場所をウンタクに教えてくれた!

通帳は叔母の同意があるためキム・ドヨン(秘書)に対処を頼むトッケビ。

ドクファはシヌが下働きから始めるようにと平社員から働き始める。

年末年始サニーに呼ばれて会いに行った死神だったがもう連絡しないでとフラれてしまう。20歳になったウンタクはトッケビと一緒に屋台に焼酎を飲みに。そこでウンタクにキスを迫られ…

トッケビはたまたまシヌの死の未来を見てしまい落ち込む。

死神はサニーの前世がシンの妹だと告げる。

トッケビ 全16話の解説!あらすじと感想も

トッケビ 第10話の解説!重要ポイントまとめ!

第10話はかなり重要ポイントが多いのでガッツリ解説していきます!

  • ワン・ヨはパク・チュンホン(師)によって王になった
  • パク・チュンホンはヨを操り人形にし、自分が高句麗を動かそうと画策
  • シンの妹キム・ソンは先王の遺言により妃となる
  • ワン・ヨ(王)は王妃のことが好きだったし、王妃も王のことが好きだった
  • 戦場で活躍し、民からも信頼の熱いキム・シンがパク・チュンホンは邪魔だった
  • 秘書のドヨンをトッケビは以前助けており、シヌからそれとなく聞かされ今の自分があるのはトッケビのおかげだとわかっている様子
  • トッケビはシヌの死をさとる

第10話のキャスト&登場人物の変化を解説

10話は高句麗時代のことが出てきて謎が徐々に解き明かされてきた。

トッケビ/キム・シン:コン・ユ

死神とサニーを繋いだ指輪のことは知らない。ウンタクの未来を思い出してまたカナダへ行きネックレスを。

チン・ウンタク:キム・ゴウン

保険金の通帳をやっと手に入れる。母の友達が幽霊となってずっと守ってくれていた。

死神:イ・ドンウク

指輪の秘密を探るがわからず…サニーから別れを告げられる。

サニー:ユ・インナ

不審なことが多くイケメンなだけで全て許してきた死神に別れを告げる。

ワン・ヨ:キム・ミンジェ

先に王妃になるソンを見に行って気に入っていた。師であり父親代わりだったパク・チュンホンの言いなりになってしまう。

キム・ソン:キム・ソヒョン

政略結婚だったが王と仲良くしようとする。王に悪いことをささやくパク・チュンホンが気に入らないが強気にでられてしまう。

パク・チュンホン:キム・ビョンチョル

王に入れ知恵をして王室を自分のものとしていた。権力をガッツリ握っており、民から英雄とあがめられているキム・シンが邪魔だと思っていた。

 

トッケビ 全16話字幕/吹替え動画視聴!無料で視聴できる配信サイトは?

トッケビ第10話の私的な感想

10話は高句麗時代の話が主だったのであんまり面白くなかった人もいるかもしれませんが、今後に続く重要な回だったため見逃せませんでした!なぜ1話で王妃が矢に射られ、キム・シンはトッケビになったのかがいまいち描かれていませんでしたが、トッケビの口から語られた昔話だったため本当のことだし説得力がありましたね。

図書館の幽霊めちゃくちゃいい子だったんだけど!まさかウンタクのお母さんの友達だったとはね!しかも保険金の場所知ってたんかい!ウンタクをずっと見守っていたんですね~しかもウンタクの成長が嬉しくて長居してしまったとか…保険金の通帳を守ってくれていたんですよね。もういい人!なんかサクッと消えちゃうところが儚くて、見ていて悲しくなった。めちゃくちゃ泣けるじゃん!

ウンタクとトッケビのキスシーンめちゃくちゃキュンときましたね!2人とも可愛かったしキス迫られたのが驚いて時間を止めるまでするなんて…でもその力が花嫁には効かないんだなーこれが(笑)ウンタクが2回目で自分からチュってしたシーンが可愛すぎて( *´艸`)

その後ラブラブな2人の雰囲気が良かった~それに引き換え死神とサニーの雰囲気が…サニーの選択は年取った女からしたら正しい選択だったけど、死神が元気なさ過ぎて(笑)

それにフォローというか付き合ってあげるトッケビとウンタクが面白かった~急にギャグっぽくなっちゃうんだよね。ネギ買ってカッコよく歩いてるトッケビと死神の姿が面白くて。決まってると思わせてね!

サニーの前世が妹だと知ったトッケビだけど、これからどうするとかもできないよね?だって彼女は今を生きてるわけで、過去なんか関係なくない?サニーが知ったところで前世の記憶はないわけだから前世では兄でしたとか言われても困るよね…

とりあえず次回も楽しみだけどね♪

トッケビ第11話のあらすじや解説!

トッケビ~君がくれた愛しい日々~全16話のあらすじ!解説情報やキャストについても

コン・ユさんの韓国ドラマもおすすめ↓

コーヒープリンス1号店の字幕/吹き替えで動画視聴する!あらすじや感想あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください