ウォーキングデッドシーズン5|9話『弔いの帰郷』ネタバレ/感想!タイリース噛まれる!再登場キャラ多数出演

ベスやボブを失い、どんどん刑務所組が減っていくウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン5。

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン5の9話『弔いの帰郷』について、

  • 詳しいネタバレ
  • 筆者の感想とTwitterのコメント
  • 個人的に思ったみどころ

を書いているので、最後までご覧いただければ幸いです。

 

前回のウォーキングデッドシーズン5-8話『人質交換』では、

ベスとキャロル奪還作戦が成功するも、ベスはドーンを刺したため撃たれてしまう!

全員が悲しみに打ちひしがれる。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン5-9話『弔いの帰郷』の詳しいネタバレ!

ゲイブリエル、ノアたちも新しい仲間となり物語は進む。

ウォーキングデッドシーズン5-9話『弔いの帰郷』について、詳しいネタバレはここから↓

ノアの故郷リッチモンドへ!

リック達はノアの故郷、バージニアにあるリッチモンドへ行くことに。

壁もあり安全な場所だとノアから聞きますが…

 

まず先発組

  • リック
  • タイリース
  • ミショーン
  • グレン
  • ノア

がリッチモンドの住んでいた所へ。

ノアが言っていた通り、壁に囲まれていた。

 

しかしグレンが町を覗くと人はおらず、ウォーカーや倒されたウォーカーだけ。

「俺たちがいる」「残念だ」と泣いているノアに声をかけます。

 

この光景に愕然としながら物資調達を始めるリック達。

ワシントンへの希望も絶たれ、ベスも失いまだ自分の中で整理出来てないと言います。

 

新たな光を求めて

ミショーンは「ここにとどまろう」

しかし辺りは壁が壊されていて、ここにとどまるのは無理。

「ワシントンへ!解決法はないけどユージーンが可能性を感じた。安全かもしれない」

たった100マイルだし、可能性にかけてみようと、新たな希望を求めて進もうとするミショーン

 

リックも「ワシントンに行こう」と賛同しました。

 

タイリースはノアに「まだ終わってない」と慰めます。

ノアは立ち上がり、自分の家を見に行きたいと…

タイリースは止めますが、リビングにはノアのママが変わり果てた姿で…

「遅くなってごめん」と話しかけます。

 

タイリースはノアの双子の部屋に。

後ろからきた子に腕を噛まれてしまいました!!

ノアがリック達を呼びに行ってくれますが…

 

タイリース噛まれる!降板メンバー再登場!

意識がもうろうとしているタイリースに、

  • マーティン
  • ボブ
  • リジー
  • ミカ
  • 総督
  • ベス

が再登場し、タイリースを迎えている?

全員最後の姿で血だらけ+ケガしてる!

 

マーティンやボブ、総督などみんなタイリースに話しかけてきます。

「終わりじゃない。終わっちゃいないんだ」と泣き始めるタイリース。

 

ノアの声でタイリースが噛まれたことを知ったリック達は急ぎ、噛まれたところの腕を切り落とします。

急いで車に乗せ、発進!

 

しかしタイリースは車に流れる幻聴のラジオを聴きながら涙を流し、車にはベスやリジーたちが。

結局みんなのところには間に合わず、タイリースは車の中で…

 

簡素なお葬式をし、エンディングではリックが掘っている?スコップの音がただ響き渡ります。

 

 

ウォーキングデッドシーズン5-9話『弔いの帰郷』の感想とTwitterのコメント

ここからはウォーキングデッドシーズン5-9話『弔いの帰郷』について、筆者の感想とTwitterのコメントを記事に。

 

まさかここでタイリースが…

なんかフラグ立ってし、想定内なんだけど今まで降板になってきて失ったキャラがタイリースを迎える展開が悲しすぎる!

タイトルが帰郷だったのでここでノアかな~って思ってたんですが、まさかのタイリース!

平和主義者でみんなのお兄さん的な存在だったし、頼れる強い味方だったので寂しすぎる。

あれだけ強かったのに…油断したな。

リックはベスを助けられなかったということを後悔していました。

リックから見ると、ドーンがベスを撃った時不本意だという表情だと感じたと言っていました。

怒りから撃ちたい衝動にもかられたと…

リックもグレンに自分の気持ちを相談したりできる精神状態なんだな~

とちょっと安心しました。

最近リックは不安だから怖いし。

ノアは家に戻りますが、家族のウォーカーになってしまった姿見るとかただ悲しいだけじゃん!

亡くなっているお母さんに話しかけるシーンは泣きそうになった。

しかもウォーカーになってしまった兄弟を見るときのツラさ!

子供がウォーカーになっているのはなかなかの衝撃で、ソフィアの回↓を思い出してまた悲しくなった。

ウォーキングデッド|シーズン2-7話『死の定義』のネタバレ・感想!納屋からソフィアが登場

2020年8月23日

しかもノアは自宅で仲間であるタイリースが噛まれたと知っているので、いつまで経っても忘れることが出来ないはず。

自分を恨みそうな出来事でした。

相変わらず腕を切り落とすとか、シーンがエグくてヤバイわ~

でも始めの方と比べるとだいぶ慣れてきた自分がいるw

始めはマジで気持ち悪いし怖くって心拍数ヤバかったけど、シーズン5までくると心臓強くなったかもと錯覚する(笑)

ウォーカーガンガン出てほしいとまで思ってしまって、スリルを求めちゃうわ(^^;

9話は人種差別のことも含め、考えさせられました。

受け入れるだけでもいけないし、戦うわけにもいかない。

でも現実をみないといけない。

難しい問題だなと思いました。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン5-9話 個人的みどころは?

ウォーキングデッドシーズン5の9話の個人的なみどころは、もちろん降板したキャストが再登場するシーン。

 

なんかミカとかちょっと成長してお姉さんになってた?し。

タイリースを迎えに来た死神みたいな立ち位置でちょっと可哀想でしたが、またベスの歌も聴けたし、残酷だけど嬉しいシーンでした。

 

ウォーキングデッドS5-10話ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください