ウォーキングデッドシーズン4|9話『そして、独りに』のネタバレ&感想!ミショーンの過去とカールの成長

衝撃な展開が続いているウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン4!

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン4の第9話について、

  • 詳しいネタバレ
  • 筆者の感想とTwitterのコメント
  • 個人的に思ったみどころ

を紹介します。

 

前回のウォーキングデッドシーズン4-8話『最期の決戦』では、

総督が刑務所に攻めてきて多くの人を失う。

ハーシェル、総督、メーガン、リリーが降板に。タラが唯一生き残る。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン4 第9話『そして、独りに』のネタバレはココ!

みんなバラバラになってしまった刑務所組。続きが気になる~

ウォーキングデッドシーズン4-9話『そして、独りに』のネタバレはこちらから↓

ミショーンは孤独を選択!過去が徐々に明らかに

ミショーンは最後独りに。

刑務所で捕まえたウォーカー2人をペットにし、ここを出ていきます。

足元には首だけになっているハーシェルがウォーカー化していて、ミショーンがとどめを。

 

道に出ると足跡を見つけますが、何故か森へ。

 

ミショーンはマイクという男性ともう一人と一緒に冗談を言い合い楽しく料理を。

急に「キャンプを出よう」という話しで口論になり始め、

「先が見えない。俺たちの息子にも。なぜ生きる?」

と聞かれたミショーン。

夢オチでした~

 

目が覚めたミショーンはウォーカーの群れと共に森を歩きます。

が、急に次々ウォーカーを倒していってしまいます!自分のペット化していた2体も!

 

そして逆戻りし、足跡を追いかけ始めます。

「マイク、寂しいよ。キャンプであなたは変わった」と独り言を。

「なぜ生きるか今ならわかる」

 

リックとカールの親子愛

ボロボロになっているリックはカールと一緒に道路へ。

2人で食料を確保し、とりあえず見つけた家の中で休むことに。

 

過保護な父親にイライラするカール。

めちゃくちゃ強がります。

そして一晩寝て…のはずが、リックは朝になっても目覚めません!

 

家の前にウォーカーが来ていて、それを退治するカール。

「僕の勝ちだ」

帰ったカールはまだ起きないリックに「僕が助けたんだ!守ってくれなくても生きていける!ジュディスも守れなかった」

「パパのせいだ!みんないない」と怒り、自分も無力だと…

 

その夜リックが動き始めたことに気づくカール。

ウォーカーになってしまった!と銃を向けますが、「出来ない。僕が間違ってた。好きにして」と…

 

「カール、ここにいろ。外は危険だ」とリックがしゃべりました!

まだ人間だったw

気が付いたリックとカールは平和に会話。

 

ミショーンがリックとカールを見つけ、孤独から解放され涙。

扉の戸を叩くと「お前に客だ」と言って笑うリック。

 

 

ウォーキングデッドシーズン4 第9話『そして、独りに』の感想とTwitterのコメント

ウォーキングデッドシーズン4-9話『そして、独りに』の筆者の感想とTwitterのコメントを紹介していきます!

相変わらずミショーンは一人になっても強い!

普通に最後まで生き残れると思いますw

寝込み襲われるとか、人間になにかしらされるとかにならない限り生き続けれると思う。

ハーシェルに最後とどめを刺したのはミショーンでしたが、生首になっても口が動いていてまるで生きているような様子は気持ち悪かった…

悲しかったし悔しかったでしょうね。

9話ではミショーンの過去が徐々に明らかになっていました。

以前ミショーンがアンドレアに過去を聞かれた時や、子供はいるかと聞かれたときなど、過去に何かあったのは明らかで、それもかなりツラい過去なのは伝わってきました。

ミショーンは普通に子供もいて、旦那さんか恋人かよくわからないですが愛する人がいて、普通に幸せに暮らしていたんでしょうね。

「キャンプを出よう」と一人が言っていましたが、さて何があったのやら…

9話では徐々に大人になっていくカールの成長が観られました。

いつまでも子ども扱いして心配してくる父にイライラしている様子で、反抗期も入っているのかな?

でも今やジュディスもいない中家族はリックだけなので、2人で支え合っていくしかありません。

リックは不器用ですがカールを愛してしかないのはスゴク伝わります。

朝になっても起きなかったリックを目の前にして絶望したでしょうね。

唯一の家族ですし。ウォーカーになってしまったと勘違いしたときは絶望してましたし。

ウォーカーを独りで退治しに行ったシーンはかなりハラハラしました。

一人で家の中に入るのだけでもウォーカーいるし、力で負けてるし、いつ噛まれてもおかしくない状況でしたし…

リックはまたこの状況になってしまったことに対して後悔していましたね。

いつも自分の選択でみんなの命が決まってしまうことに対し、責任感から後悔しかないでしょう。

どうすれば良かったんだ…何が正解だったんんだ…いつまでも考えると思います。

再会できたミショーンとリック&カール。

これから3人で仲間を見つけることは出来るんでしょうか?

続きが気になる~

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン4 第9話の個人的なみどころ

ウォーキングデッドシーズン4の9話に対しての個人的なみどころですが、9話は2つ!

 

1つ目は…ずっと起きないリックがウォーカーになって目を覚ましたのと勘違いし「撃てない」となったシーン。

独りでも生きていける!と思っていたカールですが、「怖かった」と言っていて、やっぱり独りになるのは嫌だったんだ~と可愛く思えたシーン。

 

2つ目は…ミショーンが刑務所を出てからまた独りになることを選択したのに、やっぱり寂しくなって涙してしまうシーン。

あの強いミショーンが!という印象的なシーンでした。

 

あまり感情を表に出さないキャラだからこそのギャップにやられるシーンだったと思います(^^♪

 

ウォーキングデッドS4 第10話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください