ウォーキングデッドシーズン4|8話『最期の決戦』のネタバレと感想!ハーシェル・総督降板!みんなバラバラに

総督はやっぱり総督か…ウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン4!

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン4の第8話『最期の決戦』について、

  • S4-8話の詳しいネタバレ
  • 筆者の感想とTwitterのコメント
  • 個人的なみどころ

を紹介していきます!よければ最後までご覧くださいね~

 

前回のウォーキングデッドシーズン4-7話では、

以前のサイコパスな総督復活!

マルティネスとピートと始末し、このキャンプのリーダーとなるんですが…

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン4 8話『最期の決戦』のネタバレ!

ハーシェルとミショーンは総督に捕まった!

ウォーキングデッドシーズン4の第8話『最期の決戦』の詳しいネタバレはこちら↓

また人を騙し刑務所を攻めることにした総督

総督はここに入れはいずれウォーカーの集団にやられるか、人間にも襲われる危険があるとし、

さらにウッドベリーは刑務所にいる奴らのせいで失ったと嘘を!

 

このキャンプ場の住人で刑務所に攻め入る気です!

リリーはここで十分だと止めますが、君を守りたいんだと…

 

ハーシェルは「共に暮らせる道を探そう」と説得し始めます。

総督も2人を傷つけるつもりはないらしく、愛する人がいて守りたいだけなんだと…

しかしいざとなると攻撃する気でいるらしい。

 

メーガンとハグして優しい顔になっている総督。

リリーに最後まで止められながらも刑務所へいざ!

ここに残ったメーガンとリリー。

一人で遊んでいると、土の中からウォーカーが!

なんと噛まれてしまいました!

 

キャロルのことを知ったダリルはショック

一方刑務所では…

病み上がりのグレンはまだ顔色も悪く、しんどそう。

マギーは優しく介抱しています。

 

サシャはボブに感謝を。

しかし罪悪感からその感謝を受け入れることが出来ないボブ。

 

キャロルのことをリックから聞いたダリルは激怒。

ショックを隠せません。

そして2人はタイリースのところへ。

するとまたネズミの死骸があり、犯人が同一人物だと怒っていますが、真実を話そうとした瞬間、大きな音が!

 

ハーシェル降板!メーガンも!トラウマ回間違いなし

総督たちがフェンスの所まで来ていました。

「俺に権限はない」と言い張るリックでしたが、総督と話しをすることに。

しかし総督は一緒にここで暮らそうというリックの要求をのみません。

 

総督はリックの平和的な要求を受け入れず、ハーシェルをミショーンの刀で斬ってしまいます!

ドンパッチ始まってしまいました!

その光景に怯えるタラ。

「こんなに間違ってる」と。

 

そこに噛まれたメーガンを連れてきたリリーが。

メーガンに無表情でとどめをさします。

 

そして戦車と共に攻め入られた刑務所。ウォーカーも入ってきます!

みんな戦い始め、住民たちはバスで非難。

 

みんなバラバラに!

ミショーンはは総督の胸を刺し、殴られていたリックを助けます。

  • マギー
  • サシャ
  • ボブ

が一緒に逃げ、

  • タイリース
  • リジー
  • ミカ

が一緒に。

  • リック
  • カール

が一緒に。

  • ダリル
  • ベス

が一緒に。

 

ジュディスのベビーカー?が血でいっぱいだったのを見てショックを受け泣くリックとカール。

総督はかろうじて生きていましたが、リリーが来て撃たれてしまいます。

 

刑務所は結局ウォーカーだらけに。

 

 

ウォーキングデッドシーズン4 8話『最期の決戦』の感想とTwitterのコメント

ウォーキングデッドシーズン4の第8話『最期の決戦』について、筆者の感想とTwitterのコメントを紹介↓

 

リリーは善人でしたが男をみる目だけがなかった…

もちろんタラもですが、みんな騙されてるよ~って言ってあげたい。

こんな悲惨な状況は可哀想すぎます。

キャンプ場の住人はタラ以外全滅に近いでしょうし。

これでやっと総督と決着がつきましたね!

結末がめちゃくちゃ以外で、まさかリリーに撃たれるとはね~

もう総督は鬼の目になっていたし、自分も娘を失ったのでいろいろと考えることが出来なかったと思います。

でも、視聴者からしたら、よくやってくれた!って思うw

もしかしたらまたしつこく生きてたかもしれませんし。

リックはリーダーを降りてもやっぱり決断を下さないといけない立場にあるんでしょうね。

もうそういう運命w

でも総督たちの前で語った演説は素晴らしかったと思います。

みんな耳を傾けてたし、タラとかとくに聞いて考え直していました。

こんなの間違ってるし。

総督が今までどれだけ残忍なことをしてきたか言ってやればよかったのに!

結局は攻めいられたわけですが、リックはよくやったと思う。

主人公なのに褒められるところなかったですが、8話に関しては頑張ったなって褒めてあげたい(笑)

ダリルの動きも良かったですね。

攻められる前にみんなの避難経路を確保したり、武器を全員に渡して配置につかせたり。

頭いい~リックを見てるだけじゃなにも準備とか出来なかったし、さすがダリル!

メーガンとリリーの最後は可哀想でした。

楽しく遊んでいたのに地面からウォーカー出てくるとかマジ驚き!

そのパターンもあるのか…

リリーは総督に娘がとどめをさすとこみてたし、自分はウォーカーの波にのまれるし…

ヘンな男と一緒に暮らしたせいで…可哀想に。

ハーシェルがやられたシーンはマジでトラウマもの。衝撃でした!

やっとミショーンは復讐を果たしたんですが、気持ち的にどうなんでしょうか?

でも表情はめちゃくちゃ暗かったですね。

結局刑務所はウォーカーだらけになり、ただ人間VS人間になっただけじゃん。

無駄な戦いでしたね。まるで戦争みたいです。

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン4-8話 個人的なみどころ

ウォーキングデッドシーズン4-8話の個人的なみどころは、リックと総督が話すシーン。

 

キャンプ組にも話しかけ、武器を捨てたら門から向かい入れ仲間にすると言います。

「誰も死なずに済む。みんな生きられる」という強い言葉にみんな耳を傾けていました。

 

そして8話で降板になってしまったハーシェルの表情が、リックの話しを聞いているときめちゃくちゃ良かった!みどころです。

 

ウォーキングデッドS4 第9話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください