ウォーキングデッドシーズン4|3話『集団感染』のネタバレ・感想!犯人は意外な人物に衝撃

今度の敵は病気!?ウォーキングデッド(Walking Dead)シーズン4!

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン4の第3話『集団感染』について、

  • S4-3話ネタバレ
  • 筆者の感想とTwitterのコメント
  • 個人的なみどころ

を紹介していきます。

 

前回のウォーキングデッドシーズン4-2話では、

パトリックたちはインフルエンザ?により亡くなりウォーカー化していたみたい。

体調不良の者は隔離される中、なんとカレンが焼かれる!

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン4 第3話『集団感染』のネタバレ!

この惨状を見たタイリースは激怒!

ウォーキングデッドシーズン4の第3話『集団感染』のネタバレはこちら↓

犯人は誰?タイリース激おこ

勝手に焼いた人間が許せないタイリース。

いつもは冷静ですが今回ばかりは…リックも無駄に殴られてしまい、ケンカに。

 

ボブは墓を必死に掘っているタイリースを心配。

しかしタイリースはまだ冷静になれないみたい。

 

リックは「殴ったりして悪かった」と謝りに。

「お互い様だ。犯人を捜してくれ。俺は正義を貫く」と言われます。

 

カールたち子供は別の棟で隔離されることに。

銃を持っていくさまを見たリックは「必要な時以外は撃つな」と言いますが…

 

次々感染していく主要キャラ

サシャも調子が悪くなり、自ら隔離棟へ。

するとすでにウォーカーになってしまった人もいて、さらに面倒をみてくれていたドクターまでも感染!

さらにはグレン、リジーも!

 

ハーシェルは患者のためにと森へ行こうとしていると、カールに見つかります。

銃を返してもらったこともあり、自分が護衛すると付いていくことに。

ウォーカーは出ますがとくに何もされることはなく、2人とも無事に戻ります。

 

ハーシェルはドクターも感染したため自分が看病すると言って感染棟へ!

森でとってきたのはニワトコだったんです。

それを病人に飲ませます。

 

抗生物質を取りに リックが見つけた犯人は…

ハーシェルは「抗生物質がいる」と。

80キロ先の動物病院にある抗生物質を取りに行く

  • ダリル
  • ミショーン
  • ボブ

もう一人ほしいとタイリースを誘いますが、断られてしまいます。

しかしサシャと話して自分も行くことに決めました!

 

道中車がウォーカーに囲まれてしまい、森へ逃げた3人。

タイリースは何故か車に残ってウォーカーの駆除。

タイリースが追い付き4人で動物病院へ向かいます。

 

リックはキャロルに話しかけます。

なんとカレンとデイビッドを焼いたのはキャロルでした!

しかも悪びれてもない!

 

 

ウォーキングデッドシーズン4 第3話『集団感染』の感想とTwitterのコメント

ここからはウォーキングデッドシーズン4の第3話『集団感染』について、感想とTwitterのコメントを紹介していきます↓↓

 

カレンとデイビッドを焼いた犯人は誰なんでしょうか?

もしかしらと、主人公のリックまでも疑ってしまう私がいる…w

ダリルは確実にないな!

タイリースが怒るのも無理はないですね。

あんな状況で、この怒りをどこに向ければいいのかもわからないという感じでした。

タイリースだけじゃなくてみんなこのやるせなさを感じていると思います。

グレンが言うように、ウォーカーや人間が相手じゃなくて、病気が相手なのでどうにも出来ない。

観ているときに主要人物ばかり感染していっていたのでめちゃくちゃ焦りました!

グレン好きなのに!w

サシャも!

ベスはどんどん強くなっていて、マジでカッコよ!

ジュディスの面倒をみているうちにママみたいに強くなっていったのかもしれません。

弱気になったマギーにも「しっかりして」とまで言っていましたし。

S4-1話でも恋人のザックがウォーカーに噛まれて帰って来ないと知っても気丈に振る舞っていて、めちゃくちゃ冷静でした。

どんどん変わっていくんですね。人って。

ハーシェルは自分の身も顧みず、めちゃくちゃ凄い人ですよね。

自分はまだ発症もしておらず、体力もない老人なのに自ら菌のはびこる中に飛び込むなんて!

スゴイですね~聖人か!

リックはカレンたちがなぜ先に焼かれてしまったかの調査を開始していました。

現場検証していましたが、犯人はわかるのか?探偵でもないのにw

と思いましたが、なぜキャロルが犯人だとわかったんだ!?

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドS4-3話『集団感染』のみどころ!

ウォーキングデッドシーズン4の第3話『集団感染』の個人的なみどころは、マギーに止められながらも病人の世話をしに行くときのハーシェルの言葉。

 

病人は生きることに必死だし、それを世話してやりたいと本気で言っていました。

ドクターすら病人になっている以上、誰かしらが面倒はみなくちゃいけないんですが、自分からそうするなんて…

 

勇気ある行動に感動しました!

 

ウォーキングデッドS4 第4話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください