【9-1-1:LA救命最前線シーズン3】12の感想やネタバレ!クリストファーとエディの心温まるストーリー

『9-1-1:LA救命最前線』シーズン3の第12話を動画視聴しました!!

そこで、S3-12話『愚か者』について、感想やネタバレ、個人的なみどころなどについて紹介しているので参考までにご覧ください。

 

前回の9-1-1:LA救命最前線シーズン3-11話『今を楽しむ』では、

チムニーの腹違いの弟アルバートが登場~

韓国を出て父から逃げてきたという彼を泊めてあげることに。

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン3-12話『愚か者』のネタバレ!

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-12話『愚か者』のネタバレはこちら↓↓

また出た!お騒がせユーチューバー

※引用babykids.jp

動画を撮りながらコーヒーカップのような遊具に1人乗り、加速させるためにバイクで回すという作戦に!

バイクから火が出たため9-1-1。

ずっと乗ってた子の目玉がめちゃ飛び出してる!

目を押し込み脳神経外科へ搬送されます。

 

まだ撮影している彼らを発見したボビーはアシーナに連絡。2人は逮捕!

 

お家デートで起こった悲劇

ある初お家デート中のカップルの彼女はトイレへ大の方を…

ですが流れない!しかも漏れてる!

なんとタオルに包んで…上手くいかず窓に挟まってしまい9-1-1!

普通に助かり、普通にデート再開(笑)ニコッとバックたちw

 

学校でケガしたクリストファー 英語の先生が美人で見とれるエディ

エディはカーラとクリストファーの保護者面談に。

英語の先生に見とれてカーラにツッコまれます(笑)

 

後日スケボーに乗ってケガをしたと病院から連絡を受け、英語の先生に怒るエディ。

カーラからはもっとクリストファーと話す必要があると言いますが…

 

「なんでも出来るってパパが言った」

とクリストファーは友達のせいでも先生のせいでもなく自分からスケボーをやると言ったらしい。

 

エディは絶句。バックが「なんでもは言い過ぎだ」と相談にのる。

 

クリストファーには「なんでも出来る人なんかいない」と教えます。

「新しいことはパパと一緒に試そう」と。

そして先生に謝りに。

 

夫に撃たれたのに記憶なしの妻

アシーナは2~3ヶ月前に銃で撃たれた女性がいると病院から通報が。

そんな被害届はなく、撃たれた彼女(ジョアン)自身も気づいていないらしい。

 

事情をロメロ刑事と聞くアシーナですが…

 

摘出手術が行われ、ジョアンは元気。

鑑定で夫ヘンリーのではなく本人の弾だと発覚!

 

調べると…家を改装したらしい。そりゃ硝煙反応もでない。

ジョアンは何があったのかを思い出し、ヘンリーに撃たれたのだと思いだした!

「私を撃ったのね」

ヘンリーは謝りますが、もちろんジョアンは許してくれません。

 

マディの同僚ジョシュは男に襲われる!

マディの同僚、ジョシュは出会いを求めていて、イケメン男性とデートに。

しかし仲間が現れ、殴られ、金品を盗られてしまいました!

そしてマディが迎えに。慰めますが…

 

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-12話『愚か者』の感想

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-12話『愚か者』の個人的な感想はこちら↓↓

 

バック達がポーカーやってるシーンめちゃくちゃ笑ったんですけど~

マギーのあの表情変えない感じと西部劇みたいな挿入歌が笑いを誘いました!

なかなか日本じゃ家でポーカーすることなんてないし、ルール知らない人も多いと思います。

 

12話冒頭のユーチューバー?の彼らはまた登場したんですね(笑)

そいえば電子レンジにセメント流すっていうバカなことやってたわ~↓↓

【911:LA救命最前線シーズン2】1話のネタバレ・感想!新しい仲間、エディとマディ

2019年5月29日

確実に1人被害者でるのね(^^;

さすがアメリカ!やることも大胆だしクレイジーですね…

今どきらしいトラブルですし、日本でもあり得ないことないかと。

目玉飛び出しててマジでヤバかった!

ってか普通に人の力で押し込んでもイイんですね~

そこにビックリしたわ~

でももしそんな場面に遭遇しても勇気なくて絶対出来ない(^^;

 

エディがクリストファーの保護者面談に行った時、いろんな授業の先生と会っていましたね。

やっぱり日本とは違うんだな~担任とかないんだ!

ま、そこはおいといて、確かに英語の先生綺麗すぎ!露出度強めだし(笑)

英語の先生ってことは、日本でいう国語の先生ってことかな?

学校先生みんなジョーク言ってたし、さすがはアメリカだなってなりました!

 

エディは父親としてよくやってるなとは思いますが、過保護すぎなところもあるかなって思います。

一歩間違えば校長にまで連絡しててモンスターペアレントになる(^^;

まあ普通の子供ならまだしも、クリストファーは脳性まひの子供だし、奥さんも失ってるし過剰に心配することはわかる。

 

LA救命最前線は同性のカップル多くないですか?

前回もイケメン同士のカップル誕生?のシーンがあったし、ヘンもそうでしょ?

そういうのオープンにすることも大切だとは思うし、ノーマルの人達も理解することが大切なんですよね。

ちょいちょいジョシュは出演していたのに、やっとスポットライト当たりましたね(笑)

 

マイケルは前回手術しない!って決めてましたが、これからどうなるんだろう。

今は普通ですが、どんどん時間も無くなるし、病状が悪化しなければ良いけど悪化はするものだし…

アシーナも切実です。

生きていてほしいって気持ちがこっちまで伝わって喉がつっかえた感じになった。

マイケル…無事でいてほしい。

<スポンサーリンク>



S3-12話 個人的なみどころ

シーズン3の個人的なみどころは、エディがクリストファーに何でもはみんな出来ないと言ったシーン。

「みんな何でも出来ない」って言っていて、確かにってなりました。

上手く伝えることが出来たし、クリストファーも理解してくれいました。

 

ほんと心温まる親子のシーンに感動間違いなし!

 

 

【911:LA救命最前線シーズン1】全10話の吹き替え/字幕をフル動画で無料視聴出来ないならココ

2020年8月10日

【911:LA救命最前線】シーズン2全18話の字幕/吹き替え動画が無料で視聴出来ないならココ!

2020年8月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください