【9-1-1:LA救命最前線シーズン3】11話『今を楽しむ』感想/ネタバレ!チムニー弟アルバート登場

9-1-1:LA救命最前線シーズン3の第11話を動画視聴しました~

そこで、S3-11話について、感想やネタバレ、個人的なみどころなどについて紹介しているので参考までにご覧ください。

 

前回の9-1-1:LA救命最前線シーズン3-10話『クリスマス気分』では、

マイケルは脳に腫瘍ができたことが発覚!ボビーにだけは伝えますが…

救命士はクリスマスなので家族で過ごせず…そこで良いことを考えたバック!

<スポンサーリンク>



9-1-1:LA救命最前線シーズン3-11話『今を楽しむ』のネタバレ!

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-11話のネタバレはこちら↓↓

スカイダイビングで起きた悲劇

スカイダイビングを楽しもうとしていた親子。

しかしインストラクターが衝撃で気絶!

ぶら下がっています!

ボビーはパイロットに話し、降下したところを消防車に乗ったバックとエディがゲットしようという作戦に。

 

医者に行きますがバックの血栓はすでに完治!

「悪気はないけど二度と会いたくない」とw

 

魚を飲み込んでしまった

ある夫婦が魚釣りを楽しんでいたら、釣った魚が口の中に!

のどに詰まってしまい9-1-1。

エラやヒレが喉にひっかかってしまい、除去するヘン。

笑顔でみんな帰ります。

 

人生を変えたい銀行員

土地を押収しに来た銀行員と持ち主が揉めてしまい、重機で持ち主が撃退してしまう!

内蔵が出てしまっている重体!

ですが助かりそう。重機を動かした男は逮捕。

 

ケガしてラッキー!気になる人と救急車へ

ブライアンのことがずっと好きなジャスティン。

彼が異動することがわかり、今日しかないと友達に後押しされたところで鉄パイプに強打!

ブライアンが9-1-1。

 

友達の店員さんがジャスティンのラブレターをそこで読んでくれます。

「一緒に救急車に乗ります?」とチムニー。

「イエス」とブライアン!

野次馬は拍手(笑)

 

マイケルは手術を受けないことに!

マイケルはとうとう家族に話すことに。

脳腫瘍があり手術を受けると言いますが、メイは放射線治療を勧め、心配している様子。

 

メイは心配で家まで行くと、テーブルには遺書が!

手術は成功する保証がありませんが、寿命はあと1年!

しかし手術はせず、今を精一杯生きることにしたマイケル!

 

チムニーの誕生日に弟アルバート登場

チムニーは誕生日!

マギーが手料理を振る舞いますが、そこに父親から電話が。

「父さん僕の誕生日を覚えていたんだ!」と嬉しそうにしていると…

弟のアルバートが!!

 

電話の内容はチムニーの誕生日ではなくアルバートが家出したためでした。

ここに泊めてくれと来たんです。

 

みんなに話すとアルバートに会いたいとなり、チムニーは会わせたくないみたい。

ですがいつの間にか署に来ていて、みんなと仲良さげに話し始める。

 

アルバートはチムニーに憧れていると言いますが、

チムニーは「父さんにとって息子はお前だけなんだ」「僕はいつだって家族を求めてた」

とひがみたっぷり。

自分の兄弟はケヴィンだけだと言ってアルバートは出ていってしまいます。

 

バックのところにいるアルバートを迎えに行ったチムニー。

和解しました。

 

そしてチムニーの親代わりの人にマギーを紹介します。

 

 

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-11話『今を楽しむ』の感想

9-1-1:LA救命最前線シーズン3-11話『今を楽しむ』の感想はこちら↓↓

 

11話冒頭からかなりスリリングな救命の仕方になりましたね。

マジでフィクション!あんなの上手くいかないから!

いや~怖かった~

で、あんなことがあっても婿捜しを諦めないママね!w

 

フィッシング中に魚を飲み込んでしまった事故はマジで気持ち悪かった…

魚丸のみはもう事件!

その後の銀行員は内蔵が外に出てるし…マジでこれもエグイ…

それでも命って助かるんだな~って思いました。

搬送中に「自分の人生を変えたい」と言っていて、なんか可哀想だった。

 

メイはもう大人ですね~

家族の説明にも騙されないし、自分で調べるという賢さ。

それに人の気持ちにも気づく敏感さ。

どんどん賢くなってるな~成長を感じる!

チムニーの確執がある弟がやっと登場しましたね~

チムニーの家庭はごちゃごちゃしてて、複雑な環境で育ったのは知っていましたが↓

【911:LA救命最前線シーズン2】12話のネタバレ・感想!救命士チムニー誕生秘話

2019年11月30日

かなり根に持っていました~

 

もう立派な大人なんだから、ほとんど知らない弟に当たっても…と思いましたが、

普通にチムニー可哀想だと思う。

まあ全部チムニーのお父さんがいけないんですけどね!

チムニーも愛情かけるべき!

たまに電話してきたと思ったら、よく顔も知らない弟のことを心配してだもんな~

大人であろうと腹立つわ!怒っていいところ!

 

チムニーのお父さんバリバリ韓国語でしたね(笑)

チムニーも通じるのか~俳優さん自身は通じないだろうけどね。

アルバートにだけ過保護なのはやっぱり気にくわないわ~チムニー父に腹立つわ~

でも11話最後は心温まる終わり方になりました。

 

チムニーにマギーが自分のことを話したとき、両親は親失格だと言っていました。

なんでだろ?今後もしかしたらマギーとバックの両親も出てくるのかな~

過去回とかがあるかも!

ジャスティンとブライアンのカップルはケガしてことできっかけになり、これは付き合うでしょうね~

ファインプレーだったのは友達の店員さんです!

タイミングとやることサイコー。

ブライアン超イケメンだった!

<スポンサーリンク>



S3-11話 個人的なみどころ

個人的なみどころは11話エンディング。

チムニーが「休日まで一緒なんて」と、バックとクリストファーとアルバートが遊んでいるときエディに言いますが、

「血縁だけが家族じゃない。118分署は家族だからな」

と言った言葉がジーンときました。

エディカッコイイ~

 

 

【911:LA救命最前線シーズン1】全10話の吹き替え/字幕をフル動画で無料視聴出来ないならココ

2020年8月10日

【911:LA救命最前線】シーズン2全18話の字幕/吹き替え動画が無料で視聴出来ないならココ!

2020年8月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください