ウォーキングデッドシーズン2|3話『最後の銃弾』のネタバレや感想!カールはサイコパスシェーンに救われる

大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド(Walking Dead)』シーズン2!

カールが瀕死状態でソフィアどころじゃなくなった(^^;

 

この記事ではウォーキングデッドシーズン2の第3話『最後の銃弾』について、

  • S2-3話ネタバレ
  • 筆者の感想やTwitterのコメント
  • 個人的なみどころ

を紹介しているのでご覧ください。

 

前回のウォーキングデッドシーズン2-2話『命の代償』では、

ソフィアを全員で捜索することになりましたが全く見つからず…

シェーンとリック、カールがまた捜しに行きますが、鹿と共にカールも撃たれた!

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン2-3話『最後の銃弾』のネタバレ!

シェーンとオーティスはウォーカーの群れに囲まれる!

ウォーキングデッドシーズン2-3話『最後の銃弾』について、ネタバレはこちらから↓

夜のソフィア捜索にダリルとアンドレア

ソフィア捜索組は夜ここに残ります。

寝ながら泣いているキャロルを見て、ダリルは夜にも関わらず一人でソフィアを捜しに。

アンドレアも付いてきました。

 

森で自ら首をつってウォーカー化している人を発見。

このままにしておけというダリルに対し、アンドレアは解放してあげるという意味でダリルに撃つよう頼みました。

結局手掛かりなしで帰ってきた2人。

 

そこでデールはパパの銃をアンドレアに返し、許しを請いますがまだアンドレアは無理みたい。

 

Tドッグを連れ、無事に農場に着いたグレン。

カールとリック、ローリを見て言葉を失います。

パトリシアから手当を受けたTドッグですが、鎮痛剤などを持っていたメルルに感謝すべきだと言われますw

 

時間がない!シェーンがサイコパス発揮

そこで「選択しなければ。呼吸器なしで手術するか…もう時間がない」と言うハーシェル。

 

「子供の住む世界じゃない。生きてることが間違ってるのかも」

とローリはリックに話します。

「(カールが)生きた方がいい理由を教えて」と泣きます。

 

リックはこんな世の中でも生はあり、小さな幸せはあることを言います。

 

シェーンとオーティスは医療器具の調達をしましたがウォーカーに囲まれ建物内へ。

途中2人は別々に逃げ、シェーンは脚を負傷しつつも脱出し、オーティスと落ち合う。

 

しかしシェーンは足を引きずっていて、荷物を持って行ってくれと言いますが、オーティスは「見捨てない」と…

 

いよいよ手術しないと!というときにシェーンが一人で帰って来ました!

「奴らがうじゃうじゃいて、残り10発しかなかった。援護すると言われて…振り返ると彼は…」

と聞き、涙するマギー。

 

ショックを受けているマギーから話しを聞いてあげるグレン。

 

手術は無事成功!

ですがオーティスが戻らないことを知ったパトリシアを見たローリは何ともいえない。

 

実はシェーン、弾がほとんど無くなったこともあり、なんとオーティスを撃ってウォーカーたちのおとりに!

調達したバッグを奪って一人で帰ってきていたんです!

雑念を振り払うかのようにバリカンを手にして髪を短くしたシェーン。

 

 

ウォーキングデッドシーズン2-3話『最後の銃弾』の感想やTwitterのコメント

ウォーキングデッドシーズン2-3話『最後の銃弾』について、筆者の感想・Twitterのコメントはこちらから↓

 

3話冒頭でシェーンが髪の毛を自分でバリカンしてて、その感じがいろいろ物語っていましたね。

リックがシェーンを語る時の声は穏やかで、帰りを信じて待っていました。

なんか複雑。あの男はあなたを撃とうとしてたんですよ!?って言いたくなるw

前回の2話で優しい表情を見せたシェーンでしたが、3話では怖すぎる!途中までは良かったのにw

タイトルにある『最後の銃弾』ってそういうことだったのかってなりましたね~

オーティスを犠牲にしたのはマジで…サイコパス!(3話ネタバレしてしまった)

とは思いつつも、カールを救うために命の選択をしたのだと言われれば、ん~~~

難しい選択でした。

でも2人で戻ろうとしていたオーティスを捨てたのがサイコパス!

ローリは子供が生きていい世界じゃないと言っていましたが、ここでカールを諦めたら一生後悔するでしょうね。

もし子供を失ったら自分も生きていけないじゃん!と思いつつも…母親としての葛藤もありますよね…

リックも話しを聞いて、何を言えばいいのかわからなくなっていました。

この切望的な状況で、確かに子供が生きるのには希望がなさ過ぎる!

ダリルは泣いているキャロルを見ていたたまれなくなったんでしょう。

夜でも森に入ってソフィア捜索に行くなんてマジで優しいしカッコイイ!

アンドレアとも仲良く話をしていたので、ちゃんと人と会話できるんだ~って感心しましたw

カールはとりあえず助かって良かったですね!

ソフィアがいなくなった今、子供はカールだけだったし(大人の事情ですがw)リックにとってもローリにとっても良かった!

リックもフラフラ、ローリはボロボロで、一家全員が回復するのは時間がいるでしょうね。

にしても獣医なのに人の手術も成功させ、ハーシェルすごい!

<スポンサーリンク>



ウォーキングデッドシーズン2-3話 個人的なみどころ

ウォーキングデッドシーズン2-3話について、みどころですが、

ローリが「子供が生きていい世界じゃない」とリックと会話したシーン。

 

ジェンナー博士が正しいのかもと言っていて、

【ウォーキングデッドシーズン1】最終回6話『残された希望』のネタバレ・感想!絶望的な状況が明らかに

2020年8月14日

確かに目の前で人間を食べるウォーカーばかりで毎日生きた心地がしないことでしょう。

常に家族も危険にさらされ、もし失ったらアンドレアのように心に傷を抱えたまま生きていくことに。

 

カールのためもありますが、いろいろな葛藤と戦いながらも弱音を吐くローリが印象的なシーンはみどころです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください