【ルシファー/LUCIFER】シーズン3-7話のネタバレや感想!リンダ元夫登場「ペテン師は誰か」

大人気海外ドラマ『ルシファー/LUCIFER』シーズン3の7話『ペテン師は誰か』を動画視聴しました!

そこでシーズン3の6話「ペテン師は誰か」について、ネタバレはもちろん、個人的なみどころや感想も記事にしているのでご覧くださいね。

 

『ルシファー/LUCIFER』シーズン3-6話『カジノガール』では、

ルシファーの2週間だけ結婚していた相手キャンディが久々登場!

ラスベガスまでエラと行きますが、この日はクロエの誕生日で…

<スポンサーリンク>



ルシファー/LUCIFERシーズン3-7話『ペテン師は誰か』のネタバレ!

クロエの誕生日で、2人ともお互いを恋愛的な意味で大切に想って思ることがわかりますが、その気持ちがわかっているのは視聴者だけ…w

ルシファー/LUCIFERシーズン3の7話『ペテン師は誰か』についてのネタバレはココから↓↓

1年前の出来事…リンダ元夫登場!

病院で目覚めたゲッティ。

「俺は生きてる。まだ間に合う」と最近もめていたという奥さんのところへ退院して急いで向かいます。

と、元の家からルシファーが!

追跡し自分もラックスへ(^^;

 

ルシファーに妻が浮気をしていると本人に言い、「罰を与えなければ」とまさか自分のことだと思わず笑顔でアドバイスするルシファー(笑)

 

ゲッティは警察に協力しているというルシファーを探ることに。

彼は記者でした!

 

そして警察署で情報を集め始めたゲッティ。

クロエはマスコミを毛嫌いしていますが、ルシファーと一緒に仕事をしているところの取材を許します。

 

そして事件現場へ。

被害者の彼女は自然な美しさではなく美容整形をなんどもしている様子。

ゲッティは「ペテン師だ」と言い、ルシファーはその言葉に笑います。

 

同じような事件を探したクロエ。

被害者3人には同じ毒が残っていたことがわかり、共通点がありました。

「早く捕まえないと」と…

 

「なぜ彼が協力を?」とクロエに聞くゲッティでしたが、何故かわからないとクロエ。

 

ルシファーが取引?している怪しい現場を目撃したゲッティ。

そこにメイズが来て、これ以上ルシファーのことを嗅ぎまわらないでとゲッティを脅します。

 

会社に戻ったゲッティのことろへ奥さんが来ていると言われ…

なんとマーティンでした!

しかしマーティンはもう別居して2年になるから奥さんとか言われたくないと拒絶。

「離婚届にサインして。私たちはもう終わったの」

 

しかしゲッティはまだ諦めないと言いますが、マーティンの意志は固い。

「24時間待ってくれ」

と言い、その間にマーティンの浮気相手だと思っているルシファーの悪行をあばこうと必死に。

 

ルシファーはペテン師!悪魔という証拠探し

※引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/237902/

ルシファーの家に侵入したゲッティ。

「お前は悪党だ!お前が悪魔だと証明してやる」と意気込みはありましたが、もちろん空振り。

 

ルシファーはこの事件を見事解決し、

「彼はペテン師なんかじゃなかった。良いコンビだ」とクロエに言い、ルシファーを認めました!

 

しかし取り調べをしているルシファーが悪魔の顔に!

それを見たゲッティは超ビックリ!

 

すぐにマーティンのところへ行き「彼は悪魔だ!本物だ」と止めますが、

「私に干渉しないで!束縛しない人と自由に付き合ってる」

「彼といるとかつてない開放感を味わえる」と、逆効果に(^^;

 

そして証拠を探るべく、エラやシャーロット、キャンディのことまで調べ始め…

1年後~

悪さをしたら地獄行き

クロエとルシファーが協力を求め、訪ねてきます。

まだマーティンのところに通っていることがわかり、急いで銃を持って向かいます!

 

マーティンの前でルシファーに発砲!

マーティンは「全部知ってるわ」と言い、逆に驚くゲッティ。

悪魔だとわかっても、「彼は友達なの」とマーティンに言われ、現実を受けとめきれないゲッティ。

 

同僚からはルシファーばかり追ってないで仕事をしないとキャリアが終わると言われ、

今まで集めていた情報や証拠たちをぐちゃぐちゃにし始めます!

それからクロエたちが追っていた容疑者(犯人)の元へ。

「彼がペテン師だと公表する」と言って協力を求めました。

 

そしてラックスでクロエと話している間に連続事件犯人の男をルシファーに近づけます。

わざとルシファーに毒入りの飲み物を飲ませますが、なんとルシファーではなく隣にいた女性が倒れてしまいます!

 

エラの検視では例の連続殺人と同じ毒が使われていました。

自分の店で事件が起こったためショックを受けるルシファー。

そしてゲッティはナイフを持ってルシファーの元へ!

 

「お前が悪いはずだ」と言い張るゲッティ。

そこでルシファーは奥さんの浮気相手は自分だということがわかり、笑います!

 

マーティンに「素の自分を見せただけだ」と言ったルシファー。

ゲッティは急いでマーティンのところへ行き、正直な気持ちをぶつけます。

「悪魔は許せて俺は許せない?」

「頑固で進歩がない」

と言いあっているうちに、この事件にゲッティも関わっていることがバレてしまいます!

 

そして連続殺人事件の男はゲッティのところへ。

自分も毒でやられてしまいました。

「リンダとやり直せるかも」と現場に来たルシファーに言って亡くなったゲッティ。

 

そして7話冒頭に戻ります。

 

 

ルシファー/LUCIFERシーズン3-7話『ペテン師は誰か』の感想!

※引用:https://www.netflix.com/jp/title/80057918

ルシファー/LUCIFERシーズン3の7話「ペテン師は誰か」についての個人的は感想はこちらから↓↓

7話はまさかの衝撃でしたね!

しがないおじさん?おじいちゃん?出てきて、この人が7話の主役か~と思っていたんですが、

まさかリンダの旦那さんだったとは!

 

マジか!結婚してたのか!

と思いました。しかも2年も別居中って…リンダが嫌になって家を出ていったんですしょうね(笑)

冷たく「離婚届けにサインして」って言われてて、まだリンダを好きなゲッティは哀れだった(^^;

病院のベッドで目覚めても、誰もお見舞いにすら来てくれていなかったなんて、相当寂しい人だと思いました。

昏睡状態だったにもかかわらず悲しい!

せめて会社の同僚とかでもいいから来てよ~w

看護師さんも冷たい感じだったし、なんだかな~ってなりました。

身内もいないのかな?

ルシファーはたまに悪魔になる顔使ってたんですね!

犯人や容疑者に2人きりになったとき使っていましたが、普段は「君の望みはなんだ?」的な正直に言わす力しか使っていませんよね!?

どのタイミングで使ってるんだろうっていう素朴な疑問(笑)

ペテン師は結局誰だったんでしょうか?

ルシファーでもなかったし…

まあそこは置いておいて、ルシファーは記者に1年間も追いかけられていたんですね!

ルシファーはゲッティに追いかけられてたことに気づかなかったんでしょうね~

7話でルシファーはまだ警察に協力し始めて2週間だって言っていたので、シーズン1の始めの方。

その頃の出来事から1年後にまでルシファーは恨まれていたとは(笑)

結局は自分がやられてしまうわけですが、

エンディングがめちゃくちゃ怖かったですね!

結局ゲッティは同じところから目覚めて繰り返しているということは、地獄に落ちたということ。

まあそりゃあ地獄に落ちるわなあ。

ルシファーから地獄の話しを事前に聞いていたので、自分は地獄にいるんだって気づくでしょうね。

 

ルシファー/LUCIFERシーズン3の7話についてのみどころ!

ルシファー/LUCIFERシーズン3の7話についてのみどころですが、ん~どこだろう…

しいて挙げるとするなら、ルシファーが悪魔だとマーティンに伝えに行き、それを知っててもルシファーに付き合っているという、ゲッティが驚愕したシーンでしょうか。

 

「リンダ!彼はペテン師じゃない、悪魔だ!」

マーティンはすでにルシファー=悪魔だということを知りながらも普通に接していて、悪魔だと知ったゲッティは有り得ない!と思っているでしょうが…

 

マーティンがスゴク信用できる、良い人だなって改めて思いました。

 

ルシファー/LUCIFERシーズン3-8話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください