【ルシファー】シーズン3-2話「悩めるコメディアン」のネタバレや感想、みどころはココ!

大人気海外ドラマ『ルシファー/LUCIFER』!!

ここではルシファー/LUCIFERシーズン3の2話「悩めるコメディアン」について、ネタバレや感想、みどころの紹介をしていきます。

 

【ルシファー/LUCIFER】シーズン3の1話「翼の復活」では、

自分が誘拐されたのも、羽がまた生えていたのも全て父(神)のせいだと思っていたルシファーでしたが、なんか違うような気がする…

なぜこんなことになっているのかアメナディエルもルシファー本人もわからず困惑状態!

<スポンサーリンク>



『ルシファー/LUCIFER』シーズン3の2話「悩めるコメディアン」のネタバレココ!

自分が悪魔だとクロエに告白できない状態のルシファー。

誘拐犯(依頼人)はこちらからは探せない人物だとまでは聞き出せましたが…

『ルシファー/LUCIFER』シーズン3の2話「悩めるコメディアン」について、ネタバレはこちら↓↓

ネタが盗られたことが原因?被害者は売れない芸人

※引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/237895/

ルシファーはマーティンのところへいき、また羽を自分から取ったことを言うと「自傷行為よ!」と怒られてしまいます。

そして自分はなぜ誘拐され、その犯人も全くわからない状況だが必ず見つけるとしたルシファー。

 

クロエはいまだに誘拐犯のことを信じてくれず、架空の人物を追っているとまで言われてしまいました!

証拠を持ってきて。そしたら捜査してあげる」

しかし何の情報も今のことろありません。

 

事件の捜査へ出かけた2人。

被害者は高架線下の空き地に仰向けに倒れているJ・D・ウッドストックという男性。

無職ですがコメディアンで、売れない芸人です。

 

そこでルシファーが口を滑らせてしまい、クロエにダンがコメディの劇をしていることがサラッとバレてしまいました。

 

被害者の情報がないと思われましたが、エラがウッドストックのことを知っていてボビー・ロウをネタ泥棒扱いしてた」と!

被害者はボビーの番組に出演していて、彼が自分のネタを横取りしているんだと言っていたことがわかります。

 

そこに遠くから望遠鏡でルシファーたちを監視しているマーカス警部補がいて…

 

ルシファー、エラ、クロエはテレビ収録を見学

※引用:https://www.hikaritv.net/video/series/Z3JvdXAvYjAw

捜査のため容疑者であるボビーのところへ事情聴取に行くルシファーとクロエ。

そこにエラが入ってきて自分も同行すると言います(笑)

好奇心からでしょう。

 

ラックスに来ていたマーティンと話すアメナディエル。

時間を遅らせ、自分を救ってくれたとお礼を言います。

しかしアメナディエルの力は戻っておらず、「父(神)からの試練だろう。今回は受けて立つよ」と珍しく前向きなアメナディエル。

 

次は私が助けてあげると、マーティンをルシファーの翼の前に連れて行きま。

自分が欲しいものを捨てるルシファーに失望している様子で、マーティンに弱音を。

そしてルシファーの羽を捨てに行き燃やしてしまいます!

 

マーティンの助言で「ルシファーは俺の試練だったんだ」と気が付いた様子ですが…

 

マーカス警部補はダンと話し、何故か汚職事件のこと、ダンが内緒で拳銃を持ち出したことを言い、

【ルシファー/LUCIFERシーズン1】9話・10話についてあらすじとネタバレを紹介!

2018年4月3日

その時ダンが調べた資料を持ってくるように指示されます。

 

一方容疑者であるボビーのいるテレビ局へ行く3人。

「僕がネタを盗むかよ」と全否定。

今から収録だからと観客席に(^^;

エラは楽しそう!

 

ボビーは人形劇を始め、ついていけないクロエとルシファー(笑)

 

するとルシファーは収録中に乱入!

「お前と話す気はない」と言われてしまい、近くにあったウサギの人形に手を入れたルシファーでしたが、

なんと銃が入っていて発砲!

ボビーがケガをしてしまいます。

 

銃を仕込んでいたのはボビー自身。

しかしボビーは「JDは殺してない」と言い張ります。

ルシファーの力でJDのネタを盗んでいたと自ら告白。

そしてメールでネタを盗んだことを脅されていたと言います。

<スポンサーリンク>



マーカスの謎 ルシファーと同一人物を追っている!?

自宅に戻ったルシファーはメイズに連絡をとっています。

が、そこになんと「お前の正体がわかった」とマーカスが背後に!

 

「彼を追ってるようだが無謀だ。彼は実在する。危険な男だ」

と忠告しに来ました。

「身近な人を俺は彼に殺された」

もちろんルシファーはそんな忠告を無視。

 

翌日、

「新しい警部補に説教されたよ」とルシファーはクロエに言います。

そこに、ボビーに届いていたメールは「サンセット大通りの劇場だとわかった」とダン。

犯人をやみくもに探すのではなく、ダンが劇場に立ち、ネタをとって怒らせるという作戦に。

 

ルシファーのお陰?で一人男性がヒット!

脅迫したのは彼でしたが、容疑は否定。

そして彼の話しからシーラという女性が浮上!

ボビーの前座の女性です。

 

急いで向かうとシーラに殴られたボビーが。

彼女を追い詰めたルシファー。クロエの機転で捕まえることに成功します。

事件解決!

 

マーカスは自分が追っている事件の犯人とルシファーの追っている誘拐犯が同一人物で、

犯人は凶悪なためなるべく人を巻き込みたくないと言います。

事件に関わっていた容疑者からは何も情報が得られず、また振り出しに。

 

 

『ルシファー/LUCIFER』シーズン3の2話「悩めるコメディアン」感想はココ!

ルシファー/LUCIFER』シーズン3の2話「悩めるコメディアン」の個人的な感想やTwitterのコメントをご覧くださいね。

 

ルシファーはここ最近クロエ一筋だと思っていたんですが、ちゃんと女性連れ込んでいたんですね(^^;

しかも毎回綺麗でスタイル抜群だし。

力つかわなくても普通にモテるんですよね~さすが!

 

1話では気づきませんでしたが、マーカスさんめちゃくちゃイケメンですね!

がたいも良くて目が綺麗だなってちょっと驚きました。

1話ではなんか嫌な上司だなって感じで印象最悪だったため全く気づきませんでした(^^;

今更ですけどねw

 

にしてもシーズン3からの新キャラであるマーカス警部補は1話に引き続き怪しい行動ばかりとってきますよね!?

これはフェイクなのか?

敵かもしれないし味方かもしれな…いいや、たぶん敵だなと思っているのは私だけじゃないでしょう!

だって怪しすぎますもん!

リンダはもう何も動じなくなってきていて逆にビックリ。

全部アメナディエルとルシファーの有り得ない言葉に耳を傾け、本気で相談に乗り、彼らは嘘をついていないと思っている。

全て現実に起こっていることだとわかっているのがスゴイ理解力だなって思います。

まああそこまで巻き込まれて、現実として受け止めるしかないんでしょうけど。

彼女は全てを知っているので心強い人間で、ルシファーたちの力になってくれる唯一の人間でもありますね。

 

ボビーの劇(収録風景)を観ているクロエとルシファー、それにエラは面白かったですね~

あまりにも態度というか、感性?が違い過ぎて戸惑っているのが面白かった!

ボビーの人形劇?は懐かしいものがありました。

ポンキッキー〇とか、ハッチポッチステーショ〇とか、そんな感じ?

事件的にはよくわからないブレブレな回だったなと思いました。

人のネタをとって金儲けしているのは許せないですが、事件にまで発展するんでしょうか?

 

マーカスは闇深いですね(^^;

今後シーズン3でも彼の過去が明らかになり、追っている事件もわかっていくと思いますが、怪しさ満載だし。

ルシファーのことをたくさん調べたみたいですが…

これからどうなっていくのか楽しみです。

 

ルシファー/LUCIFERシーズン3の2話 みどころは…

ルシファーシーズン3の2話のみどころは、

ルシファーとエラ、クロエがボビーの仕事場に行き、収録が始まりルシファーが壇上に上がったシーン。

 

まさかテレビにも出演するとは!(笑)

まあ未遂でしょうけれど、コメディアンのボビーよりもルシファーの方がだいぶ面白かったですし、

事故とはいえ人形に仕込んでいた銃撃っちゃうか!?

しかも悪びれてもないし、ブラックジョークみたいで面白かったです(^^;

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください