【リゾーリ&アイルズシーズン7】ファイナルシーズン7話のネタバレや感想・みどころなど

海外ドラマ「リゾーリ&アイルズシーズン7」はファイナルシーズン!

ここではファイナルシーズンの7話「しぼう泥棒」についてネタバレや感想、個人的なみどころなどを紹介しているので参考にしてみてくださいね~

 

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)6話「幽霊病院」では、

幽霊が起こした事件?かに思われましたがもちろん人間の仕業。

モーラは手術後体調は良好。

ケントとフランキーは仲良くライブへ行き友情をはぐくみます。

<スポンサーリンク>



リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)7話「しぼう泥棒」のネタバレ

自転車を爆走している迷惑な男性。

すると爆発?したのか体がぶっとびました!

では、リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)の7話「しぼう爆弾」のネタバレを紹介していきます!

FBIアカデミーへ授業をしに行くジェーン

※引用:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?titl

モーラとジェーンが楽しそうに話しているとフランキーがジェーンを迎えに。

「FBIの申し出を受けろと説得するのは大変だった」とモーラ。

ジェーンはいやいやFBIの訓練生を教えに行くようです。

 

そこに「リゾーリ」「アイルズ」

今日はフランキーの『リゾーリ』です(笑)

 

自転車が爆発したと聞き耳を疑うモーラ。

しかし現場に着くと2人とも納得。

自転車を運転していた彼は身元もわからないままバラバラになっていました。

「自然発火はないわ。原因を探す」

 

『FBIアカデミー』に到着したジェーン。

デイヴィスさんが迎えてくれます。

 

アンジェラはモーラには内緒で部屋を探していました。

高卒認定試験を受けたので意識が変わったらしく、居候はやめたいと。

 

持って帰った彼の遺体のDNAを調べると、何故か5人分のDNAが出て来ます!

発火物は被害者が自転車に乗る前に取り付けられたものとわかり、自然発火を否定。

モーラとケントで被害者の似顔絵から身元が発覚しました!

 

被害者(ホール)の自宅へ向かったコーサックとフランキー。

贅沢な生活をしていたみたいで、広々とした部屋に住んでおり捜索していくと…

「起業家だ…」

なんと部屋で覚醒剤を作っていたみたいでした!

 

ニーナがDNAを調べていると、5人の中の1人にデヴィット・ヤオという男がヒットし、覚醒剤を作るのにホールと関わっていたんじゃないかと捜査を進めます。

 

授業は成功!しかし問題児な生徒が

ジェーンのFBIアカデミーでの授業が始まりました。

ジェーンの話しをつまらなさそうに聞いている生徒が目に入り、尋問を生徒たちで実演。

生徒たちもジェーンの尋問にハマっていき、恥ずかしいことを告白せざるをえなくなったり、ルールを破ってしまったことなどを次々と暴いていきます(笑)

 

授業は大成功!

生徒たちも満足そうに部屋を出ていきました。

 

容疑者のヤオは3ヶ月間で体重が激減しており、脂肪吸引を誰にしてもらったのか聞いておいてとモーラ。

ヤオが尋問後、ヴィラという医師に脂肪吸引を受けており、痩せたい願望があったのかを知りたかったとモーラ。

 

するとモーラは仮説のために水筒から出た成分と脂肪を用意。

「脂肪爆弾か」と面白がるフランキー。

脂肪吸引した脂肪を使った?と仮説を。

 

ヤオの脂肪吸引をした整形外科の先生を呼び出したコーサック。

ヤオの死亡で爆弾が作られたことを言うと、

「脂肪は容器に入れるからノータッチよ。サンランド社が取りに来て即座に焼却処分されるの」

先生はシロだったみた。

 

フランキーはアンジェラにこのままモーラの家にいればいいと勧めますが、アンジェラはネットに頼らず雑誌から部屋探しをしています。

 

モーラは脂肪吸引した後の脂肪が少ないことを指摘。

誰かがヤオの脂肪をネコババしていた?

そこでヴィラの自宅を張り込み。

すると産業廃棄物処分費を浮かすために自宅近くのゴミ箱に脂肪を捨てていました!

近くには防犯カメラが。

 

ジェーンからテレビ電話があり、生徒を怒らせたみたいで試されるようなことをされたと相談。

「権力コンプレックスの人が優等生の中にはいる」とモーラ。

しかしジェーンは彼に女性蔑視事件性の疑いがあると…

モーラはあと12時間で彼の証拠を掴まないととジェーンを急がせます。

 

アンジェラがモーラのところに。

モーラは新聞の広告からアンジェラが家を探していることに気づいていました。

そこで家賃を払ってもらいルームシェアという形にしようとアンジェラに提案。

アンジェラも受け入れることに。

引っ越しはなくなりました。

 

しぼう爆弾製造犯人を追い詰めたモーラ

ヴィラが利用していたゴミ箱から脂肪泥棒の車まではニーナが調べてくれわかりました。

捜査を進めます。

車の情報から所有者は化学者のリア・ムーアという女性。

リアとホールには接点がありました。

 

ジェーンが帰る前に例のFBIアカデミーの生徒がいて

「謝らせてあげる」とジェーン。

しかし彼はかなり威圧的で、ジェーンが揺さぶりをかけると横にデヴィットが。

犯罪はしていませんでしたが、女性蔑視のためFBIの規定には反するとアカデミーから追い出されることに。

最後までジェーンに悪態付いてました(^^;

 

ムーアの自宅へ突撃したコーサックたちでしたがムーアはいませんでした。

すると自宅へ戻ってきたムーアは逃走!

モーラが気づいて一人追いかけます!

「逃げ切れる可能性は5%よ」

とモーラはスコップを持って立ち向かってくるムーアに棒で応戦!

フェンシングの生徒の勝利です(笑)

 

ボストンへ帰ってきたジェーン。

人に教えるのが楽しかったと満足そうでした。

 

リゾーリ&アイルズの動画視聴ならココ!!

 

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)7話「しぼう泥棒」の感想

※引用:https://www.videomarket.jp/title/292900

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)7話の個人的な感想を紹介↓↓

7話冒頭の「リゾーリ」「アイルズ」が今日は違いましたね。

まさかのフランキー!!(笑)

確かにフランキーもリゾーリだわ~

 

それを聞いたジェーンがなんだか違和感。と言っていて、私も確かにーってなりました。

なんかアドリブみたいだった。

こんだけシーズン長いと息ぴったりだし演技も自然になりますよね~

モーラも本当にジェーンとじゃれているとき楽しそうな笑顔ですし。

 

7話はなんといってもジェーンのFBI特別講師が目玉でしょ!

なかなか今までこんなこと無かったですもんね。

ジェーンのあんな緊張してもじもじするようなシーンがかなり珍しかったです。

「頑張れ!」って応援したくなった(^^;

 

授業は成功し、ひと安心しましたが、どこにでも問題児っているもんなんですね(笑)

結局ジェーンは最後に悪態付いてた彼をアカデミーから追い出すことに成功しましたが、あんなのが高学歴で優等生だったのか…

スカッとしました!

ジェーンが勝った感じだったのでかなりスカッとしましたが、アメリカでも女性に対して蔑むような態度の人もいるんだな~と思いました。

日本の方がそういうの強そうですけどね。

まあドラマなんで本当にいるかどうかはですけど(笑)

 

最後の方で犯人を追いかけるモーラは勇敢でスゴイですよね。

検視官ってそんなことまでしなくちゃいけないの?とも思いつつ…だって危ないし。

沢口靖子(科捜研)も犯人捕まえたことあったっけ!?

追い詰めた後フェンシング習ってて良かったですね!

モーラカッコよかった~

 

アンジェラは結局モーラの家で一緒に暮らすことを継続することに。

でも良かった~なんか友達のお母さんと一緒に住んでるって違和感がありつつのしっくりくるのがリゾーリ&アイルズですもんね!

でもモーラが提示した900ドルは高すぎだと思う(笑)

でもあの家の家賃高そうですもんね(^^;

<スポンサーリンク>



リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)7話「しぼう泥棒」のみどころ

リゾーリ&アイルズシーズン7(ファイナルシーズン)7話の個人的なみどころについてですが、

ニーナ&フランキーのカップルにあだ名をつけようとしているコーサックのシーン。

 

ニーナが昨夜フランキーが持っていたコーヒーカップを覚えていたのはさすがですが、

このカップルのおかげで事件の手掛かりがつかめたことから、コーサックがニックネームをと言ってコンビ名を考え始めたのには笑いました~

「リジデー」で納得したニーナが面白かった!

 

ほっこりした良いシーンでした(^_-)-☆

 

リゾーリ&アイルズシーズン7の8話ネタバレ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください