【911:LA救命最前線シーズン2】最終回18話のネタバレ!自ら選んだこの人生

911:LA救命最前線シーズン2は18話「自ら選んだこの人生」で最終回!

シーズン2の18話について、ネタバレ、感想、みどころを紹介していきます。

 

911:LA救命最前線シーズン2の17話「願い事は慎重に」では、

エディはシャノンとまた家族になろうとしますが、シャノンは交通事故にあい亡くなります。

マディは転職を考えますが、自分のおかげでたくさんの人が救われたとわかり…

911:LA救命最前線シーズン2の18話「自ら選んだこの人生」 最終回のネタバレ!

LAは小包爆弾事件のせいで911は大忙し!

911:LA救命最前線シーズン2の最終回、18話「自ら選んだこの人生」のネタバレはこちらから。

爆弾小包に翻弄されるLA!

バックたちはある児童の持ち主不明のバックが見つかり、もしかしたら連続小包爆弾かもと通報を受け学校に。

爆弾処理班やアシーナ警察も出動しています。

 

しかしそれは持ち主がわかり、女の子の荷物でした(笑)

かなり荷物に対して警戒心が強くなるLA住民たち。

 

エディはシャノンの葬式後家族でホームパーティーをしていました。

するとエディの両親はテキサスに来ればいいと提案されますが、エディは大反対!

クリストファーとエディの支えになればと思った両親ですが…

 

長髪の男性がカーレースに出るため故障している車を整備中。

だいぶ若くて美人な奥さんが止める中、エンジンをかけると旦那さんの髪が車の部品に絡まってしまいました!

 

チムニーたちは車を解体し始めました。

 

旦那さんは「生きて帰れたらこんなムチャはもうしないよ」

と言っていて、血だらけでしたが助かりました。

すると頭を縫ったら来週カムバックレースをやると…(^^;

 

バックは新しい彼女と一緒に新居を探していました。

初めて自分だけの部屋を借りるとウキウキです(笑)

 

ユーチューバーのような女性が動画をライブ配信しながらニキビのつぶし方をやっていると、

なんとそこからうじ虫が出てきました!

「救急車を呼んで」

とシリーに頼んだ彼女。

 

バックやエディが携帯の動画に映るたび、ユーザーは『良い男が2人』『目の保養』と大喜び。

 

アシーナに届いた小包

メイとハリーがマイケルと家に帰るとアシーナ宛に小包が届いていました。

また『あなたに』と書いてあります。

 

そして爆弾処理係が来て爆弾を回収。

誰も被害者が出ずに全員が無事でした!

 

アシーナとボビーは警察から3年前ボビーがLA消防局に来て起こったレストラン放火事件のことを覚えているかと聞かれます。

犯人の旦那さんは投獄中に亡くなっていました。

レストラン放火の事件について

 

奥さんを呼びますが息子の行方はわからないと言います。

ボビーは彼の息子さんから恨まれていると…

 

第1被害者の弁護士がレストランの店主の弁護を引き受けていたらしいんです。

 

バックたちは911要請があり向かっていると、なんとヘンやチムニーが乗っている前の消防車が爆発

バックはケガを追っていて、薄れゆく意識の中でレストラン店主の息子が「新顔だな」と爆弾のボタン?みたいなのを持って近づいてきました!

 

ニュースでバックが映っていますがマディは誰も助けに行けない状況に涙します。

そこには犯人が目の前にいて、警察もチムニーたちも全く手を出せない状況。

 

「フレディ」とボビーがアシーナと現場に来ていたため愛してると言い彼の前に。

さらにお母さんまで出てきてフレディを取り押さえることに成功。

 

早く復帰したい!消防士でいたいバック

バックははしご車に足がつぶされていて、感覚が無いと言います。

 

全員ではしご車を持ち上げますが、なかなか持ち上がりません。

応援要請しようとしましたが、近くにいた野次馬たちが一緒に持ちあげてくれることに。

 

新しい消防車が来ました。

それからボビーが復帰になりました。

 

バックはやっと一人で住んでいる家に帰ります。

彼女に「これからどうするの?」と聞かれ、彼氏がもしかしたら死んでしまうかもという恐怖に直面し、

消防士という仕事は危険と隣り合わせだと実感したみたい。

 

バックは絶対に消防士を辞めないと言い、

彼女もそれは望んでないと言いますが…

 

マディはチムニーのところに。

やっと2人はデートに行くみたい。

 

マディはバックの所に。

「消防士じゃない俺は意味がないんだ!早く復帰したい」

とバック。

 

初めて人の役に立ててる自分が喜びだと言います。

 

エディは試用期間が終わり、正式に消防士に。

クリストファーも喜んでくれます。

 

ボビーは今日すぐに結婚しようとアシーナに言い、子供たちと4人だけの結婚式を決行!

 

~911:LA救命最前線シーズン2 終わり~

 

911:LA救命最前線シーズン2の最終回 18話「自ら選んだこの人生」の感想

※引用:https://www.excite.co.jp/news/article/KaigaiDrama

911:LA救命最前線シーズン2の最終回、18話「自ら選んだこの人生」の感想です。

 

18話で最終回なんですね~長いようで早い!

シーズン1が短かっただけにシーズン2はちょっと長く感じましたが、LA救命最前線は1話ごとが濃いのですぐに観終わっちゃう(笑)

 

前回の17話でも小包爆弾事件がちょこっとだけ取り上げられていましたが、まさかこんなに長引く事件になるとは思いませんでした。

ニュースで放送したことにより、LA中が荷物に対して警戒心が強くなっていましたね。

全くないことじゃないと思うのでホント怖いです。

 

事件の関連性がなく、全く分からないような状況でしたが犯人までたどり着くことが出来ました!

推理凄いわ(^^;

フレディは自分の父親が悪いことをしていて捕まったのに、逆恨みもいいとこだと思います。

フレディに呼ばれた時、ボビーはアシーナに「愛してる」と言って本当に心配しました。

ちゃんと成功して良かったです。

 

マディはテレビの前でかなりやきもきしたことでしょう。

すぐ近くにヘンたち救命士がいるのに自分の弟を助けることができない状況になるんですもん!

一緒に泣きそうになりました。

 

マディとチムニーは良い感じですね!

やっと元に戻ったのか~

けっこう時間かかっちゃいましたね。

でもずっとマディはチムニーと仲良しで、趣味も合ってほんと良いカップルです(^^)

 

弟のバックも容認してますしね~

喜んでいることでしょう。

 

バックはこんなに消防士に対して熱い想いがあるとは思いませんでした。

とにかく早く消防士に復帰したい、人を救うことがこんなにもやりがいがあるとは思わなかったと言っていて、

そこまで思える仕事ってスゴイですよね。

 

元々バックは人のために働くとかいうような人間じゃなかったんですが、

この仕事を通して自分の生きがいを見つけれたんですね!

それは危険を伴うものですが、それでも他人を救いたいと思えるなんて素敵です。

 

シーズン2でやっとボビーとアシーナは結婚して最終回を終えましたね。

このままズルズル引き延ばされるパターンかなって思っていたので個人的にはかなり嬉しい。

何より子供たちもボビーに懐いていて、2人の結婚に賛成してくれているのが良いところ。

 

シーズン3も楽しみだな~

メンバーの入れ替えなければ良いのにな~

 

911:LA救命最前線シーズン2の18話「自ら選んだこの人生」 最終回のみどころ

911:LA救命最前線シーズン2の18話、最終回のみどころですが、

バックが消防車の下敷きになり、みんなで持ち上げているところ、周辺にいたロサンゼルス市民たちが一緒になって助けてくれたシーン。

 

バックを助けたいと思っているのは同僚たちだけじゃないって言葉もあり、それを見ていた人たちが自分たちもと助けに駆け寄ってきたシーンはマジで感動しました!

もう最終回も泣けるシーンがあります。

みどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください