【ハワイファイブオー】シーズン2の20話「捨てられた記憶」のネタバレ!

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話「捨てられた記憶」のネタバレです。

さらに20話についてのみどころ、感想もあるので一緒に参考にしてくださいね。

 

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-19話「ダイヤの行方」では、

久々にハワイに戻ってきた妹メアリー。

今度はダイアの密輸の疑いで捕まってしまいますが、お兄ちゃん頑張りました(笑)

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話「捨てられた記憶」のネタバレ!

20話冒頭、

車がパンクしたという女の子がレッカー車を待っているところに怪しい男が…しかしタイミングよくレッカー車の人が来て無事!

に思いましたが車内に連れ込まれてしまい…

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話のネタバレはこちらから。

スティーブ不在の事件

スティーブはダンに置手紙を。

ジョーがシェルバーンだったので捜しに行くと言い、少しの間ファイブオーを頼むとのことでした。

 

と、そこにトラックが盗まれたため、容疑者リストを持ってきたカマコナ(笑)

ダニーは誰があんなトラックを盗みたがるんだと相手にしてくれません。

 

電話がかかり、スティーブなしで事件現場に向かいます。

被害者はレッカー車を待っていたあの女性。

畑のど真ん中で死んでいました。

 

パンクした彼女の車が見つかり、カミソリでわざとパンクさせられた跡が!

 

お母さんに話を聞きに行ったダニー。

彼女はクルージング会社に勤めていて、娘に電話がかかった後すぐに出ていったとお母さん。

 

チンは彼女の車からGPSを発見し、監視されていたことがわかります。

仕掛けていた男はカル・リトア。

被害者のアンジェラがバーに行っている間に仕掛けられたい。

 

彼は会社の同僚で、彼女を監視していたのには理由があると…

カルはアンジェラが浮気していると疑っていて、事件当時仕事に遅れるとだけ電話があったと言います。

カルはアリバイがあるため犯人から除外。

 

ダニーにまたカマコナから電話があり、コノとチンはカマコナのトラックの行方も捜査してもらうように頼みました(笑)

 

マックスの再捜査依頼

マックスから電話があり、検視の結果アンジェラには縛られた跡があり、

ダニーは変態野郎の仕業かと疑いましたが、実はまだ野放しになっている連続殺人犯ではないかとチンとマックス。

 

連続殺人犯、通称トラッシュマンの代わりに終身刑になっている男に会いに3人で刑務所に向かいました。

「リチャード、助かるかもしれないんだ」

と元々知り合いだったマックスは問いかけます。

 

彼は遺体に触ってしまったためDNAが残ってしまい、犯人にされたらしく、

被害者の女性とは会ったこともないと…警察の尋問に追い込まれてしまい、結局有罪になってしまったらしいです!

 

マックスは再捜査を依頼。

チンとダニーは当時事件を担当していた刑事に会いに行くことに。

 

昔の未解決事件を調べることに。

するとマックスの産みの母親が第2の被害者となっていたことが判明!!

 

マックスは産みの母親を突き止めた時にはすでに死んでいて、

殺した男にあいたくてリチャードに会っていたんです。

話を聞いていくうちに彼が殺人犯でないとわかったらしい。

 

「被害者が選ばれた基準が全くわからなかった」

 

接点が見つかります。

聖マーティン教会の信者で、出産経験のある女性でした!

教会に産んだ子供を預けてたんです!

 

犯人は教会に子供を預けた親を狙っていたんです!

 

教会を訪ねるとフランクという男が何年間も対応していたことがわかります。

フランクの部屋に行くと誰もおらず、縄とカミソリが見つかります。

 

フランクは外にいてすぐに捕まえることが出来ました。

捕まったフランクを見たマックスは様子がおかしくて…

 

マックス大活躍!犯人は意外な人物

フランクのアリバイは確認され、補佐のサムも鍵を持っていると聞き…

マックスは先にサムに会っていました。

 

部屋を捜査すると「彼は犯人じゃない」とわかり、サムが消えました!

そしてマックスは予想通り殴られ気絶(^^;

 

なんと親玉は教祖様!!

最初の被害者のジェニファーは彼の母親でした!

マックスが捨てられたときも覚えていて、子供を捨てた母親に対して怒りの感情をあらわにします。

 

「君も私も同じだ」

「いいや違う、あなたは病んでる」

 

チンとコノが来ます!

 

マックスはとどめをさされそうになり、隠し持っていたガラスで刺します!

マックスは複雑な表情。

 

事件解決、カマコナのトラックはホノルル市から返してもらい(笑)

リチャードはマックスが迎えに来ていました。

 

そのころスティーブは日本に来ていて…

 

ハワイファイブオーの動画視聴ならココ!!

 

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話「捨てられた記憶」 感想

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話の感想です。

 

スティーブがいない事件って初めてですよね!?

主人公なのでいて当たり前の環境で、休みでさえも電話がなれば事件に向かうのに。

 

チンもシェルバーンのことを話すと何で休むんだ!っていう感じでなく、スティーブのことを想った表情をしていたので、理解ある仲間だなと思いました。

日本だったらそんなことで休むなって人が多いかもしれませんが、さすがアメリカです(笑)

 

連続殺人犯の罪で捕まっていたブランチは可哀想でしたね。

警察の尋問も激しかったと言っていて、状況証拠しかないにもかかわらず有罪となってしまったんですね~

古い事件だったのでそんなことも平気であったんでしょうけど、いまだにそんな無罪の罪で刑務所で何年も暮らしている人がいると思うと…

世間って残酷です。

自分は本当は何もしてないのに無実の罪で捕まって自由がないんですから!

 

20話はマックス大活躍の回でしたね!

マックスカッコよかった~

自分の母親を殺した男を前に、母親が一度マックスがどこにいるか聞きに来たという話しで静かに涙流しているシーンは感動しました。

 

なんか今更わかるのか~という気持ちもあるでしょうが、捨てたくて捨てたんじゃないんだってのがわかっただけでも嬉しいですよね!?

 

最後にリチャードを迎えに来たシーンも良かったですね~

あのマックスの黄色い目立つ車にはちょっと笑いますが、リチャードの心からの有難うが伝わってジーンと来ました。

いい話の回でしたね。

 

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2-20話 みどころ

ハワイファイブオー(HAWAIIFIVE-O)シーズン2の20話のみどころですが、

トラッシュマンの再捜査をファイブオー(チンとダニー)に依頼したシーン。

 

マックスは以前ファイブオーに再捜査を依頼された時協力したから今度は僕に協力してくれと言っていましたが、

今回の事件が自分の産みの母親が関わっていて事件だと知っていたからですね。

 

いつも冷静なマックスが切実な表情で人に頼んでいた姿がみどころです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください